モテたい出会う恋愛

出逢いがないと嘆く前に!自分から出逢いを作る方法10選

#8 たまにはいつもと違う過ごし方をしてみよう

image by iStockphoto

仕事をしていると、ついついいつも同じパターンの生活をしてしまうもの。
仕事の日には、同じ時間に起き、同じ時間に家を出て、同じ時間の電車に乗っている人も多いでしょう。
仕事が終わってから、毎日同じ経路で帰宅している人も多いのではないでしょうか。

休日には、買い物などに出かける人もいると思いますが、いつも同じお店、いつも同じ地域で行動している人も多いでしょう。

そんな人は、いつもの行動パターンを変えてみませんか。
例えば、朝の出勤時間を5分早める、帰宅経路をちょっと変えてみる、新しいお店に足を運んでみるといったように、少しパターンを変えてみることで出逢いの可能性を広げることが出来るでしょう。

#9 一人行動を増やす

image by iStockphoto

休日になると、友人と一緒にランチをしたり、買い物をしている人も多いでしょう。
「一人で出かけるのは寂しい」「休日くらいは、友達と楽しみたい」と考えている人も多いのでないでしょうか。

実は、数人で行動するというのは楽しいことではありますが、出逢いのチャンスを逃してしまう可能性があります。
「どうして、友達と一緒だとチャンスを逃してしまうの?」と不思議に思われる人もいると思いますが、あなたを「素敵だな」と思う異性が現れた時、友達と楽しそうにしているあなたを見て、声をかけようと思えるでしょうか。
友達との話が盛り上がっていればいるほど、声はかけにくいもの。

しかし、一人でお茶をしているあなたであれば、相手は声を掛けやすくなります。
「お一人ですか?」と声をかけることができれば、そこから二人の関係がはじまるかもしれません。

「休日は、友達と過ごしている」と言う人は、たまには一人行動をして、出逢いのチャンスを広げていきましょう。

#10 友達と思っている相手が理想の相手かも

image by iStockphoto

「出逢いがない」と思っている人の中には、「異性の友達は、たくさんいる」と言う人がいます。
そんな人に、「その中に、良い人はいないの?」と聞くと、「異性としてみられない」「今更、恋愛関係になんてなれない」と答えるでしょう。
確かに、「この人は友達」と決めつけてしまえば、恋愛感情を抱くことは出来ません。

しかし、あなたの見方を変えることで、実は「この人となら、交際してもうまくいくかも」と思える相手がいることもあります。
意外と、大切な人、運命の人は身近にいるかもしれないということ。

「友達」と決めつけているだけで、実はあなたにとって理想的な相手かもしれませんから、一度友達と思っている人たちを異性として考えてみましょう。

出逢いは待っているだけではダメ!自分から出逢いを作ろう

image by iStockphoto

恋人が出来ないことを、「出逢いがないから」と出逢いのせいにしている人も少なくありません。
確かに、毎日同じ様な生活をし、同じ様な行動をしていれば、新しい出逢いなんて見つけることは出来ないでしょう。

本気で出逢いを見つけたい、恋人がほしいと思っているのであれば、あなたから行動を起こす必要があります。
「運命の出会いは、向こうからやってくる」と思っていたら大間違い。
いつまでも待っていると、どんどん良い人がライバルにとられてしまいます。
気が付いた時には、「自分だけ、相手がいない」なんてことにならないように、もっと積極的に出逢いを捕まえに行きましょう。

自分から行動を起こすことで、周りの環境が変わり、出逢いの数も増えてくるはず。
そうなれば、「どの人が良いだろう?」と贅沢な悩みを抱えることになるかもしれません。

まずは、出逢いを見つけるためにも、一歩を踏み出しましょう。
あなたが行動すれば、出逢いの可能性は広がるはずです。
1 2
Share: