結婚

結婚したい女性必見!彼を自分と結婚したい気持ちにさせる4つの方法

女性の皆さんは今結婚したいと感じていますか?結婚したいと願っているのに、お付き合いしている男性がなかなかプロポーズをしてくれない…相手がいない…と悩まれている女性は意外と多いものですよね。では男性はどんな時にどんな女性ならば結婚したいという気持ちが起こるのでしょうか。現在幸せな結婚生活を送っている私が「彼を自分と結婚したい気持ちにさせる4つの方法」をお伝えします。

1 笑顔で相手の話を聞き相槌をうつ

image by iStockphoto

男性は自分がする話を一生懸命聞いてくれる女性に好感をもちます。
何気ない話、楽しい出来事、時には疲れていて愚痴を吐いてしまうなんてこともあるかもしれません。
そんな時にもしも女性が強く相手を非難したり、「そのような時はこうしなさい」などとアドバイスめいたことを押し付けたとしたら男性の気持ちはどうなるでしょう?きっと話をする事が嫌になり、自分の気持ちを話すことでモチベーションが下がってしまう相手とは結婚は考えられませんよね。

男性が何かを話してくれている時は笑顔で話を聞いてあげましょう。
例えそれが愚痴だったとしても嫌な顔をせず相槌を打ち気持ちを寄り添わせることで男性は安心感を得ます。

本来ならば女性に愚痴など聞かせたくないと思っているはずの男性が愚痴を吐くのはあなたを信頼している証でもあります。

いつも怒ってばかりいる女性ではなくいつも笑顔の女性に男性は惹かれるものです。

2 手料理を振る舞う

image by iStockphoto

男性を胃袋で掴むとはよく聞きますがこれは実際に有効な手段です。
多くの男性は家庭的な女性に好感を持ちますよね。
出会って間もなくは外食へ行くことも多いかもしれませんが、そこで彼がどのような料理を頼みどのような味付けを好んでいるのかチェックしてみましょう。

そうすることで彼の食の好みが分かり手料理を振る舞いやすくなるはずです。

そしてできれば彼の1日の中で1食でもあなたの手料理を食べることが日課になることが理想となります。
職場へ行く際昼食のお弁当を彼に持たせることなども彼の生活の中にスッとあなたの存在が入りこむきっかけとなるでしょう。

そこまではちょっと…という女性はお弁当を持って彼とお花見に行くことやイベントを利用して彼に手料理を振る舞ってみてはいかがでしょうか。
きっとあなたの魅力が彼の中で増し結婚生活をイメージしやすくなるはずです。

3 経済観念をもつ

image by iStockphoto

今の世の中結婚したら女性がお金の管理をすると決まっている訳ではありませんが比較的女性が管理をしているご家庭が多いですよね。

男性とお付き合いをしていく中で日々無駄遣いばかりしていて頂いたお給料を全て使ってしまうような女性は結婚相手として選ばれるでしょうか?男性は少なからず結婚後女性に家庭を守ってもらいたいと願っているものです。

何かを購入する場合よく吟味してから購入する、今本当にそれが必要なのか考える、食費や光熱費の節約など小さなことから積み重ねてみましょう。
意外と男性はよく見ていますのでそのような女性の振る舞いにしっかりとした人だと印象付けることができるでしょう。

そうしてコツコツとやりくりしたお金で彼の誕生日プレゼントを奮発してみたりとメリハリをつけることで彼に喜びと驚きを与えることもできますね。
お金の使いどころを心得ている女性はとても魅力的に映るはずです。

4 自分磨き・感謝を怠らない

image by iStockphoto

長くお付き合いをしていく中で自分磨きを怠ってしまう女性もいますね。
男性は視界からの情報にとても影響される生き物ですので見た目を磨き続けることはとても重要な事です。
多くの男性は「パートナーにはずっと綺麗でいてもらいたい」と願っています。
お肌のお手入れや体型を維持することなどは見た目の美しさだけではなく、しっかりと自己管理がなされている女性だと認識され内面の魅力にも繋がりますよね。

自分一人の時間を大切にして読書や映画鑑賞、習い事など自分の心を満たす行動がとれることも大切なことです。
いつも彼と一緒にいないと落ち着かないという依存のような関係ではなくお互いを尊重して一人一人で楽しむことができる自立した関係を築くことで男性は将来を見据えた2人の関係をイメージすることができるようになります。

そして常に彼への感謝の気持ちを忘れてはいけません。
お付き合いが長くなるにつれてやってもらう事が当たり前のような感覚になっていくことも多いでしょう。
そんな時どんな些細なことでも「ありがとう」と口に出すことで彼はあなたの役に立てている、頼りにされていると喜ぶものです。
そんな可愛い女性とずっと一緒にいたいと感じる事は自然なことですよね。

結婚はゴールではなくスタート

image by iStockphoto

子供の頃から結婚を夢見ていた女性は多いでしょう。
そのため結婚することが目的となってしまい結婚は人生のゴールだと錯覚してしまうこともあるかもしれません。
結婚してからが2人の人生の新たなスタートとなり、そこに行きつくまでのお付き合いの中で自分を整え、成長していくことで結婚というスタートを上手く切ることが出来るのではないでしょうか。
あまり結婚という文字に縛られず自然体に上記のような彼に対する気配り・自分で楽しむ力を身につけ男性の心を離さない魅力的な女性になっていきましょう。
Share: