ギフト引越し祝い

兄弟・家族の一人暮らしや独立…喜ばれる引越し祝いはこれ!

長く一緒にいると、それが当たり前のように感じてしまいがちな兄弟。でも同じ屋根の下で生活を共にするってよく考えると、とても貴重なことなんですね。そんな貴重な縁で結ばれた兄弟も、それぞれの人生を歩んでいきます。大切な家族だからこそ人生の大きな節目には何かプレゼントをして良い思い出を残したいものです。ここではどんなプレゼントを贈れば喜ばれるかを考えて記事を書いてみましたので参考にしていただければと思います。

【女性へのプレゼント殿堂入り記事】
彼女が絶対喜ぶ誕生日プレゼントはこれ!女性1700人に聞いた本当に欲しいものランキングTOP100

【NG例】引越祝いで贈らないほうがよいもの

image by iStockphoto

引越しの記念にとせっかくプレゼントを贈るのであれば相手に喜ばれるようなものを贈りたいものです。
そのためにはまず贈らないほうがよいものを知る必要があります。
兄弟なのであまり気にする必要はないと思われるかもしれませんが、プレゼントというのはちょっとした気遣いでも大きく差がでるものだと思います。
そんなに難しいことではないのでここでは引越祝いには贈らないほうがよいとされているものについて見ていきましょう。

火に関係するものは避けましょう

image by iStockphoto

引っ越しという場面において火は縁起が悪いと考えられています。
せっかく新しい住まいに移るのだから楽しく安心して暮らしてほしいものです。
例えばですが結婚式の場合でも「ウェディングケーキを切る」を「ナイフを入れる」と言いかえたり「式を終わる」を「お開きにする」と言いかえるのと同じようなことですね。
どんなものが火に関係するものかといえば例としてライターや灰皿、キャンドル、 ストーブなどが挙げられるでしょう。
また、火を使わないものでも連想させるものはプレゼントしないほうがよいでしょう。

その他、避けたほうがよいものはこれ

image by iStockphoto

相手に対する気遣いとして「壁に穴をあけるもの」は避けたほうがよいでしょう。
例えば壁掛けの時計や絵などです。
新築に引っ越す場合でなくても必要に迫られて壁に穴をあけるのはいやですよね。
ほかに贈らないほうが無難なものとしては「場所をとるもの」「生き物」「インテリアなど個人の好みによるもの」があげられます。
相手が喜ぶとわかっている場合にはかまわないとおもいますが一般的には避けたほうがよいでしょう。

兄弟への引っ越し祝いの相場は?

兄弟への引っ越し祝いの相場は1万円から3万円が多いようです。
あまり高価なものをプレゼントしても逆に気をつかわせてしまうことも考えられますので、兄弟の間柄に沿ってそれにふさわしい金額のものを贈りましょう。

引越祝いのプレゼントで定番ならこれ

image by iStockphoto

それでは引越祝いにおいて人気の高いプレゼントを見てみましょう。
もし兄弟に何をプレゼントすればよいのかわからない場合や時間がない場合でも、ほとんどの人は喜んでくれると思われるプレゼントです。

その1 受け手が好きな物を選べるから安心な「カタログギフト」

Amazon|MY HEART 選べる カタログ チョイス ギフト マイハート 5500円コース 約830点 フォレスト|MY HEART - カタログギフト 通販

Amazon|MY HEART 選べる カタログ チョイス ギフト マイハート 5500円コース 約830点 フォレスト|MY HEART – カタログギフト 通販

Amazonで見る
カタログギフトでは、プレゼントを受け取る側がカタログの中の好きな商品を選べる仕組みになっています。
これだと相手が本当にほしいものは何かとあれこれ考える必要もありません。
また、相手が既にもっていたり不必要なもの、迷惑なものを選んでしまうリスクもありません。
もちろんメリットだけではなく、「個性が感じれない」」「記憶に残りにくい」などのデメリットもありますが、何を贈ればいいのかわからない方にはおすすめでしょう。

その2 何を贈ったらよいのか迷っていたら「商品券」

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) - 2,000円 (ありがとう): Amazonギフト券

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) – 2,000円 (ありがとう): Amazonギフト券

Amazonで見る
商品券もカタログギフトと似たようなメリットを持っています。
商品券にもいろいろな種類があるので、もし相手の好みや必要としているものがわかっているのであれば、それにあわせて選ぶことで、個性の感じられる記憶に残りやすいプレゼントになると思います。
またほかに人気の高いプレゼントとしては現金があげられます。
個性はありませんが、何にでも使える現金は自由度が高いし便利なもの。
商品券でもどれを選べばいいのかわからないという方は現金をプレゼントするのも手でしょう。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: