ギフト・プレゼント

祝!入園祝いの相場や注意点は?おすすめギフト15選

#10 想像力が広がる「クレヨラ マーカーペン」

クレヨラ マーカーペン お絵かき 水でおとせる カラーリングマーカー 100色 水性ペン おえかき 塗り絵 ぬりえ 585100 正規品

photo license by Amazon.co.jp

文具ブランド「クレヨラ」はアメリカの文具メーカーとして人気のブランドです。
特にクレヨンや絵の具、マーカーなど色彩豊かなラインナップは、アメリカのママたちから高い支持を得ています。
そんな「クレヨラ」の100色マーカーペンは入園のお祝いに打ってつけ!

日本の文具ではあまり見かけることのない珍しいカラーも入っているため「何色にしようかな」と楽しみながらお絵描きができます。
色彩感覚を育てるのにもってこいではないでしょうか。
しかも水性なので手や衣服についてもお洗濯できるのも嬉しいところ。
これなら思い切りお絵描きができますよ
IMAGE

クレヨラ マーカーペン お絵かき 水でおとせる カラーリングマーカー 100色 水性ペン おえかき 塗り絵 ぬりえ 585100 正規品

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-26Amazonで詳しく見る

#11 スイスイと自由に動ける「ラングスジャパン プラズマカー」

ラングスジャパン(RANGS) プラズマカー オレンジ【ゴム製ウィール標準装備】

photo license by Amazon.co.jp

ハンドルを揺らすだけで手を左右に動かすだけでスイスイと動き出す「ラングスジャパン」の「プラズマカー」は、3~4歳頃の好奇心旺盛な子供たちから大人気!足を使わず、電池や電源を使わない究極のエコカーです。
ゴム製のウィールが装備されているため、外遊びはもちろん室内でもフローリングに傷をつける心配なし!

大人も一緒に乗れるほどの耐久性なので、親子で楽しむことができますよ。
カラーはオレンジ・レッド・ブルー・グリーン・ターコイズ・ピンクの6種類。
お好みのカラーを選んでプレゼントすれば、喜ばれること間違いなしです。
IMAGE

ラングスジャパン(RANGS) プラズマカー オレンジ【ゴム製ウィール標準装備】

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-26Amazonで詳しく見る

その3「家族で楽しめるギフト」を贈ろう

その3「家族で楽しめるギフト」を贈ろう

image by iStockphoto

入園はご家族にとってもおめでたいこと。
だからここまで育てて来られたパパやママも嬉しいご家族で楽しめるギフトを選んでみました。
例えばみんなで食卓を囲んで美味しく頂けるケーキなどはいかがでしょう。
また「必要なものを自分で選んでもらいたい」・「普段なかなか会えないので好みがわからない」という方には「カタログギフト」がおすすめ!好きな時にご家庭でゆっくりと商品を選べること。
そして必要なものを、お好みにあわせて選べることにあります。

カタログは子供の目線で選べるもの、親御さんの目線で選べるものがあるので、各ご家庭で自由な使い方が可能です。

#12 カラフルで可愛い「アリスのケーキ」

夢のようなおとぎの世界をそのままケーキにした「不思議の国のアリス」のギフトケーキは、おめでたい入園のお祝いにぴったりです。
冷凍でお届けできるため、家族のお祝いの日に合わせて贈れるのもGOOD!カラフルで楽しさが伝わるケーキは見た目だけではないんです。

フワフワと柔らかいスポンジ生地に甘いイチゴ。
甘いものが大好きなお子さんならきっと喜んで頂けますよ。
ケーキと一緒に「入園おめでとう」と記したカードも添えて贈ると良いですね。

#13 サプライズに!「あにまる立体フォトケーキ」

「うさぎのお顔が…私?」とびっくりさせること間違いなしのケーキがこちら!サンタアンジェラの「あにまる立体フォトケーキ」です。
注文の際、プリントする顔の画像をケーキ屋さんへ送信すると、動物の着ぐるみに扮したお子さんの可愛い顔がプリントされます。

ケーキの中は美味しいイチゴのショートケーキ。
もちろん写真の部分も食べることが出来ます。
あまりの可愛さに思わず食べるのがもったいないと言う声が出そうです。
世界でたったひとつのオリジナルケーキで入園をお祝いしませんか?

#14 体験をプレゼント!カタログギフト「Smile」

「びっくりした」・「怖かった!」・「楽しかった」など様々な体験をすることで子どもたちは大きく成長していきます。
「Smile」はそんなお手伝いをしてくれるカタログギフトです。
と言っても、がっつりと本格的にやるものではなく「初めて目にするもの」・「ちょっとやってみたかったこと」などが1500コースもこの一冊に詰まっています。
例えば乗馬体験や陶芸教室など。

なかなかお家で出来ないことややってみるには敷居の高かったことなど、挑戦を通してお子さんは大きく成長していくことでしょう。
ご家族でカタログを見ながら「何をしようか」と一緒に考え、ぜひ楽しみを見つけてもらいたいですね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: