ギフト・プレゼント入学祝い内祝い

入学祝いのお返しに「お菓子」ならこれ!内祝いのおすすめお菓子50選

入学祝いのお返しに頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか?お返しを贈るお相手の年齢や立場はさまざま。かといって一人一人に違ったものを選ぶのは大変です。そんなときにおすすめなのが「お菓子」。お菓子なら、好みに関係なく喜んでいただけそうですね。今回は、入学祝のお返しにピッタリなお菓子をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

入学祝いのお返し、気を付けたいことは?

image by iStockphoto

入学祝いのお返しは、本来ならば必要ないといわれています。
しかし最近は、今後の付き合いなども考えお返しを贈る方が増えてきています。
ではどのようなことに気を付けるとよいのでしょうか。

贈る時期は?

お返しを贈る時期は、お祝いをいただいてから1週間~10日ほどたったころに贈るのがベスト。
遅くなりすぎても失礼になるので、遅くても1か月の間に贈るよう心がけましょう。

金額の相場は?

気になる金額の目安は、一般的に頂いた額の3分の1~半分程度の品とされています。
お礼状などを添えるとより丁寧な印象になります。
お子さまが字を書ける場合は、お子さまのお礼状も添えるとさらに喜ばれます。
おじいちゃんおばあちゃんなど近しい親族へのお礼の場合、お子さま本人から電話をして直接言葉を伝えると、さらに好印象です。

のしはどうするの?

お返しにつけるのし紙は、お店で品物を購入するとお店の方が対応してくださいますので心配いりません。
自分で行う場合は、紅白蝶結びののし紙をかけ、表書きは「内祝い」とし、お子さまの名前で贈りましょう。

どんなものを贈るといいの?

お返しで頭を悩ませるのが、「何を贈るか」ということ。
特にお相手の好みがわからないときは悩みますよね。
そんな時は「たくさんあっても困らないもの」「好みに合わなくても困らないもの」を贈りましょう。
洗剤・タオルなどの消耗品の詰め合わせや、お菓子など食べ物系がおすすめです。
Next:ティータイムを楽しむお返しのおすすめ「飲み物」
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
Share:
rinoyuzu