ギフト・プレゼント内祝い結婚内祝い

【結婚内祝い】マナーを心得て、スマートな結婚の内祝いのお返しをしましょう。

結婚することは人生の中でも一大イベントの一つですね。披露宴を挙げたり、新居の準備、書類的なことなど、忙しいことがたくさんの期間。お祝いもたくさんいただくことでしょう。そして結婚祝いをいただいたら、お返しをしましょう。日本の習慣、マナーにのっとって素敵なものを選んでお返しをし、お祝いしてくれたことを感謝するお返しについてご案内いたします。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

結婚のお返しと内祝いの違いは?

image by iStockphoto

お返しは、あくまでも、お祝いをしてくださった方へのお返しのギフトです。
お祝いの品を頂いたら必ずするもの。
そして内祝いは、内輪でおめでたいことがあった時にお披露目の意味で、記念になるものを贈るというものです。
本来おめでたいことがあった喜びを、分かち合うために贈るものであるので、お祝いをいただいていない方にも贈ることが可能。
元々は、おめでたいことがあったので、お祝いをいただく前に「内祝い」を贈るというのが習慣だったようです。

現在では、内祝いは、お祝いをいただいた方に、「お返し」をするという意味合いに捉える事が一般的ですね。
少し言葉の違いはありますが、お祝いの品とお礼をしあって、幸せな出来事を共有するということには変わりはないので、感謝の気持ちを込めてお返しをするという気持ちを込めて、素敵なプレゼント探しをしてみましょう。

お祝いをいただいたらまずお礼のメッセージを

image by iStockphoto

お祝いをいただいたら、早めにお礼を伝えましょう。
電話やメール、手紙で感謝の気持ちをすぐに伝えることが大事。
毎日会う同僚でも、メールで伝えた方がいいですね。
漏れのないように、どなたからいただいたのかをメモしておくことも重要です。
そしてその後、お返しの準備に取り掛かるという流れが一般的。
そしてお返しするときにはお礼状も添えましょう。
書き方としては、短い文でいいのでカードを添えて、お礼と今後のおつきあいを含めてのご挨拶、新居の連絡先、そしていただいたものを活用している様子なども伝えるとより丁寧ですね。
そしてお返しの品物には、「結び切り」の、のしを。
結び切りにはは一度結んだらほどけないことから、結婚内祝いなど、二度と繰り返されないことに使います。
ほとんどのお店では、特別の贈り物にのしをつけるサービスがあるので、購入するときに確認しましょう。

お返しを贈る時期はいつ頃まで?そして相場はどれくらい?

image by iStockphoto

お返しの品は、いただいてから1ヶ月以内には送るようにしましょう。
お返しの相場としては、地域性もありますが、だいたい、いただいたもの3分の1から半分程度とされています。
いただいたものより高価なものにならないように、また安すぎないものにしましょう。
お返しに一般的なのは、タオルなどのセット、日用品やキッチン用品、お菓子やスイーツ、ドリンク類、コーヒーや紅茶の詰め合わせなどが人気。
お返しする方との関係性にもよりますが、つながりがある方同士には同じもを贈った方が無難です。
できるだけ手渡しで、もし遠方にいる方なら郵送しても構わないとされています。

お菓子、スイーツのお返しは人気

image by iStockphoto

誰彼も好まれるような、見た目も美しく美味しいと評判のお菓子類はお返しのギフトとしてもとても人気です。
パッケージも美しく品があるものを選びましょう。

#1 有名レストランのクッキーは贈り物にも最適

「ヨネムラザストア」は、京都にあるレストランよねむらが展開するクッキー専門店。
レストランはミシュランガイドにも選ばれたほどの、感性溢れる確かな味を提供する場として大変人気。
その人気店が提供するクッキーは、他には味わえない貴重なものかも。
ギフトにもぴったりですね。
こちらの「よねむらオリジナルクッキー」は、12種類ものフレーバーを味わえる盛りだくさんのもの。
チーズ胡椒、黒ごま、ゆず、ジンジャー、ぶぶあられ、ココナッツなど、満載の詰め合わせ。
京都のお馴染みの素材をはじめとして、個性豊かな素材を使って作られた、斬新なものばかり。
軽やかな食感と、それぞれ違った味を驚きと共に楽しめる味の詰め合わせです。
詳しくはこちら

#2 トリュフクッキーも贅沢な品のある贈り物に

もう一つこちらでご紹介したいのが「トリュフクッキー」。
トリュフといえば世界三大珍味のひとつ。
それをふんだんにクッキー生地に混ぜ焼き上げたという、とても豪華で贅沢なもの。
フレーバーは2つあり、バニラビーンズ風味の「甘」味と、パルミジャーノチーズのコクが美味しさのポイントの「辛」。
シャンパンやワインとの相性も大変いい大人の味のクッキー。
さらにこちらは6月〜9月までは「夏トリュフクッキー」として、そしてて11月〜2月ごろには「冬トリュフクッキー」として黒トリュフを使った、また少し違ったフレーバーを味わいます。
時期に合わせて選んでみて、特別な方へのお返しの贈り物にするといいですね。
素敵なチョイスになりそう。
驚くほどの美味しさと食感を味わってもらえます。
詳しくはこちら

#3 可愛らしい焼き菓子のセット

お中元 スイーツ 人気商品 アンリ シャルパンティエ プティ ガトー アソルティ ギフト (HPG-20R2-20)

photo license by Amazon.co.jp

「アンリシャルパンティエ」は焼き菓子をはじめとしたフィナンシェが特に人気のお店。
こちらはそのフィナンシェやマドレーヌなどが入ったセット。
小さな一口サイズが可愛らしく、パッケージも、お祝いのギフトとしてぴったりですね。
アーモンドの香ばしさと、発酵バターの濃く深い味わいのフィナンシェ、レモンとラム酒の味わいと蜂蜜の甘さが効いたマドレーヌの他に、キャラメル、ピスターシュ、フランボワーズ、抹茶、ミルクチョコなど、色鮮やかな焼き菓子が楽しめます。
一つ一つの素材を味わいながら、ティータイムにいただくのにちょうどいい大きさ。
IMAGE

お中元 スイーツ 人気商品 アンリ シャルパンティエ プティ ガトー アソルティ ギフト (HPG-20R2-20)

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

#4 伝統のクッキーの味を贈り物に

東京土産 帝国ホテルクッキー (日本 東京 お土産)

photo license by Amazon.co.jp

日本の迎賓館の役割を担って誕生した「帝国ホテル」。
世界中から絶賛されている料理を提供するレストランもある、日本を代表するホテル。
その確かな味をこの機会に、贈り物にできたらいいですね。
こちらで提供されている様々なスイーツやお菓子類も、ホテルメイドの高級感たっぷりの伝統の味で、贈り物にもぴったり。
こちらにはココナッツや、チョコ、イチジク、アーモンドなどのクッキーが入った詰め合わせ。
サクサクした食感と紅茶、コーヒーにもぴったりの、甘すぎない、ちょうどいい味わいは幅広い年齢層の方に受け入れられる味。
IMAGE

東京土産 帝国ホテルクッキー (日本 東京 お土産)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-20Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: