メイクメイクテクニック

メリットがたくさん!ノーファンデを叶えるメイクのポイント6選

#4  眉毛は手をぬかないこと!

#4  眉毛は手をぬかないこと!

image by Dear編集部

ノーファンデでも、眉毛は綺麗に仕上げましょう。
眉毛を綺麗にするだけでも、女っぷりは上がるものですよ。
極端な話、アイメイクよりも眉メイクのほうが重要です。
目力をアップできたり、優しい印象を与えたり、健康的な印象を与えたり、自由に魅せることができるのが眉ですよ。
ポイントは、眉頭をぼかし、眉尻に向かって濃くデザインすること。
これを意識するだけでも、眉毛が綺麗にデザインできるようになります。

ノーファンデは、お肌を休ませる目的でもありますが、ポイントメイクは手を抜かないことも大切です。
肌以外のメイクをいつも通りにするのは、肌への負担を考えるとよくありません。
バランスも良くはないでしょう。
魅力を引き出すためにも、眉毛・唇・チーク、この3点だけは手を抜かないようにしてくださいね。

#5  隠したい部分は隠してもok

image by iStockphoto

シミやくすみで悩んでいる人もいるでしょう。
ベビーパウダーを使っても、隠せる程度には限界があります。
ノーファンデメイクでも、隠したい部分は隠してもokです。
ノーファンデメイクなので、厚塗りはできませんが、コンシーラーやBBクリームをつかって、ピンポイントで隠すようにしましょう。
固めのBBクリームを、コンシーラー代わりに使うのもおすすめです。
指でポンポンとなじませていきましょう。
BBクリームは色の種類も豊富なので、自分の肌色に合ったものが見つかりやすいのではないでしょうか。

シミやくすみは、老けた印象を与えるだけでなく、しっかり紫外線から守っておかないと、老化は進んでしまう一方なのです。
コンシーラーやBBクリームでクマやシミなどを隠した場合、上からベビーパウダーを軽くのせると馴染みがよくなります。
テカリや化粧崩れ防止にもなりますね。
いつもはファンデーションでメイク直しをするという人も多いでしょう。
ノーファンデの場合は、ベビーパウダーで肌を整えるのが基本です。

#6 まつげエクステで目力アップがおすすめ

image by iStockphoto

ノーファンデメイクをしているうちは、アイメイクもなるべく控えたほうがいいでしょう。
ノーファンデを実践している女性たちの中には、まつげエクステで目力をアップさせている人も多いです。
お手入れも楽で、アイメイクなしでもしっかり目力が出せるところが魅力でしょう。
メイクの時間もより短くなります。
まつげエクステをしていると、眉と唇を整えるだけでも十分魅力的になれるのです。
ノーファンデメイクをきっかけに、まつげエクステに挑戦してみてもいいですね。

ノーファンデメイクでツヤ感を手に入れよう!

image by iStockphoto

長期的な肌の健康を考えると、「ノーファンデ」を実践するのもありですよね。
肌への負担を減らしながら、スキンケアを丁寧に続けることで、美肌へと導いてくれることでしょう。
肌に自信が出てきて、自然な「ツヤ感」も出てくるようになるはず。
肌を労わるノーファンデメイクで、ツヤ肌を手に入れてくださいね。
1 2 3
Share:
konohana