別れる彼女のこと恋愛

二言目には「別れる」!?すぐに別れを切り出す彼女の原因と対処法まとめ

こないだのケンカで彼女に「別れる」と言われてしまった男性必見!本気で別れたいと考えているとは思えない様子、でも何故そんな事を言い出すのかわからない。そう思っている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな皆さんのために、簡単に別れを口に出す女性の心理や対処法を掘り下げてご紹介していきます。

ケンカする度に「別れる」発言!なぜそうなってしまうのか原因を探る

image by iStockphoto

あなたの彼女はすぐに「別れる」と言い出してはいませんか?彼氏からしてみれば、そんな簡単に別れると口に出すって事は、本気で別れを考えているのではないかと、思うのが普通ですよね。
しかし、彼女の方は本気で別れたいわけではない可能性があるのです。
特に何度も口に出してしまう彼女の場合はその可能性が大。
ここからは言い出してしまうその原因を考えてみましょう。

自信の無さからくる「別れ発言」彼に愛されているのか確かめたい

image by iStockphoto

もともとマイナス思考で不安をいつも抱えているようなメンヘラちゃんの場合、彼が本当に自分の事を愛してくれているか確かめたくて、別れ発言をしてしまう事があります。
「別れる」と口に出した瞬間は怖くてたまらないのですが、それが何度も続いてくると慣れてきてしまい、愛の再確認するための口癖になってしまっている可能性が。

自分の不安を拭いたいがために、どんな手段もいとわない行動に出てしまっているのかもしれませんね。
傷つく事を極度に恐れているので、相手から別れると言われる前に自分から言った方が楽と考えている場合も。

追いかける恋愛しかしてこなかった女性に多し!平穏な恋愛では満足できない

image by iStockphoto

今までテクニックを使って好きな男性を落としてきた肉食系女子の場合、手に入れてしまった後は何だか物足りない気持ちに陥ってしまうことがあります。
彼は自分に愛情をたっぷり与えてくれる、そんな理想的な関係を手に入れたにもかかわらず、平穏な恋愛は飽きてしまう。
幸せ過ぎるとかえって戸惑ってしまう女性がいるのです。

「別れる」発言をして、すったもんだしたい!つまり感情が激しく揺れ動く何か「トラブル」が欲しくて、自らその火を付けにいってしまうというわけ。
さらにこの行動を取る場合は、彼が自分から離れないと確信している上で実行するためちょっとタチが悪いです。
本人が良くても、された方はたまったもんじゃありません。

何度も「別れ」の言葉を発する彼女の対処法

これ見よがしに愛情を注ぐ

image by iStockphoto

メンヘラ気味の彼女には、これ見よがしに愛情をたっぷり注いであげるのが良いでしょう。
相手は不安がいっぱいで仕方がありません。
そんな彼女も丸ごと受け入れられる覚悟があるならば、それも含めてあなたの愛で包み込んであげてください。

普段は前向きな彼女でも、恋愛の事になると異常なまでのネガティブ思考になってしまう場合は、過去の男によほど傷つけられた経験があるのか、それとも親の離婚など幼少期のトラウマが影響しているかもしれません。
じっくり彼女の話を聞いてあげるのも効果的です。

感情が爆発して「別れる」!と口走っている時は、彼女のペースに乗っからずに、冷静に受け答えして「俺は別れる気なんて全く無い」と伝えてみてください。

「そこまで言うなら別れよう」と言ってみる

image by iStockphoto

メンヘラ彼女にこれを言ってしまうと危険ですが、こちらが別れないとわかっていて、あえてトラブルを起こそうと「別れ発言」をする彼女には、一度了承してみましょう。
絶対イエスと言わないと思っていた彼女からしてみれば、青天の霹靂でしょう。
しかし、何かある度に毎回それに付き合っていかなければならない彼はしんどいです。
一度あなたから彼女にドキッとさせてあげましょう。

メンヘラ彼女であっても、何十回と言い出され、いい加減うんざりしてきた時は同じように了承し、その後に何故了承したのか、こちらの気持ちをしっかり伝える事が大切。
「俺だって毎回愛を試されたり、別れるなんて言われるのはショックだし、傷つくんだよ」そんな風に言って、彼女に自分だけではなく、その発言よって相手も傷付けているという事に気付かせるのです。

二度と「別れる」と言わない!ふたりの間でルールを決める

image by iStockphoto

ふたりで仲良く付き合っていくためのルールをつくるのも良いかもしれません。
どんなにケンカしても「別れる」は禁止ワードなど、彼女が二度と言わないように約束させるのです。
ペナルティを設けて阻止させるのも1つの手。
例えばルールを破ったら本気で別れる、距離を置くようにするなど、どれだけの覚悟を持ってそのルールをつくるのか、ふたりで真剣に話し合って決めていきましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
remi0426