ケンカトラブル彼女のこと恋の悩み恋愛

彼女を傷つけた時の対処法8選

彼女がいる男性の中には、思いもかけない言葉で彼女を傷つけ、関係が悪くなってしまっている人がいます。自分では何気ないつもりで言った言葉が、彼女にとってはショック言葉だったという人もいれば、喧嘩の勢いでキツイ言葉を発してしまった人もいるでしょう。「仲直りしたい」と思っていても、その方法が分からない男性も多いのではないでしょうか。では、彼女を傷つけてしまった時、どう対処したら良いのかご紹介しましょう。

傷つけた時の仲直りは一筋縄ではいかない

image by iStockphoto

「彼女を傷つけてしまった」と後悔している男性の中には、「いつもの喧嘩だろう」と簡単に考えている人もいるでしょう。
確かに、傷つけた言葉によっては、数日でいつも通りの関係の戻ることもあります。

しかし、彼女の傷つき方によっては、簡単に仲直りすることは出来ないでしょう。
場合によっては、これがきっかけとなり別れる結果に陥ってしまう可能性もあります。
ということは、「いつもの喧嘩」と思って呑気に構えていると、取り返しのつかないことになってしまう可能性があるということ。

「彼女のことを傷つけてしまったかもしれない」と感じている男性は、今一度自分が発した言葉、行動を思い返し、彼女の表情を思い出してみましょう。
「いつもの喧嘩の雰囲気ではなかった」と感じるのであれば、慎重な行動が必要です。

#1 彼女から逃げないこと

image by iStockphoto

恋人と一緒にいると、ついつい楽しくなり、気が緩んでしまう男性も多いでしょう。
そんな男性の中には、冗談のつもりで言った言葉が彼女を傷つけてしまうこともあります。

「彼女の様子がおかしい」と感じた時、「まずい」と思いながらも、どうしたら良いのか分からず、その場を濁し、逃げ出してしまう人もいるでしょう。
男性の中には、「面倒なことは避けたい」「喧嘩になるのは、面倒」と思って、彼女の気持ちを考えようともせず、その場から逃げだしてしまう人も少なくありません。

確かに、楽しいはずのデートの雰囲気が変わってしまえば、「せっかくのデートなのに」と感じるでしょう。
しかし、その雰囲気を壊してしまったのは、あなた自身。
そこから逃げ出してしまえば、これから先の二人の関係も上手くいかなくなります。

「しばらくほおっておけば、機嫌が直るだろう」と思っている男性も多いですが、彼女を傷つけてしまった場合には、時間が経てば経つほど、二人の関係を修復は難しくなりますから、逃げずに早めに対処することが大切です。

#2 自分から距離を縮める努力をする

image by iStockphoto

「彼女を傷つけたかもしれない」「彼女の機嫌が悪い」と思うと、自分から声をかけられなくなる男性も少なくありません。
「声をかけて、今以上に機嫌が悪くなったら」と考えると、「今は、そっとしておこう」と思う男性も多いのではないでしょうか。

しかし、彼女の様子がおかしい、機嫌が悪い原因が、あなたの言葉や行動で傷をつけてしまった場合には、あなたから歩み寄る必要があります。
あなたが、「しばらくほおっておけば」と思っている間に、彼女の気持ちはどんどんあなたから離れることになるでしょう。

「このまま別れても良い」と思っているのであれば、それでも構いませんが、「別れる気はない」と思っているのであれば、男らしく自分から彼女にアプローチすることが大事です。

#3 タイミングが重要

image by iStockphoto

ちょっとしたひと言で、彼女を傷つけてしまうこともあります。
後々、「どうして、あんなことを言ってしまったのだろう」と後悔する男性も多いでしょう。

「彼女と仲直りをしたい」と思うのであれば、あなたから動くことが必要。
しかし、彼女に連絡を取ったり、声をかけるのはタイミングも重要です。
すぐに、「あの時はごめん」とアプローチすれば、彼女は「全く反省していないんだな」と感じてしまうでしょうし、「悪いと思っていない」と余計に傷つくでしょう。

彼女の心境を考え、様子を見ながら良きタイミングでアプローチすることが大切です。

#4 素直に謝る

image by iStockphoto

彼女の機嫌が悪い、彼女の様子がおかしいと感じている男性の中には、「もしかすると、自分が言ったあの一言が原因だったのでは?」と感じている人もいるでしょう。
あなたが発した後から、彼女が話さなくなったり、笑顔がなくなったのであれば、あなたの言葉で傷ついてしまった可能性があります。

そんな時は、彼女が傷ついた原因を理解している訳ですから、ちゃんと謝ることが必要。
「そんな意味で言ったわけではなかった」ということをちゃんと伝え、「でも、傷つけてしまったのであれば、申し訳なかった」と素直に謝りましょう。

彼女も、あなたが素直に謝る姿を見れば、「悪気はなかったんだな」と分かり、気持ちも少しはすっきりするはずです。

#5 彼女の気持ちを考える

image by iStockphoto

「どうして、彼女の笑顔がないのだろう」「最近、どうして暗い顔をしているのだろう?」と思っている男性の中には、彼女が傷ついている理由、原因を知らずにいる人もいるでしょう。

そんな人は、改めて前回のデートを思い返してみることがおすすめ。
いつから様子がおかしくなったのかを思い出せば、どんな内容の話をしていたのか、自分はどんな言動をとっていたのか分かるはずです。
そして、客観的に「自分のあの態度はなかったな」「あの発言が、彼女を傷つけたのでは?」と気づくことが出来るでしょう。

そして、彼女の立場になって気持ちを考えることが出来れば、あなたもどう彼女に接したら良いのか分かるはずです。
思いやりある行動を起こせば、きっとその気持ちは彼女に伝わるでしょう。

#6 誠意ある行動

image by iStockphoto

彼女が傷ついている姿を見て、「面倒だな」と思う男性も少なくありません。
「どうして、あんなことで傷つくのだろう?」「こんなことで傷つかれたら、面倒だな」と思っている男性も意外と多いのではないでしょうか。

しかし、人は感覚や価値観がそれぞれ違いますから、あなたにとっては傷つかない様なことでも、人によっては大きな傷となってしまうこともあります。
その言葉がトラウマとなり、あなたの関係が悪くなってしまうこともあれば、あなたの言葉に恐怖心を持ってしまうこともあるでしょう。

これを払拭するためには、相手の気持ちを考えて誠意ある態度を示すことが必要。
傷つけた相手が、誠意を持って接してくれば、彼女の気持ちも自然と和らぐのではないでしょうか。
次のページを読む
1 2
Share: