ギフト・プレゼント

楽しい時間のギフトはいかが?ホームスクリーン入門編と、おすすめ映画50選

ギフトというと「モノ」であることが多いものですが、家でじっくりと映画を見る時間をプレゼントするというのもなかなかいいものです。最近は手軽にホームシアターを楽しめることもあって、家で映画を楽しむ人も増えてきました。そんな「おうち映画館」におすすめの映画をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

まずは映画を楽しむ準備から

image by iStockphoto

大迫力で映画を楽しむためにはホームシアター用のスクリーンを設置するのがおすすめです。
白くて無地の壁紙でもスクリーンの代わりとして使えますが、スクリーンを使ったほうが色彩がきれい、高精細な映像も細部まで映してくれるというようなメリットがあります。

ホームシアター用スクリーンの知識と選び方

image by iStockphoto

スクリーンには大きく分けて4つの種類があります。
それぞれのタイプによって特長も異なるので、選ぶときにはまずこの4種類を頭に入れて置きましょう。

マットタイプ

image by iStockphoto

プロジェクターから投射された光を全方向へ均一に反射するので画質面で優れていますが、部屋の明るさによって映像が正確に表現できない弱点もあります。
画質最優先のユーザー向き。

パールタイプ

image by iStockphoto

銀紙のような幕面で投射された光を鏡のように反射する性質があります。
マットタイプに比べて鮮明な映像を見ることができますが、拡散性が低いため不均一な印象があります。
明るい部屋でのTVゲーム等に適しています。

ビーズタイプ

image by iStockphoto

幕面にビーズを敷き詰め、投射された光を主に入射した方向へ戻す特性のあるスクリーンです。
マットタイプに比べて鮮明な映像を見ることができますが、画質や寿命面では劣ります。
少人数での3D映像視聴に適しています。

サウンドスクリーンタイプ

image by iStockphoto

スクリーンに小さな穴や隙間が無数にあり、背面に設置したスピーカーの音を透過することができます。
映像と音を一体化するので映画館の用に映画を楽しむことができますが、音と映像が干渉して縞模様が生じることもあります。
Next:ホームシアターにおすすめスクリーン
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
Share: