グルメデート

東京のとんかつならここ!皆に聞いた美味しかった飲食店ランキングTOP6

東京でとんかつを探しても、情報が多すぎてどのお店にいったらいいかわからない…そんなときは、地元民が選んだおすすめ飲食店から探してみてはいかがでしょうか。Dear編集部ではこの度東京のとんかつで美味しかったグルメ情報と写真・口コミを募り、集まった中からさらに食べログ・一休その他グルメサイトの情報を集め、厳選して独自ランキングにしました。東京といっても広大でそんなすぐには行けない…!ということもあるかと思いますが、次回のデートやおでかけ、とっておきの外食の機会に、ぜひご活用ください。東京のとんかつがきっと見つかります。

東京のとんかつ、相場や激戦具合は?

image by PIXTA / 10444302

サクッとした衣に、ジューシーなお肉でボリューム満点のとんかつ。
美味しいチェーン店も多く、手軽に食べられる人気メニューの一つですが、それだからこそ評判のいいお店のとんかつも気になりますよね。
使うお肉の種類や厚さ、油、パン粉や揚げ方、塩やソースなどの食べ方など、どれか一つ変われば、まったく味が変わってくるので、そこがまたお店の見せどころであり、食べる楽しみが広がるところ。

今回紹介するお店は、どこも老舗として人気がありながらも、ランチタイムやディナータイムでも、1500円前後とリーズナブルに定食が食べられるところばかり。
食べ方や人気メニューも個々に違うお店ばかりなので、ぜひそれぞれのお店の人気メニューを食べてみてくださいね。

6位 白糸台のとんかつ「やすいみーと」

白糸台駅から徒歩10分くらいの場所にある、お肉屋さんです。。ここは、卸直営店なので、良いものを安く食べられるお店です。家族客から地元の集まりなどで利用している様なお客さんが多いです。ここでのおすすめは、「とんかつ」ですね。このとんかつはとにかくビールと相性がいいです。毎回このセットを頼んでます。予算は1人2000円くらいですね。
by 肉好きともともさん
京王線多磨霊園駅もしくは西武多摩川線白糸台駅から徒歩10分ほど。
食肉卸が本業のお店だけあって、こだわりのおいしいお肉が食べられるのが自慢のお店。
14時まではランチタイムで定食を提供、17時以降のディナータイムには定食ももちろん食べられますが、居酒屋としての利用も可能です。
昔からあるお店なので、座席数はそれほど多くはありませんが、アットホームでくつろげる空間なのがうれしいですね。

とんかつは、揚げ加減が絶妙でお肉がとても柔らかくてジューシー。
さすがお肉屋さんのとんかつといったところでしょうか。
ちなみにキャベツは大盛。
定食のごはんは、宮城県産のササニシキです。
とんかつ、ヒレかつ、メンチかつそれぞれの定食が1000円ほどというお財布にも優しい金額なので、ボリュームも味もとんかつも、すべてが納得できるお店ですよ。
近くに寄った際は、ぜひ行ってみてくださいね。

やすいみーと(白糸台/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名やすいみーと
住所東京都府中市白糸台1-23-3 2F(最寄り駅:白糸台駅)
営業時間[ランチ/月~土]11:30~14:00 [夜/月・水~土]17:00~23:00(L.O.22:00)/[日]16:30~22:30(L.O.21:30) (火曜の夜は、宴会時のみ開店)/ 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ~¥999 / ディナータイム予算 ¥3,000~¥3,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5位 新宿のとんかつ「三是食堂 かつどころ」

仕事中のランチと仕事終わりに食事でいきました。新宿駅から歩いてすぐのところなので、近くて便利で、ランチは800円くらい、夜はお酒も入れて4,000円くらいで美味しいカツとビールが楽しめます。丼物もボリュームがあってとてもおいしいです。
by ひろしさん
新宿駅西口を出て、雑居ビルが並ぶ飲食店エリアにあるとんかつ屋さん。
コストパフォーマンスが高いお店として、人気のお店です。
15時までランチタイム営業をしており、ボリュームがある定食がリーズナブルに食べられます。
ディナータイムは17時から。

定食が中心で、メニューには定番のロースかつ定食、牛かつ定食から、海鮮ミックス定食、かつ丼まで並びます。
とんかつはサクサクで、肉は分厚くて食べ応えあり。
お米はコシヒカリを使用し、ご飯とお味噌汁はお替り自由なのもうれしいポイント。
また、単品でアジフライやホタテフライ、カニクリームコロッケなどもあり、とんかつ以外の揚げ物メニューもかなり豊富です。
魚のフライも美味しいのは、同じく新宿で三是寿司を営業する三是のお店だからですね。
カウンター席とテーブル席があり、夜にはとんかつを食べながら、ゆっくりお酒を楽しむことも可能です。
ディナーでも予算は3000円ほどとリーズナブルなので、昼も夜もおすすめですよ。

三是食堂 かつどころ(新宿/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名三是食堂 かつどころ
住所東京都新宿区西新宿1-16-9 盛栄ビル 2F(最寄り駅:新宿駅)
営業時間[月~金] ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00 ※15時~17時まではclose [土・祝] ランチ 11:00~15:00 ディナー 15:00~23:00 ※close無し (仮) 変更の可能性があります。
食事の予算ランチタイム予算 ~¥999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4位 大手町のとんかつ「矢場とん 東京駅グランルーフ店」

「矢場とん」さんは東京駅校内にあります。テレビで名古屋グルメを見て味噌カツが食べたくなりお邪魔しました。メニューのほとんどが味噌カツですが中でもわらじとんかつがオススメです。タレをソースと味噌と選べるので両方と楽しみたい方はハーフ&ハーフがオススメです。
by にゃーすさん
名古屋名物の味噌かつの有名店。
関東では、銀座店と東京駅グランルーフ店で食べることができます。
グランルーフ店は、東京駅八重洲口地下の改札外にあり、東京駅周辺に来たときや電車の待ち時間などに手軽に利用できるのがいいですね。

看板メニューは、「わらじとんかつ定食」で、名古屋名物の味噌かつとソースかつが半々で食べられるとして人気。
わらじとんかつのかつは大きいですが、薄めにしてあるので揚げ時間はそこまでかかりません。
お腹がすいているときには嬉しいポイントですね。
サクサクな衣にジューシーなお肉、そこに濃厚でコクのある味噌だれを店員さんがかけてくれます。
ロースかつが2枚分なので、値は少々張りますが、ボリューム満点でお腹いっぱい食べたいという場合はおすすめですよ。
その他、ひれとんかつやロースとんかつ、みそかつ丼といった通常サイズのメニューもありますので、女性でも安心して行ってみてくださいね。

矢場とん 東京駅グランルーフ店(大手町/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名矢場とん 東京駅グランルーフ店
住所東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ B1F(最寄り駅:東京駅)
営業時間10:00~23:00(L.O.22:00)/ 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999 / ディナータイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 新宿三丁目のとんかつ「王ろじ」

新宿の伊勢丹近くにある、大正10年創業のとんかつ屋さんです。とん丼というどんぶりのカツカレーが名物です。私が行った時も周りのテーブルの方含めてとん丼を注文されてる方が多かったです。カツは衣はサクサクですが肉自体はスプーンで切れるほど柔らかくとても美味しかったです!
by mdfmkさん
新宿3丁目の伊勢丹近くにある、老舗のとんかつ屋さんといえばこちらの王ろじ。
創業はなんと大正10年というのも驚きですね。
14時50分まではランチ営業、17時半からはディナー営業となります。
1階と地下がお店となり、カウンター席とテーブル席がありますが、座席はさほど多くはないため、並ぶのも覚悟して出かけてくださいね。

王ろじに来てぜひ食べたいのは、やはり「とん丼」という名物のカツカレーです。
揚げ時間は12分ほど。
サクサクの衣に分厚いお肉。
そのお肉は脂も多すぎずちょうどよく、とても柔らかくいただけます。
カレーはとんかつの味を引き立てる優しい味わいです。
そして、とん丼にはサイドメニューでとん汁をあわせて頼むのがおすすめですよ。
カレーではないものが食べたいという場合には、とんかつセットとエビフライセットもありますので、こちらもぜひ食べてみてください。

王ろじ(新宿三丁目/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名王ろじ
住所東京都新宿区新宿3-17-21(最寄り駅:新宿三丁目駅)
営業時間[火] (火曜日夜営業無し) 11:15~14:50 [月・木・金] [土・日・祝] 11:15~14:50、17:30~20:20 / 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999 / ディナータイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 新宿西口のとんかつ「すずや 新宿本店」

歌舞伎町近くに位置するこのお店、とんかつ茶漬け、という珍しいメニューを食べる事の出来る名店なのです。夕方はサラリーマンで店内が賑わい、人気メニューとんかつ茶漬けを注文。とんかつとお茶漬けの組み合わせ、一見合わないと思いきや、実際に食べてみると想像以上の美味しさなんです。騙されたと思って是非食べて頂きたい一品です。
by らんらんさん
新宿駅東口から徒歩3分ほど、歌舞伎町一番街入口すぐにある、とんかつ屋すずやの本店です。
用賀や亀有、秋葉原にも店舗があるんですよ。

さて、こちらのお店と言えば、「とんかつ茶づけ」を食べないことには始まりません。
もともとは、まかないから始まったメニューですが、お店の名物メニューとして人気です。
インパクトも抜群で、熱々の鉄板の上にとんかつ。
さらにその上に炒めたキャベツがたっぷり乗っています。
まずはそのまま食べて、残り3分の1ほどになったらお茶づけにして食べるのがおすすめ。
最初はジューシー。
最後はさっぱりと食べ終えることができますよ。
メニューは、お茶づけ以外にも、ロースやヒレ、エビフライや盛り合わせなどがあります。
すべての定食には、ご飯、お味噌汁、キャベツ、漬物がつきますよ。

すずや 新宿本店(新宿西口/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名すずや 新宿本店
住所東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル 5F(最寄り駅:新宿西口駅)
営業時間11:00~23:00(L.O.22:30) / 日曜営業
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999 / ディナータイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 武蔵小山のとんかつ「もち豚とんかつ たいよう」

武蔵小山の商店街からすぐのとんかつやさんです。お店はカウンターのみで、店主ともう1名のお手伝いさんのような方の2名でやっています。メニューは多くなく「ロースカツ定食」「ヒレカツ定食」など和豚もち豚を使用したとんかつメニューがメインでおすすめもこの2つです。価格は1700、800円前後で少しお高め。ロースもヒレカツも外はサクサクで中は豚のジューシーさと甘みでとても美味しいです。開店と同時に満席になり行列もしばしばありますが、カウンターのみなので長居されるお客さんは多くないため回転は良いです。
by yousuke0229さん
武蔵小山駅から徒歩10分ほど。
活気のある商店街を進んだ場所にある武蔵小山でも人気の飲食店。
カウンター席のみ8席と小さなお店になりますが、シックでオシャレ。
そして店主との距離がとても近くて、調理している様子がよく見えるのも人気の秘訣です。
ランチタイムはディナータイムよりややリーズナブルとあって混みあいますので、行く予定が決まっているのなら予約していくのがおすすめですよ。

こちらのとんかつは、芯までしっかり揚げられているのが特徴。
粗めのパン粉がサクッとしており、肉は柔らかくて脂身とのバランスも抜群。
揚げ物を食べたときに気になる胃もたれなんてものもなく、非常においしくいただけます。
塩とソースがありますが、塩で食べるのがおすすめですよ。
ロース、ヒレ、メンチなどありますので、お好きなメニューを選んでみてくださいね。
ごはんと豚汁、お新香がセットでつきますが、豚汁も評判がいいのがポイント。
また、キャベツは初めのお替りは無料なのも嬉しいですね。
近くに来た際は、ぜひ行きたいとんかつ店です。

もち豚とんかつ たいよう(武蔵小山/とんかつ)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名もち豚とんかつ たいよう
住所東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ 1-112(最寄り駅:武蔵小山駅)
営業時間11:30~14:30(ランチ) 材料が無くなり次第、終了 17:30〜20:00 材料が無くなり次第、終了
食事の予算ランチタイム予算 ¥1,000~¥1,999 / ディナータイム予算 ¥1,000~¥1,999
参考サイト食べログで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東京のとっておきのとんかつ店を見つけよう!

この記事では、東京のとんかつのお店情報を掲載しました。
実際に行った人の感想&レポートは参考になりましたか。
当サイトでは他にもたくさんのグルメ情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。
デートに、会食に、接待に、家族での外食に、おひとりさまの食事に、お役に立ちますように。
Share:
Gourmet