彼女のこと彼氏のこと恋愛

【ダメ男ってこういうこと】彼女のできない男の特徴

近くの男性を見ていて、「この人とは一緒にいたくない」と思う瞬間があります。女性はしっかり男性のことを見ていて、彼氏にしていいのかどうかを考えます。どんなに好きになっても男性の裏の一面を見てしまうとどうしても遠慮したくなる瞬間があります。その負の行動をしてしまう男性の特徴を知りましょう。今まで彼女ができない、振られてしまうことが多いのであれば、あなたに何か原因があるのかもしれませんよ。

彼女のできない男性の特徴

image by iStockphoto

1.気が遣えない

若い男性に多いですが、年齢を重ねた男性にも最近多くなってきました。
気を遣うことができない男性は女性から見て「この人はだめだ」と思う対象になります。
とは言っても具体的にどんなことなのか分からないという部分もありますよね。
実際に事例をあげてみます。
まず、女性が大変そうなときに声をかけてあげられないこと。

自分だけよければいいやという考えで、女性が重そうな荷物を持っているのに何も声をかけない状況。
これは相手を男として見れないどころか、「この人、人のことを思いやれない人なんだ」と思ってしまいます。
声をかけることが重要で、女性の変化にすぐに気が付ける人は、女性からモテやすいです。
つまり、反対に女性の変化に気が付けずにいると、彼女候補から脱落してしまいます。

2.親離れできていない

いつまで経っても実家暮らし。
そんな男性に魅力を感じる女性はほんの少数。
その実家暮らしの理由が、「親と離れられないから」と分かった瞬間、「何があっても親なんだ」と幻滅してしまいます。
このパターンは付き合ってから分かるケースもありますが、どちらにしても「これ以上は関わりたくない」と思っていしまいます。

親と離れられないということは、今後一緒にいて何かあったときに、すぐに親の味方をしたり頼るんだ…と幻滅します。
女性は物事を先の方まで考えていますので、頼りがいのない男性はこちらからお断りです。
彼氏にしたくない男性ナンバーワンともいえる理由になりますので、もし親離れできていないと思ったあなた!今すぐに頑張らないと彼女ができませんよ。

3.彼女を実験台にする

性欲の強い彼を持つととっても大変なのですが、その中でも女性経験が少ないのに性欲が強い男性は付き合いを遠慮したくなる相手でもあります。
夜の生活で、今までビデオで見ていたことを女性で実際に実験しようと思っているのは、女性からみると最悪極まりないです。
そんなことを少しでも耳にしてしまったら、彼氏候補から脱落決定。

身体を重ねるのは興味本位でするものではありません。
相手を好きだからこそできる愛情表現の一環。
それにも関わらず、自分の試してみたいことを試してみたいから早く彼女が欲しいなんて言ってしまっては、女性の間で噂が広まってもう女性が寄ってこなくなりますよ。

4.女性のお金をあてにする

image by iStockphoto

女性のお金をあてにする男性も彼氏候補から脱落です。
最近では女性もバリバリ働くようになりましたので、男性よりもお金を持っているなんて状況も珍しくなくなってきました。
ですが、そのことに甘えて女性のお金をあてにするなんて、「男性としてプライドがないのか」とがっかり。
彼氏にしたいとは思いません。

考えてみてください。
付き合ったらデート代、食事代などなど…すべて自分が出さないといけないのかと思うと、いつまでも一緒にいたいと思う相手ではないことは判断できます。
どんなにかっこよくても、女性がよろこぶような言葉を言ったとしても、お金にルーズな姿は、彼氏にしたくない男性リストに入ります。

5.とにかくだらしない

職場恋愛で見つけてしまうのは、食べたら食べっぱなし、飲んだら飲みっぱなしという「だらしなさ」を感じた時。
「きっと家でもこんな感じなんだろうな」「一緒になったら自分が苦労しそう」と一瞬でイメージできてしまいます。
ですので、だらしない姿を見せてしまうのはNGです。
もちろん、たまに見せるくらいであれば問題ありませんが、頻繁にだらしない姿を目にすると、一緒の空間にさえいたくなくなります。

だらしない男性は年齢を重ねてもだらしない特徴がありますので、真剣に付き合いたいと思う女性になればなるほど、遠慮する男性になります。
脱いだら自分で片付ける、食べたら片付ける、人としてしっかりしないといけないことはしっかりして、だらしないことが原因で彼氏候補から脱落しないように気を付けましょう。

6.ありがとうが言えない

女性から何かをしてもらうことってあると思います。
その時に「ありがとう」が言えない人は、人としてだめだと思って、彼氏にしたくないと思ってしまいます。
きっと、この人と付き合っても「店員さんに横柄な態度取るだろうな」とその先のことが想像できてしまいます。
店員さんに横柄な態度をとるなど「してもらって当たり前」の考えは、女性を遠ざけます。

相手はあなたの為に時間を割いて動いてくれているときもあります。
ですので、「ありがとう」がすぐに口から出てくるように、しっかり感謝の気持ちを持つようにしましょう。
ありがとうを言われて嫌な人はいません。
常に相手がしてくれたことに対してありがとうが言えるように心がけてみましょう。
そうするだけで気持ちが明るくなりますよ。
次のページを読む
1 2 3
Share: