婚活結婚

【婚活女子必見】婚活で成功する女性と失敗する女性の違い6選

意を決して始めた婚活がなかなかうまくいっていない女性は多いはず。婚活において成功する人と失敗する人の差は何のでしょうか。お相手に求める条件や活動内容など様々なところに違いは当然出てきます。でも、うまくいかないと嘆いてばかりで原因を究明しなくてはずっとこのままです。のんびり婚活をしている時間はないはずですよ。早速、自分が失敗する婚活をしていないか確認してみましょう。

成功と失敗の違いは外見の差?!

image by iStockphoto

結婚したいという熱い思いはみんな一緒で同じように婚活しているのに、なぜ成功する人と失敗する人がでてくるのでしょうか。
単純に外見いわゆるルックスの差なんじゃないのと考えがちですが、結婚には実は外見はあまり関係なんですよ。
男性は結婚と恋愛を分けて女性とお付き合いしているとよく言われます。
恋愛ならば若くて綺麗でかわいい女子がいいけれど、結婚する女性は家事ができて金銭感覚のしっかりした家庭向きの女性を選ぶことが多いようですよ。
女性の立場からみれば男性は勝手だと思ってしまいますがこれが男性の本音なのです。

ということは、男性のこの女性からみれば理不尽な行動を逆手にとって、女性は外見に自信がない人でも内面が綺麗で笑顔が素敵な女性であれば婚活市場ではとてもモテるということになりますね。
外見ばかり磨いていて家事全般がダメな女性は結婚相手という条件から外されてしまうことも少なくありません。
見た目だけでは婚活市場では勝負できないということになりますが、綺麗で内面も家庭的な洗練された女性であれば引く手あまたになることは間違いなさそうですね。

#1 まずは積極的な行動を

image by iStockphoto

婚活に成功するためには、出会いを待つような受け身の体勢では絶対にいけません。
自分の周りには出会いが少ないと感じたならば、自分から積極的に行動するのです。
まずは婚活パーティーや婚活アプリやサイトなどの手軽に始められるものから始めてみましょう。
恥ずかしいとか怖がってばかりいては何も始まりません。
自ら動かなくては誰も何もしてくれません。
婚活をしていることを友人に堂々と宣言することで友人からも紹介のチャンスがあるかもしれません。
自宅と仕事場の往復の毎日では何も生まれません。
自分の行動範囲を変えて出会いの数を単純に増やしていくことがまずは婚活のスタートなのです。
最初はいつもとは違う環境について行くのがやっとのようになってしまいますが、その一つ一つの出会いがすべて婚活に繋がっていると思うと苦ではなくなるのではないでしょうか。

婚活で失敗する女性はなかなか自分の今までの環境から飛び出せずいることが多いです。
環境を変えるには自分の大胆な行動も必要ですよ。
直接会った男性に次も会いたいと思ったならば自分から連絡するんです。
こういう連絡は男性からするものだと思って待っていてもきっと連絡はきませんよ。
自分からすべて発信していかなければ何も発展していかないということを覚えておきましょうね。

#2 物事をポジティブにとらえる

image by iStockphoto

希なケースはあるかもしれませんが、一般的に一度だけ婚活パーティーに参加したたけでは運命の人に出会うことはできません。
何度も何度も参加してようやくカップルが成立し、そしてそこから交際に発展していくという形にはなりますが、その交際もそのままうまくいくかは確率的には低いです。
でもその失敗を恐れず前向きに活動していくことができる女性こそ婚活を成功させることができる女性なのですよ。

当然、誰しも失敗はしたくないし無駄なこともしたくありません。
効率よく事を運びたいと思っています。
ただ、今まで何十年も会うことができなかった自分の運命の人に三ヶ月や半年、一年で会おうとしている婚活は、大きなエネルギーが必要となります。
無駄は省きたい、自分は傷つきたくないと失敗を恐れている人は行動範囲や交友関係を広げることができません。
婚活はなるべく多くの男性に会うことが重要なポイントなってきます。
失敗を繰り返すことでそれを失敗のままに終わらせてしまうのか、次へのステップにするのかはあなた次第なんですよ。
自分の行動や考え方を広げていくという点でも常に前向きに物事をとらえていく必要があるのです。

#3 相手に合わせることができる

image by iStockphoto

婚活をしている女性はすでに実感してると思いますが、婚活の現場では初対面の人と話すということが多くなってきます。
そのため、コミュニケーション能力が大切になってきます。
さらに、女性は話すということに加えて、男性の話に共感できるかということが成功のカギになってきます。
男女ともに自分の事ばかり話す人は苦手な人が多いですよね。
相手の気持ちや立場をくみ取り、話を聞いて共感するということが大切なんです。

ただ、決して相手の事ばかりを気にして自分の意見を言わなかったり、相手の都合ばかりに合わせるようにしなさいと言ってるのではありません。
自分の知らないことや興味ないことをそのままで終わらせてしまうのではなく、相手から教えてもらうという形をとるのです。
最初から知らない、興味ない、わからないとしてしまうと話は全く発展していきません。
でも、あなたがそのように興味を持って聞いてくれることにより、相手はあなたの事に興味を持ってくれるようになるのです。
自分が知らないことでも相手を思って共感するということが重要ですね。

#4 相手のいいところをみる

image by iStockphoto

人には外見的にも内面的にも長所もあれば短所もあります。
完璧な人はどこにもいなくて、自分自身にもいいところと悪いところがあるのはみなさんわかっていますよね。
人と会話していて長所と短所を探そうと思っている人は少ないと思いますが、一般的には短所の方が気がつきやすいのは事実ですよね。
でも、婚活では相手の短所よりも長所に注目できる女性が成功するんですよ。

例えば婚活パーティーに参加したとき、限られた時間の中で限られた人としか交流は持てませんよね。
その中で悪いところばかり探して参加男性を消去法で候補から外していくのではなく、相手のいいところを探っていくことで選択肢を広げていくことができるようになります。
考え方を一つ変えることで自分自身に広い心が生まれ、どんな人でもまずは話してみる姿勢でいることで成功を引き寄せやすくし、さらには将来の幸せをも引き寄せやすくしていくのです。
絶対に自分で自分のチャンスを潰さないようにしてくださいね。

#5 自分を客観的にみることができる

image by iStockphoto

婚活では自分を客観的にとらえることができる人が成功します。
自分の性格の欠点や弱点、婚活市場での自分の立ち位置などありとあらゆる立場から自分を分析できる人ほど成功に近づくことができる人といえます。
ありのままの自分を愛してくれる人が一番ですが、自分は相手に年収や職業など色々な条件や希望を出すのに自分はありのままを愛して欲しいというのはちょっと違いますよね。

同時に自分の欠点をよくわかっている人は自分のいいところもわかっているということになります。
とっさに自分の欠点はたくさんあげることができてもいいところは自分では自慢ような気がしてしまいなかなかうまくいアピールすることができないのが日本人の悲しい現実ですよね。
でもしっかりとした自己分析のもと、自分の良さをわかっている人は婚活における自己アピールが自然にできます。
自分のいいところも悪いところも素直に伝えることができる人は相手からの信頼性が高まりまるので男性も親しみを感じるのではないでしょうか。

#6 常に自分を磨く努力をしている

image by iStockphoto

婚活をするためには自分の理想の条件や希望は必要不可欠です。
ただその希望ばかりを求めて一つの妥協も許さず婚活していると婚活は失敗に終わってしまうかもしれません。
そのときの自分の状況や相手に合わせて自分の理想の見直しも必要にはなってきます。
しかし、柔軟な対応は必要ですが根本的な自分の結婚に対する信念は揺らぎないものにしておきましょう。
それが揺らいでしまうと目移りしてしまい、婚活は長引いてしまう傾向にあります。

それと同時に、相手にばかり求めるばかりではなく、自分を内面的にも外見的にも高める努力をする人は婚活が成功する人といえます。
自分の魅力的なところが多ければ多いほど相手に興味や関心を持たれると出会いのチャンスはますます広がっていきます。
ただし、お金をかけて表面的な自分磨きばかり一生懸命になるのではなく、自分の中身を高めるための努力をしている人に好意抱く男性は多くいること覚えておきましょうね。
将来幸せな結婚がしたくて婚活しているのだから男性が今後の結婚生活を連想しやすい項目を努力することをおすすめしますよ。
料理が苦手でも日々努力して毎日お弁当を持って行くようにしていたり、掃除や洗濯もできないことを放置しするのではなく、できるようになる努力していることがポイントになりますね。
次のページを読む
1 2
Share:
sachika0108