ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

父親の誕生日プレゼントに選べる「お酒」はこれ!選び方やおすすめブランド

「父親への誕生日に何を贈ればいいのかわからない!」そんな時におすすめなのがお酒です。うちの子どもたちも、よく父親にお酒をプレゼントしています。毎晩の晩酌を楽しみにしているお父さんにとって、何よりもうれしい贈り物のようです。そこで晩酌を欠かさないわが夫の意見を参考にしながら、おすすめのお酒をまとめました。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

どんなお酒が喜ばれるの?

image by iStockphoto

お酒の好みは千差万別。
「お酒なら何でも飲む」という方もいれば、「この種類しか飲まない」というこだわり派まで様々な方がいます。
ではどのような点に気を付けてお酒を選ぶとよいのでしょうか。

好みをチェック!

一番大切なのが、お父さんの好みを把握しておくということ。
家族なのですから、これはそれほど難しくないですよね。
お父さんの晩酌の様子を観察したり、お母さんに聞いてみたりするとすぐにわかるのではないでしょうか。

ちょっと高級なものを

せっかくの誕生日プレゼントなのですから、いつもお父さんが飲んでいるものよりも高級な製品を選びましょう。
うちの子どもたちもお父さんにビールをプレゼントするときは、頻繁には買えない地ビールなどの少し高級なビールをプレゼントしています。

好みがわからないときは、お酒グッズをチョイス

お父さんの好みがよくわからない、またはこだわりが強すぎて喜んでもえらえるか心配という時は、お酒に関係するグッズを贈るのもおすすめです。
ビールサーバーやグラスなど、お酒がさらにおいしくなるグッズをチョイスして贈ってみてくださいね。
おつまみなども添えるとさらに喜ばれそうですね。

父親の誕生日にお酒をプレゼントするとしても選ぶべき【お酒】は何?

image by iStockphoto

お酒と言っても『日本酒』『焼酎』『ビール』『ウイスキー』『ブランデー』など様々な種類があると思います。
どのお酒にもお酒の価格が違うのは【お酒】の製造方法によって違いがあるからです。
お酒に詳しくない方もおられると思いますので、お酒の説明をさせて頂きます。

【意外に知らない】日本酒の種類とは??

日本酒には普通酒、本醸造酒、特別本醸造酒、吟醸酒、大吟醸酒、純米酒、特別純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒と9種類あります。
何が違うかと言うと醸造アルコールが入っているかどうか、精米歩合の濃度の違いでお酒の種類が変わります。
醸造アルコールとはサトウキビなどを原料にした蒸留酒を日本酒を造る過程で添付するものとの事です。
精米歩合は精米した後の酒米をパーセンテージで表示するものとの事でした。

まずは醸造アルコールが入っている日本酒は「普通酒・本醸造酒・特別本醸造酒・吟醸酒・大吟醸酒」醸造アルコールが入っていない日本酒は「純米酒・特別純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒」と分類できるとの事です。
更に精米歩合の数値(%)で種類が違うとの事でした。

簡単に言うと醸造アルコールを添加していない日本酒には『純米』と言う言葉が付いていると言う事、精米歩合60%以下だと『吟醸』、50%以下で『大吟醸』と言う言葉が入ると考えれば簡単だと思います。
精米歩合が高いほどスッキリした味で、低いほど濃厚で辛口の日本酒になるとの事でした。

【原料が違うだけで判断できる】焼酎の種類

焼酎の代表的な種類は米焼酎、麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎、そば焼酎、栗焼酎、泡盛と主原料で名前が分類されているとの事です。
焼酎ブームもあり、現在は様々な原料で作られた焼酎もあるので珍しい焼酎が好きなお父さんでしたら原料が珍しいプレゼントを選ぶのも選択肢の一つだと思います。

【一般的に良く飲む事が多い】ビールとは?

大麦を発芽させた麦芽を、ビール酵母でアルコール発酵させて作られた飲み物を『ビール』と言います。
麦芽比率の低いお酒を『発泡酒』、大麦以外の原料で作られているものが『第三のビール』と呼ばれるとの事です。

【良く聞くけど詳しくは知らない方も多いはず】ウイスキーとは?

大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものとの事です。
原料や産地によってウィスキーにも様々な種類があり、「モルトウィスキー、グレーンウイスキー、ブレンデッドウイスキー、ライウイスキー、コーンウイスキー、スコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、ウェルシュウイスキー、アメリカンウイスキー、バーボンウイスキー、テネシーウイスキー、カナディアンウイスキー、ジャパニーズウイスキーと多彩な種類がありますが、見てもらって分かるとおり名前の起源の分かりやすい種類分けだと思います。

【高級なイメージがある】ブランデーとは?

果実酒からつくった蒸留酒が『ブランデー』との事です。
ブランデーは種類ではなく熟成期間で種類分けしてるとの事でした。
熟成期間の短い順を順番に表記すると「1つ星、2つ星、3つ星、VO、VSO、VSOP、VVSOP、XOクラス」もちろん熟成期間が長いブランデーの方が価格が高いと思います。
Next:和食が好きなお父さんにピッタリ!「日本酒」
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Share: