婚活結婚結婚相談所

【体験談】結婚相談所で成婚するまでの道のり 段階別エピソード6選

婚活中の方で結婚相談所に入会して早く結婚したいと思っている人は多いはず。でも、結婚相談所に入会しても本当に理想のお相手と出会い、結婚することができるのかなと思っている人もいるのでは?実際に相談所に入会したからといって誰でもすぐに結婚できる訳ではなく、何年も在籍している人も見かけます。頑張って積極的に活動していてもなかなかご縁に恵まれない方もいるとは思いますが、いいご縁は自分で引き寄せるぐらいの意気込みで活動することが必要ですよ。筆者の実体験をもとに結婚までの道のりをご紹介します。

#1 うまくいかない婚活、相談所への入会

image by iStockphoto

婚活していても結婚相談所への入会はなかなかハードルが高く、色々考え込んでしまいますよね。
私も当時同じような状態でした。
結婚を考えて2年間付き合っていた男性と別れ、30歳を過ぎていた私はとても焦りました。
婚活パーティーや婚活アプリなど様々な活動を積極的にしていきましたが、運命の人に出会うことが出来ず、このままでは結婚できないのかもと思った時もありました。
何度も婚活パーティーなどに参加して感じたことは、本当に結婚に真剣に向き合っている人には気軽に参加できる婚活方法ではできないのかもしれないということでした。
もちろん、婚活パーティーで出会って結婚する人たちもたくさんいます。
でも、自分にはこの方法は合っていないのかもしれないと思い始めたときに結婚相談所の入会を考えました。

入会の際の一番の問題はお金のことですよね。
私もとても悩みましたが、よくよく考えてみると、パーティーなどに毎回参加費を払っていることや婚活の為に自分磨きをするレッスン代や美容費などのことを思えば、高いと思い込んでいた会費も当然の費用なのではと考えが変わってきました。
さらに、私は入会する際に費用面や自分自身の年齢のこともふまえて、アドバイザーさんに3か月で運命の人に出会うことが目標であると宣言しました。
アドバイザーさんも相談所には長くいるものではないのでこの短期間で積極的に活動していきましょうと協力してくれました。
結婚への第一歩はまず、期間を決めて目標をしっかり持って活動を始めることですよ。

#2 思いほかモテない自分、積極的なアプローチ

image by iStockphoto

独身証明書などを提出した書類審査が終わり、いよいよ活動を始めました。
活動を始める際のオリエンテーションの際に女性でも積極的にアプローチしていかないとだめですよと言われました。
そう言われても、女性は男性の方からアプローチしてほしいという人の方が多いですよね。
私もしばらくの間、ひたすら待ちました。
私のプロフィールは会報誌などに公開されているはずなのに誰からも連絡がきません。
オリエンテーション際、一緒に参加していた20代の女性がもうすでに何人もの人からアプローチを受けているが自分は選ばれるのではなく選びたいんだと話していました。
すごい自信に圧倒されてしまいましたが、こんな風に積極的に活動する人の方が自分の理想の人に出会うことができるのだなあと感じましたし、さらに、20代ってモテるんだなと30代で入会した自分に少し後悔しました。
ただ、30代だから入会したんですけどね。
最近の20代女性は結婚に対する意識が高い人が多くて、そういう人たちがいるから30代女性が余ってきてしまうのだろうなとも実感しました。

モテない自分を嘆いても何も始まらないので、気持ちを切り替えて自分から積極的に男性にアプローチすることにしました。
不思議なことに自分から動いていくとなぜか男性からのアプローチも増えていき、一時は10人以上の人と相談所のサイト上で交流していました。
毎日のようにサイトを開いて一人ひとりに返事していくことは仕事などもありしんどい時もありましたが、お相手も真剣に自分に向き合ってくれていると思ったら丁寧にお返事することができました。

#3 オプションの利用、さらなる出会いを増やす

image by iStockphoto

積極的な活動が功を奏し、様々な職業、年代の方からのアプローチを受けることができ、実際にお会いした方も何人か出てきました。
実際に会ってみると相談所のプロフィールやメッセージのやり取りだけではわからないその人の人となりがよくわかりました。
相談所ではある程度サイト上でメッセージのやり取りをしたら、なるべく早く直接会うようにすすめています。
やはり直接会ってみないとお互いの相性はわからないし、会ってみたらやっぱり違うと思うことはあるので、無駄な時間を省くためにもその方がいいと言われていました。

入会前よりも格段に出会いの数は増えましたがなかなか自分の理想の人に出会うことが出来ないでいたとき、相談所のオプションとしてWEB上の会報誌に自分の写真とプロフィールを載せて多くの人にみてもらうというサービスを利用することにしました。
さらなる出費ではありましたが、一度に多くの人に自分を知ってもらうチャンスだと思い利用しました。
相談所ではデータマッチングシステムを採用しており、基本的に自分の希望の条件とお相手の希望の条件が一致しない限り紹介がされません。
自分の希望に少しでも合っていないと相談所にいても別企画のパーティー等に参加したりしないと会うことがとても難しいのです。
ほんの少しの条件の違いで出会う人が制限されるのはチャンスを棒に振っているようでもったいないですし、オプションのサービスを利用することで、私の外見とプロフィールに好感を持ってくれた人たちからアプローチをもらえるのでさらなる無駄が省けると考えました。

相談所に入会し痛感したことは、30代では相談所に入会してもなかなか希望通りの人とは出会えないということでした。
同年代の男性は自分より若い人をのぞんでいることがよくわかり、30代前半のだった私には40代の男性のアプローチがほとんどでした。
正直言って、最初は落ち込みましたが、早々に気持ちを切り替えて、自分の希望の条件に固執しすぎずに出会いの幅を広げていくようにしました。

#4 運命の人に出会う

image by iStockphoto

試行錯誤の相談所での活動で色々と学びながら、日々前向きに過ごしていたある日、将来の夫となる人と出会うことができました。
相談所に入会して2か月のときで、私がオプションで利用したサービスをみてアプローチしてきてくれました。
最初にその方のプロフィールと写真を見たときから今までとは違うものを感じていました。
最初はメッセージのやり取りを始めて、とても気遣いのできる真面目な人だと思いました。
彼の方から会いませんかと誘ってくれ、直接会って話してみても本当に誠実で話しやすくて、今まであっていた人たちとは比べものにはならないぐらい、私はたくさんお話ししてしまいました。
後からおしゃべり過ぎたと反省し、落ち込んだぐらいでした。

その後は順調にデートを重ね、彼の方から真剣交際の申込を受けて一緒に相談所を休会する手続きをしました。
この時で入会して3か月だったので、この3か月がいかに内容の濃いものだったかがわかりますよね。

#5 デートを重ね、プロポーズへ

image by iStockphoto

私たちは相談所を共に休会し、毎日のように連絡しながら毎週末デートするという日々を過ごし、お互いのことを少しずつ理解していきました。
順調な交際期間を経て、入会5か月でプロポーズを受けて私たちは相談所を成婚退会しました。

相談所でお見合いしたら即結婚のように思いがちですが、相談所は出会いのきっかけをくれるだけでその後は本人たちで進めていきます。
なので結婚までの交際期間が他よりは短くなりますが中身の濃いものになり、私はこの期間が恋愛期間だと思っています。
そう考えると自然に出会って結婚するという形に近くなると思いませんか?世の中には相談所を毛嫌いする人がいて、そこまでして結婚したいのかとかそこまでしないと結婚できないんだと考える人もいます。
色んな人がいるのでどんな考え方をしていてもいいのですが、結婚に対して何が正解ということはなく、固定観念で人を判断しないでほしいと思っています。
そのような人がいまだにいるために、相談所へ入会したいのに世間の目を気にして恥ずかしいと思いせっかくの結婚のチャンスを逃してしまっている人がいるかもしれません。
婚活は他人の目なんて気にしている場合ではありません。
自分が幸せになるための活動です。
積極的に行動することが結婚への近道となりますよ。

#6 慌ただしい結婚準備、そして結婚生活へ

image by iStockphoto

彼の仕事の関係などの事情もあり、結婚を二人で決めてから両家の挨拶から挙式の場所決め、引っ越しなど本当に慌ただしい3か月を過ごし、出会ってから8か月で私たちは結婚しました。
単純に期間にするととても短く感じてしまうかもしれませんが、過去に二年間付き合っていても結婚に至らなかったという経験もあり、月日が結婚を決めるものではないんだと実感しました。
結婚までの時間は関係なく、お互いの相性とタイミングです。
相性が良くてもどちらかの仕事がうまくいっていなかったりすると結婚という話は遠のいてしまいます。
パートナーがいてもいつまでも都合よく結婚を先延ばしにしてしまう人もいるでしょう。
二人のすべてのタイミングがそろわない限り結婚に行きつくことはできないのかもしれません。
それは、本当に奇跡に近いことなのかもしれませんね。

ちなみに、恋愛結婚よりお見合い結婚の方が離婚率が低いのは知っていますか?初めからお互いのプロフィールや家庭状況を知ることができるからなど理由は色々ありますが、最大の理由は、結婚してから始まる恋だからなのかもしれませんよ。
データ的な部分はよくわかっていても、人間の内面まで全て知ってから結婚するわけではないので、一緒に暮らすうちにこんな素敵な一面があったんだと気づくことが多いのです。
お相手を加点方式で見ていくことで、歳をとるごとにお相手を好きになっていくという夫婦も多いようですよ。

何事も少しの勇気をだして第一歩を踏み出すところから始まります。
あなたの婚活に結婚相談所で結婚を目指すという選択肢も入れてもらえると、あなたの世界は一気に広がっていくかもしれません。
Share:
sachika0108