恋の悩み恋愛

あたしは体目当て?男が遊びの女にする行動や態度10選

遊びの女ってどんな人のことを言うのでしょうか?男性は本気で付き合う本命の彼女と、軽い気持ちでセックスが出来る女性と分けて付き合うことが出来るんです。気持ちや態度もまるで違いますし、行動や会う時間、頻度にも違いがあったりします。それらの見せる違いで、あなたが都合のいい遊びの女になっていないか知ることが出来るのです。では、その遊びの女になっている可能性がはないか、本命との違いを10パターンご紹介しましょう。

1 デートなんてしない

image by iStockphoto

大切な彼女であれば、デートは必ずします。
彼女が行きたい場所に連れて行ってあげるんですね。
でも、本命でない女性に対しては、デートを本気でしたいとは考えません。
すぐにホテルに連れて行き、セックスが終われば「じゃあ」と家に帰ってしまいます。
態度もそそくさと、サッサと服を着ては帰り支度。
「仕事の予定が入ってるから」と帰ってしまうんです。
連絡なんてもしてきませんね。
目的を済ませればいいんです。
ムードのあるバーでワインを飲み、「君のために選んだんだ」とプレゼントをしてくれることもないのが残念。

ドレスアップをして向かい合い、食事をすることもありません。
都合のいい女に無駄なお金を使わないんです。
お金も使うならコンビニで軽くドリンクとおつまみぐらいは買ってくれますがね。
デートして楽しもうなんていう行動で惚れられても困るので、しないのです。
デートをしたとしても、人気のないところを選ぶんですよ。
夜の公園だの山道でのドライブ、港やら郊外など。
お店に連れて行ったとしても、ほとんど人の帰った後のようなお店ばかり。
ムードもないような居酒屋や食堂あたりが多いですね。

2 電話での会話が素っ気無い

本命の彼女ならメールをしては楽しむもの。
電話もして声が聞きたいと思います。
でも、都合のいい遊びの女にはそんな心理は働かないんですよ。
あくまでも体の関係止まり。
だから、「ねえ、何してるの?」なんて寝る前に電話をしてくることもありません。
メールにハートマークを付けては「好きだよ」ということもないのです。
アニマルのスタンプを付けたりという面倒なこともしませんね。
性欲がたまってセックスがしたいと思ったら「今度の○時に○○の前に行ったホテルで」という誘いのメールを送るだけ。

自分の都合のいい時間に合わせるように伝えます。
遊びの女にわざわざ合わせることなんてありません。
必要事項の連絡のみ。
仕事が入ったら「また今度にする」とそっけない感じ。
自分の予定を最優先にするんです。
謝ることもしませんね。
いくら美人であっても、わけも言わず、理由も言わずに会う時間を決めるんですよ。
やな奴と思われてもどうでもいい。
呼べば来る女が必要なのですから。
でも、こういった男性のテクとしては、電話での声はやたらと優しいんです。
でも、会うとそうでもないのが遊びの女だから。

3 態度もそっけない

image by iStockphoto

遊びの女にはそっけない態度を見せます。
セックスをした後でもニコリともせず、何かを達成しては落ち着いた感じ。
「有難う」の感謝もなく、当たり前な顔を見せます。
会話をして楽しむだの、プレゼントをしてくれるわけもなし。
さっさと服を着て帰り支度。
恋人気分になることもなく、人目を気にしてはホテルを後にする感じ。
テンションも低く、楽しんだという感じでもなく、本当に欲求だけを満たしたという感じで帰って行くのです。

家にまで送ることもなく、途中の人気のない所にまで送り、手を振ることもなくサッと行ってしまうのなら、遊びの女の可能性が高いですね。
「なんでいつもこうなの?」と理由を聞いてもまるで知らないふり。
ほんと注意したいのは、それでも恋人気分のようになってしまうこと。
女性は健気に男性を愛してしまうところがありますが、こんな男性にハマれば、精神的に傷ついてしまうことになるので要注意。

4 メールの文章が短くて頻度が少ない

連絡の頻度が少ないのは、遊びの女だからです。
彼女の場合には毎日のようにメールをしますね。
仕事が忙しくても、精神的に落ち込んでいてもです。
大事な人ですからね。
予定があっても彼女を優先的にするので、連絡をこまめにいれます。
ところが、遊びの女はそんなことはしません。
電話での言葉も「あっそう」「そうなんだ」とそっけない。
でも、いきなり「今日会えない?」といういきなりの誘いはするんですよ。
なんだかエッチな場面を見ていたらムラムラしちゃったから、遊びの女ならすぐに来るだろうとにらみ、電話してきます。

でも、これも週に1回もあるかないか。
だから、連絡も週に1回程度。
時間も気にしないですから、明け方だの深夜でもかけてきちゃう。
いきなり起こしても謝りませんね。
連絡の頻度が少なくても、たいして悪いとは思っていません。
だから「寂しかった」と言ったとしても無言。
1日に何度も連絡してくる手間は省きます。
電話代を無駄に使うのなんて、まったくバカバカしいですからね。
電話をしても「かけてやってんだよ」という気持ちが伝わってくるような話し方。
「ごめんね、電話有難う」と思わず言いたくなってしまうほど。

5 友人も連れて来ちゃう

image by iStockphoto

恋愛感情があれば二人っきりになりたいと思いますが、感情がないのですから、二人っきりになってムードを出したいなんて思いません。
だから、友人を連れて来ちゃうこともありますね。
かえって友人の方を優先的にするところがあるので、誘いを断らないですね。
本命の彼女との違いは、友人も交えてドライブをしたり、ホテルにまで行けてしまうところなんです。
驚くことに、その男友達と一緒にセックスが出来てしまうんですよ。

好きなんて気持ちがないですからね、他の男に抱かれている姿を見てもなんとも思いません。
目的を果たせばいいんです。
グループを連れて来てしまうなら、もう遊びの女と分かりますね。
男友達をゾロゾロと5人も10人も連れて来てはその目の前でセックスが出来るだなんて、もうただの遊び。
楽しめればいいんです。
チェックしたいのは、ことが終わった後。
背中を向けて男友達とトランプをしたり、食事をしてほったらかしなら、まず、遊びの女確実ですね。
「こいつと付き合えよ」なんて言い出し、男友達とくっつけようとするのなら、もう好きな感情は持たない方が無難です。

6 言葉に愛情が感じられない

男性って好きでもない女性に対しても「きれいだよ」だの「かわいいね」と平気で言えるんですよ。
しかも、ニコニコッとした笑顔を見せて。
肩を抱きながら言えるんです。
でも、どこか気持ちが入っていないもの。
なんだか上の空な感じの表情を見せるんですよ。
心から楽しいだのと思っていませんからね。
アクセサリーをして行ったら「買ったの?」とは言いますが、「素敵だよ」なんて言いません。
可愛いデザインの服を着て行って褒めてもらいたいなと思っているのを読み取れば、あえて「いいね」とは言わないのです。

チラッと見ては「いいんじゃない」と回りくどい褒め方をしますね。
遊びの女に感情があると思われたくはないので、ストレートに良い言葉などは言いません。
よく聞けば、言葉に感情すら入っていません。
台本を棒読みしているかのような話し方。
これは愛情がないからです。
「知ってる?」と楽しく話し掛けても「知らない」と、その後を続けようともしないですね。
笑うところで笑わないし、共感するところで共感しないという男性に恋愛感情を持っても無駄です。

7 人生についての話などはしない

image by iStockphoto

遊びの女に自分の人生の話などはしません。
自分がどんなことをしてお金を稼いでビッグになりたいだの、貯金をしてはどこに住みたいだのという夢を語らないのです。
どんな女性と結婚して将来はどんな家庭を築きたいということも話しませんね。
子供は何人欲しいだのということも話さないのは、その女性に興味がないから。
セックス目的の女に、わざわざ将来のことを話す理由なんてないのです。
自分のライフスタイルや本当のことを言うはずもありませんね。

普段はどんなことをしては楽しんでいるかという素敵な話もしません。
とにかく自分の生活を知られたくはないですし、仕事についても知られたくはないと考えます。
親や兄弟の話もしませんね。
将来一緒になることもありませんから、そんな話をしても無駄。
逆に知られて、下手に真剣になられても困りますしね。
自分のやっている趣味の話もしようとしません。
とにかく、自分の素性が分かってしまうようなことは一切話しませんね。
家を知られて来てもらいたくないので、連れて行くとか、親に会わせるなんてこともありえないのです。
次のページを読む
1 2
Share: