年上の恋人恋愛

年上と恋愛…メリットとデメリットを知っておこう!

5.一緒にいられる時間が短くなる

どんなに彼のことが大好きでも、年齢に逆らうことができません。
歳が離れているということは、同世代の男性と結婚するよりも、一緒に生活できる時間が短いということを知っておかなければいけません。
病気などの特別な事情がない限り、年上彼氏は先にいなくなってしまいます。

更に男性の平均寿命よりも、女性の平均寿命の方が長いことを考えると、一回り以上年上の男性と結婚すると、同世代の彼と結婚した友達よりも、長い月日を1人で生きていかないといけません。
そうなったときに1人で立って頑張れる力を身につけなければならないのは、年上彼氏を持った宿命とも言えます。

喧嘩はしたくない…仲良くするためのポイントとは?

image by iStockphoto

1.不満はすぐに伝えて受け入れる

これは年上の男性に伝えたいことなのですが、不満があって決死の思いで彼女が伝えてきたとしても、煙たく返していたり、若いからわからないだろうとあしらっていませんか?その簡単に意見を流されていることは、彼女は気が付いていてとっても傷ついています。

この状態が続くと彼への不満が募って行って、関係が悪化したり浮気をされたりしてしまう原因になりますので、くれぐれも気を付けてくださいね。
不満を伝える時もやんわりと伝えてあげると、お互いにごめんねが言いやすくなりますよ。

2.相手の尊敬する部分を見つける

人は誰でも素敵なところがあります。
その素敵なところを見つけて尊敬する部分を伝えてみましょう。
そうすることで相手に自分を見てもらえている安心感が得られますので、関係が続けやすくなります。
その尊敬する部分を自慢にしていきたいと思いませんか?

特に年上の彼の尊敬する部分は見つけやすいですし、彼もあなたの尊敬する部分も見ていけるようにしましょう。

3.相手しか知らないことを一緒に楽しむ

歳が離れているからこそ楽しめることがあるのが、歳の差カップルの楽しみ方。
もちろんその年の差が嫌になってしまう時もあるかもしれませんが、今の相手がいたからこそ自分の視野が広がって成長できたことは否定できないと思います。

先ほどお伝えしたジェネレーションギャップを上手にコントロールして、一緒に知らない正解を楽しんでみると、いつまでも仲良くしていくことができますよ。

年上彼氏のメリットとデメリットを理解できましたか?

年上彼氏のメリットとデメリットがありますが、心がけ次第で関係をよくしたり悪くしたり…という状況になります。
年上と付き合うと自分自身も成長できますし、いいことがたくさんあります。
デメリットをメリットに変えられるように、ぜひしていきましょう。
1 2 3
Share: