元カノ彼女のこと復縁恋愛

元カノに連絡したい男性必見!連絡時の注意はこれ

彼女と別れてから、彼女の良さに気づき「復縁をしたい」と考えている男性もいるでしょう。どんな理由で別れたにせよ、一度別れてしまった相手との復縁はそう簡単ではありません。特に、女性の場合には終わった恋に対し割り切ってしまう人が多いですから、連絡時には注意が必要です。では、元カノに連絡する際の注意点をご紹介しましょう。

相手も同じ気持ちだと思いこまない

image by iStockphoto

「元カノとよりを戻したい」と思っている男性の中には、「彼女も、同じ様に思っているはず」と思い込んでいる人もいます。
相手も同じ思いと思い込んでいることで、相手の状況や気持ちを理解せず、しつこく連絡をしてしまう男性もいるでしょう。

これでは、復縁の可能性はどんどんなくなってしまいます。
一度別れてしまった相手とよりを戻すというのは、そう簡単なことではありませんから、冷静な判断が必要。
元カノに連絡を取る際には、「相手は、どう思っているだろう?」とまずは相手の気持ちを理解することを優先するようにしましょう。
相手の気持ちを理解しながら関係を築き直すことで、復縁の可能性は高めることが出来ます。

相手の状況を考える

image by iStockphoto

復縁を願っている男性の中には、「別れてから、彼女がどうしているのか全く分からない」と言う人もいるでしょう。
共通の知人がいたり、仕事での付き合いがあれば、それなりに情報は入ってきますが、これらがなければ別れた後の状況を知ることは出来ません。

元カノに連絡を取る際には、何よりも相手の状況を考える必要があります。
場合によっては、既に新しい恋愛が始まっていることもあるでしょう。
そのため、彼女の近況が分かっている場合には、「迷惑になるだろうな」と感じるのであれば、連絡は避けるべき。
近況が分からない場合には、連絡をした際の相手の反応を冷静に判断し、「連絡をとっても、迷惑ではないだろうか?」と見極めましょう。
新しい恋愛が始まっている場合には、相手の幸せを願って引くことも、愛情の形です。
本当に縁ある相手であれば、今後またチャンスが訪れるでしょう。

自分の気持ちを押し付けない

image by iStockphoto

元カノとよりを戻したいと考えている男性の中には、一度交際していたことで、「相手の気持ちは分かっている」「二人には、二人にしか分からない絆がある」と思い込んでいる人もいます。

そのため、よりを戻そうとした時、相手の気持ちを無視し、自分の気持ちを押しつけてしまう男性も少なくありません。
これでは、よりを戻すどころか、「やっぱり、この人とは無理」と拒絶させてしまいます。

どんなに過去に長い交際をしていた相手であっても、あなたの思い込みで行動しないことが必要。
常に、相手の気持ちを考えた行動を心がけましょう。
あなたの気持ちを押し付けてしまえば、今後一切連絡が取れない関係になってしまう可能性もありますから、注意が必要です。

維持を張らずに正直に気持ちを伝える

image by iStockphoto

元カノとよりを戻したいと考えている男性の中には、「素直に、自分の気持ちが伝えられない」と言う人が多いです。
男性の場合には、口下手、維持を張ってしまう人も多いでしょうから、「よりを戻すために、なんて伝えよう?」と考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、本気で元カノとよりを戻したいと思うのであれば、かっこつけたり、維持をはったりするのは逆効果。
素直に自分の気持ちを伝えることが、重要です。

一度別れてしまったということは、彼女の気持ちも離れてしまっているということですから、その気持ちを取り戻すためには、素直に向き合う必要があります。
そのためには、維持をはっていてはあなたの気持ちを伝えることは出来ないでしょう。

悪いと思っているのであれば、素直に謝ろう

image by iStockphoto

復縁を願っている男性の中には、「自分が原因で、別れてしまった」と言い人もいるでしょう。
自分から身勝手に別れを切り出した人もいれば、浮気をして別れに至ってしまった人もいます。

そんな人は、別れ際ちゃんと彼女に謝ることが出来たでしょうか。
男性は、プライドやかっこつけたいという思いから、自分から謝ることが出来な人がたくさんいます。

しかし、元カノの気持ちを動かしたいと思うのであれば、素直に謝ることも必要。
「本当に、悪かった」「申し訳ないことをしたと思っている」という思いを伝えるためには、「ごめん」と謝ることが、一番彼女に伝わりやすいでしょう。

言い訳はしないこと

image by iStockphoto

別れてから、元カノの良さに気づき復縁を願っている男性の中には、「どんなふうに伝えたら、復縁出来るだろう?」と考えている人も多いでしょう。
別れに至った原因、復縁出来た時のことなどを話しながら、説得しようと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、本気で復縁したい、元カノとやり直したいと思うのであれば、下手な言い訳はしない方が良いでしょう。
「あの時は、魔がさして」「喧嘩の勢いで、あんなことを言ってしまった」なんて言い訳は、今さら彼女の心には刺さりません。
言い訳をするくらいなら、「本当に、あの時は申し訳なかった」と素直に謝った方が、彼女の心には届きやすくなるでしょう。

「別れた理由は自分にある」と考えている男性は、自分を防御することを考えてしまいますが、本気で復縁したいと思っているのであれば、下手な言い訳は止めましょう。

迷惑がられたら、すぐに引く

image by iStockphoto

元カノに連絡を取る際、「きっと、彼女は喜んでくれるはず」と思っている男性もいるでしょう。
逆に、「電話に出てくれるだろうか?」と不安を感じている男性もいるかもしれません。

元カノに連絡をする際には、相手の反応を敏感に察知し、臨機応変に対応することが必要です。
電話を掛けた時、第一声で相手の反応が分かるはず。
元彼からの連絡は、女性にとっては複雑なもの。
同じように復縁を願っている場合には、交際していた頃の様に接してくれるでしょう。
しかし、そうでない場合には「迷惑」という気持ちが声に現れるはずです。

万が一、「迷惑そうだな」と感じた場合には、早々に切り上げることが必要。
そして、今後の連絡もしばらくは我慢した方が良いでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: