ギフト・プレゼント還暦祝い

【父の還暦祝いのプレゼント】60歳、第二の人生を歩む父に贈りたいギフト50選

#9 記念日を盛り上げる「ケーキ」

image by iStockphoto

何をプレゼントするかも重要ですが、お祝いの盛り上げに欠かせないのが「ケーキ」ですよね!特別なイラストやメッセージを施してくれるお店もありますが、ほとんどが事前の予約と打ち合わせを要する場合が多いと思いますので、前もって写真を用意したり、お店を探したりと準備・計画をしておきましょう。

甘いケーキが苦手なお父さんには、好みに応じて和菓子に変えるなど気遣いもお忘れなく!

#46 目を描いて楽しい「だるまのケーキ」

写真をケーキにプリントできるプリントデコレーションケーキの技術を使って、お祝いの席にぴったりの「だるまケーキ」を作ることができます。
リアルながらもデフォルメされたフォルムが可愛いですね。
このだるまは、目が描き込まれておらず、付属しているチョコペンで目を描き込むことができるんですよ。

ワイワイと盛り上がりながら主役が目を描き込み、その後みんなで幸福を分け合ってください。
プリントに使用される原料は大豆由来の食用インクで安心。
クリームは甘さ控えめで、黄桃・洋梨などフルーツたっぷりで食べ応え満点ですね。
詳しくはこちら

#47 好きな数字をかたどった「ナンバーケーキ」

好きな数字をかたどったケーキが作れる「ナンバーケーキ」。
還暦のお祝いには「60」をかたどった2桁のケーキが最適ですね。
ケーキに盛り付けるフルーツは、好みに合わせてイチゴいっぱいバージョンと、フルーツいっぱいバージョンが選べます。

使用されるフルーツはあらかじめ切り分けてあるカットフルーツや缶詰は一切使わず、注文してから生のフルーツをカットするフレッシュフルーツのみを使っており新鮮で安全です。
いつもと違う風変わりな形のケーキを堪能してください。
詳しくはこちら

#48 好きな文字や似顔絵が入れられる「どら焼き」

クリームや洋菓子が苦手なお父さんには、昔からお馴染みの「どら焼き」などはいかがでしょうか。
「祝」や「寿」のようなお祝いの言葉を刻印することができますし、事前に写真を用意しておけば、それを元にイラスト化や焼印作製ができます。

せっかくのお祝いの席ですから、いつものどら焼きよりも、想い出に残る似顔絵イラスト付にしてみてはいかがでしょう。
一度作った焼印は何度でも使用可能。
2度目以降は、イラスト化の料金はかかりませんし、データの持ち込みもできるようですよ。
詳しくはこちら
Next:番外編
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Share: