恋愛

【本気で痩せるために!】取り組んだ方が良いダイエット4選

皆さんダイエットはしていますでしょうか?ダイエットをしている皆さんは「どうにかして痩せたい。」や「簡単に痩せたい。」と思っている事でしょう。そこで今回は、簡単にできてしまうダイエットの方法をお伝えしていきたいと思います。続けなければなりませんが、続けることによって持続性も出てきますので、太りづらい身体や戻りづらい身体にしていくことができるのです。人それぞれ個人差はあると思いますが、しっかりと行うことができれば身体の変化は必ず出てきます。参考程度にでも是非ご覧になって下さい。

その1 カロリー摂取を抑える

image by iStockphoto

まずはダイエットの基本になることになりますが、エネルギーの元になるカロリーを摂りすぎてしまうと確実に太ってしまいます。
成人男性であれば1日に2200から2600キロカロリー程度、成人女性であれば1日1800から2200キロカロリーが目安になっていきます。
このカロリー数をオーバーしてしまうと、また摂取したカロリーを消費することができなければ体脂肪などに変換され、体重を増やしてしまう要因となります。

具体的な対処策として、お菓子などの間食をしてしまいがちな人はお菓子を止める、食事などでカロリーを多くとっていると思われる方は、炭水化物などの量を減らすか野菜などのカロリーが低いものを積極的に食べることを心がけましょう。
食事の比重としては、身体活動をよく行う朝食は食べても良いですが、身体活動が行われない夜にはさほどカロリー摂取をする必要がありませんので、夕食は抑えるようにしておいた方が良いと言われています。

またカロリー自体は、人間が生命活動をする上でとても重要なものですので、全く取らなかったり、抑えすぎてしまうのはよろしくありませんので注意が必要です。

その2 身体を動かす

image by iStockphoto

食事などで摂取したカロリーは消費をしなければなりません。
単純に、摂取したカロリーを消費カロリーが上回ることができなければ痩せる事はほとんどありません。
思いっきり激しい運動をする必要はありませんので適度な運動をするように心がけましょう。

体を動かすことについての代表例を挙げると、ランニングやウォーキング、エアロビクス、水泳などの有酸素運動、ストレッチやヨガなどの身体を伸ばす運動が挙げられます。
少しずつ続けていくと、体脂肪を燃焼する為の指標にも使われる基礎代謝と言うものが上がり、脂肪が燃えやすくなっていきます。
先ほども述べました通り、思いっきりがんばり過ぎる必要はありませんので注意してください。

その3 お風呂に入る

image by iStockphoto

実は、お風呂に入るだけでもダイエットは簡単にできてしまうのです。
メカニズムとしては、湯船に浸ると水圧が身体にかかり、血液やリンパの流れがとても良くなると言うことと、温かいお湯の効果で筋肉が温まり緩んでくれます。
血液やリンパの流れが良くなると、足がむくまなくなり、基礎代謝と循環が良くなり身体の老廃物がしっかりと流れてくれるのです。
お風呂上がりにリンパマッサージなどを馳せるとより効果的かもしれません。
実は、お風呂に毎日入るだけで痩せましたと言う声もたくさんあります。
また、入浴剤などを入れるとより効果的です。
良い香りの入浴剤などを入れると脳をリフレッシュさせる効果もありますので、ストレスの軽減にもつながります。

その4 しっかりと寝る

image by iStockphoto

睡眠には2つのポイントがあり、きちんとした時間に寝ているかと言う事と、睡眠時間をしっかり確保できているかということが大事になってきます。
夜の10時から2時まではゴールデンタイムと言われていて、成長ホルモンがより分泌されやすい時間となっています。
成長期であれば身長を伸ばしたり、筋肉を修復したりする効果がありますのでより大事で、大人であればしっかりと身体を休ませるためにはとても大事な時間となっています。
なるべく夜更かしなどはせずにゴールデンタイムに少しでも被る時間に就寝し、成長ホルモンを多く分泌させるようにしていきましょう。

また、睡眠時間は1日8時間とることが望ましいと言われています。
日本は、主要20カ国の中でも1番平均睡眠時間が短いと言われています。
その結果は、平均身長にも比例しており、睡眠時間が取れていない分成長ホルモンの分泌が悪くなってしまい身長が伸びきらないと言うことにもつながってしまいます。
できるだけ1日8時間寝られるような時間割を作っておくことが必要になってくると思います。

コツコツと積み重ねていくことがが大事!

image by iStockphoto

今回お伝えさせていただいた事はあくまでも一部にしか過ぎません。
いろいろ痩せられるための方法はたくさんあると思いますが、短時間ではなかなか効果が現れにくいため、長期的にコツコツと持続させていかなければならないのです。
もし1つでも当てはまる点があれば、少しずつ直していき、痩せた身体を獲得していきましょう。
さほど難しいことをお伝えしているわけではありませんので、今日からでも簡単に始めることができるのではないでしょうか。
ぜひがんばって行ってみてください。
Share: