ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

宅配で誕生日プレゼントを送るメリットとギフトアイデア50選+失敗例4選

誕生日プレゼントを贈るために、宅配を使ったことはありますか?遠いところに住んでいる人に宅配を送ったり、通販で宅配を利用することはあっても、近くにいる人のために宅配を使うことは少ないですよね。しかし宅配で誕生日プレゼントを送るメリットを知れば、あなたも次から宅配を利用したくなるかもしれませんよ。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

宅配で誕生日プレゼントを贈るメリット

image by iStockphoto

宅配のメリットは、プレゼントをより良い状態で配送できることです。
冷たいものは冷たいまま、割れやすいものは丁寧に運んでもらうことができます。
持ち歩きにくい重いものや大きいものも、宅配を使えば玄関先まで運んでもらえるからラクチンです。
あなたにも相手にも手間をかけさせません。

宅配で誕生日プレゼントを送ったことを相手に内緒にしておけば、ちょっとしたサプライズを演出することもできますよ。
誕生日当日に会えなくても、宅配なら誕生日当日にプレゼントを届けることができます。

宅配で誕生日プレゼントを贈るデメリット

宅配のデメリットは、相手がプレゼントを開けたときのリアクションが見られないことです。
しかし相手があなたと一緒にいる時間に合わせて日時指定をしておけば、そんな心配は不要ですよ。

また、宅配は相手に受け取ってもらわなければなりません。
住所確認はもちろんのこと、在宅の日時を確認しておきましょう。

気になる送料

宅配を利用する際に気になるのが、送料ですよね。
送料無料でもその分商品代が割高になっていることがあるので、注意が必要です。
そこでこちらでは、送料を払う価値があるプレゼントをご紹介します。

ネットショッピングなら人件費や必要経費が削減されている分、商品価格が店頭より安くなっていて送料が気にならないお値段になることもありますよ。
宅配を利用する際は、ネットショッピングをうまく活用することをおすすめします。

宅配のプレゼントで気をつけたいNG集

image by iStockphoto

宅配便でプレゼントをするのは手渡しの時とは少し勝手が違います。
失敗しないためにも気をつけたいことをピックアップしてみました。

サプライズをしても大丈夫か

サプライズは喜んでもらえる確率は高く、その突然さから喜びも倍増することが多いです。
しかし、ひとによってはサプライズは苦手という人もいるというのを頭に入れておいた方がいいかもしれません。
サプライズが苦手な方はサプライズを受けたときにどうしたらいいかわからなかったり、逆に気まずくなったりしてしまいます。
せっかくプレゼントをしたのに相手に気を遣わせてしまっては本末転倒ですよね。

久しぶりの相手の時はしっかり下調べ

久々に連絡を取った人に贈り物をするときには注意が必要です。
気軽にプレゼントを贈ると言ってみたものの住所はすでに変わっていた、なんてこともある可能性は大いにあります。
また、相手の状況を聞いておらず知らない間に結婚していたり、逆に一人暮らしをしていたりとライフスタイルが依然と違っている可能性だってありますよね。
久しぶりの人への宅配プレゼントは相手の状況をきちんと確認してからの方がよいでしょう。

配送のタイミング

特にサプライズで配送をするときには気をつけたほうが良いかもしれません。
生鮮食品を贈ってみたものの、相手が旅行や出張に出かけていてなかなか受け取れなかった、なんてことになったらお互いに困ってしまいますよね。
サプライズの時にはタイミングを計って、そうでない場合は「この日に送ってもいいか」と確認してから贈ったほうが良いでしょう。
お互いの為にも配送のタイミングの調整は必要ですね。

相手の状況を考えよう

大きなものや手渡ししにくいものをプレゼントしやすいのは配送プレゼントの良いところです。
しかし、相手の家の状況を考えてアイテムを選ばないと相手も困ったことになってしまうかもしれません。
狭い家や荷物の多い家に大きなものを贈るのは迷惑でしょうし、引っ越し直前に冷蔵庫に入れなければならないようなものを大量に送ってしまっては消費するのが大変ですね。
プレゼントは相手の状況も考えて選んだほうが良いでしょう。
Next:その1 新鮮な食べ物系プレゼント(続き)
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Share: