ギフト・プレゼント引越し祝い

引越し祝いを兄弟へプレゼントするときに。チェックしておきたい相場とおすすめ引越し祝い15選

兄弟が引越し!となると、引越し祝いに何を贈ろうかあれこれ悩みがちですよね。「いくらぐらいのプレゼントがいいのかな?」「兄弟の場合いくらぐらいのお祝いにすればいいのかな」と疑問は尽きません。 そんなときに役に立つ兄弟に引っ越し祝いを贈るときの相場やポイント、おすすめの引っ越し祝いについてまとめました。

【女性へのプレゼント殿堂入り記事】
彼女が絶対喜ぶ誕生日プレゼントはこれ!女性1700人に聞いた本当に欲しいものランキングTOP100

引越し祝いを準備する前に、引越し先の確認を。

image by iStockphoto

引越し祝いというとどんな品物を贈ったらいいかという点に目が行きがちですが、最初に「引越し先は新築か賃貸か」確認しておきましょう。

新築に引っ越す場合は「マイホームを購入したお祝い」として引越し祝いを贈るのですが、賃貸の場合は「借り換え」のためお祝いにはあたりません。

もし何か贈りたい場合は、ちょっとしたプレゼントにしておくのが良いでしょう。

新築に引っ越した場合と相場

image by iStockphoto

新築住宅や新築マンションに引っ越しをされた場合は、「新築祝い」を贈ることになります。

金額の相場は地域によっても異なりますが、兄弟の場合は1万円から3万円程度を目安にしましょう。

中古住宅や中古マンションに引っ越した場合と相場

image by iStockphoto

引越し先が中古住宅や中古マンションの場合「引越し祝い」として包むことになります。

この場合も兄弟に送る場合、1万円から3万円程度を目安にしましょう。

相場は新築マンションの場合と変わりませんが、ご祝儀袋の表書きが異なるので気をつけましょう。

熨斗は紅白・蝶結びで

image by iStockphoto

新築や引越しは何度繰り返してもいいお祝いとされていますので、蝶結びの熨斗を用意します。

表書きは「祝御新築」「御新築(御)祝」「御引越(御)祝」などとすることが多いようです。

引越し祝いは現金?それとも物のほうがいい?

image by iStockphoto

引越し祝いは現金か商品券の方がベターですが、何かプレゼントを贈りたいという方もいると思います。

そんな時には、使ったら消える実用品を選ぶようにしましょう。
タオルや洗剤など新生活でも役に立つものや、お菓子など引越しの疲れが取れるものもよいでしょう。

もちろん相手方の趣味がわかるのなら、嗜好に沿ったプレゼントを贈るのも良いでしょう。

相手方の趣味がわかるのなら、嗜好に沿ったプレゼントを贈るのも良いでしょう。

image by iStockphoto

新築や引っ越し祝いのプレゼントに贈ってはいけないものがあるってご存知でしたか?

例えば「火」を連想させるもの、火を使うものはNG。
これは火事を連想させてしまうためで、キャンドルやライターなどは避けたほうが良いでしょう。

また壁に穴を開けなければならない壁掛け時計なども避けたほうが良いでしょう。

引越し祝いを渡すタイミングは?

image by iStockphoto

越し祝いを渡すのは新居にはじめて行った日か、後日郵送で贈りましょう。

後日送る場合は、引っ越しが落ち着いてまた遅くもなりすぎない2週間後から1か月以内がよいとされています。

新生活でも大活躍「洗剤ギフト」

image by iStockphoto

引っ越して家が広くなると、洗剤の消費も増えるもの。

食器洗い洗剤から衣料用洗剤までセットになっているギフトを選ぶと、喜ばれますよ。

香りは好みが別れる場合もあるので、なるべく無香料か石鹸の香りのものを選ぶようにしましょう。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: