恋の悩み恋心恋愛

束縛から逃れたい…束縛しない方法9選

恋人が出来ると、ついつい恋人を束縛してしまう人がいます。束縛は相手にとっては、とても重いものですし、束縛している本人だって楽しいわけがありません。どちらにとってもプラスにはなりませんから、束縛はしない方が幸せ。しかし、束縛してしまう人の多くは「したくてしている訳ではない」と言う人もいるでしょう。では、どうすれば束縛しなくなるのか、その方法をご紹介します。

#1 どうして束縛する様になったのか?

image by iStockphoto

恋人を束縛してしまう人は、最初の恋愛から相手を束縛していたわけではないはず。
束縛するには、それなりの理由があるはずです。

例えば、交際していた相手に浮気された、友人に恋人を取られたという経験がある人は、過去の経験がトラウマとなり「同じ思いはしたくない」という思いから、相手を束縛するようになったのではないでしょうか。

誰だって、辛い経験をすれば「二度と、同じ失敗はしたくない」と思うもの。
だからこそ、新しい恋人が出来た時、「また、他の人に奪われないようにしなければ」という思いが働き、束縛するようになるのでしょう。

しかし、浮気された、友人に取られたという経験は、あくまでも過去の出来事。
今の恋人が同じことをするかといったら、そうではありませんし、今の友人に取られる訳でもありません。

こうして、どうして束縛するようになってしまったのかを思い出すことが出来れば、不安の原因も見えてくるはず。
そして、意味のない束縛であることに気づくことが出来るでしょう。
そうなれば、もっとポジティブに考えることが出来、恋愛も楽しめるはずです。

#2 好きになった人を信頼しよう

image by iStockphoto

「恋人を失いたくない」という思いから、恋人を束縛してしまう人も少なくありません。
「彼氏を失いたくない」「彼女を失いたくない」という思いから、どんどん束縛が激しくなる人もいるでしょう。

しかし、束縛は相手の心をつなぎとめることは出来ず、逆に心を離してしまいます。
束縛される人にとって束縛は、「信頼されていない」という思いを与え、関係を壊してしまうかもしれません。

本当に相手に好意を抱き、関係を維持させたいと思うのであれば、自分が選んだ相手を信頼することが必要です。

#3 不安な気持ちは相手に伝える

image by iStockphoto

どんなに仲の良いカップルでも、どんなに交際期間が長い二人でも、時には相手の行動や発言で不安に感じることがあります。

「これって、他に好きな人がいるってことではないだろうか?」「浮気しているのでは?」といった不安を抱えることもあるでしょう。
一度、こういった不安を感じると、どんどん悪い方向へと考えてしまうもの。
そして、知らず知らずのうちに束縛してしまうこともあります。
この束縛が原因で、別れに至ってしまう可能性もあるでしょう。

そうならないためには、不安に感じたことがあれば、その時に相手に確認することが大切。
「あの女性は、どういった関係なの?」「あの男性は誰?」といったように、その時に確認することが出来れば、あなたの不安もなくなり、相手を理解出来、束縛することもなくなるでしょう。

#4 交際している自分に自信を持とう

image by iStockphoto

恋人を束縛してしまう人の中には、自分に自信がないことが原因となっている人もいます。
特に、モテる人、人気者が恋人になった時には、「どうして、自分なんかと交際してくれているのだろう?」「すぐに、他の人に取られるのでは?」といった不安を常に感じていることになるでしょう。

これでは、せっかく好意を抱いている相手と交際出来ても、幸せな恋愛を楽しむことは出来ません。

そんな人は、まずは恋人として選ばれた自分自身に自信を持つこと。
相手も、ひまつぶしであなたと交際している訳ではありませんし、興味本位で恋愛をしている訳ではないでしょう。
好意を抱いたからこそ、あなたと交際しているはずですから、選ばれた自分に自信を持つことが必要です。

#5 恋人に執着し過ぎない

image by iStockphoto

恋人が出来ると、何から何まで恋人中心の生活になってしまう人がいます。
仕事中も、常に恋人のことを考えたり、思い出したりしているのではないでしょうか。
仕事が終われば、すぐに恋人の元に行き、休日も常に恋人と過ごしている人も多いでしょう。

こういった生活をしていると、恋人がいなくなると何も出来ない人間になってしまいます。
恋愛を楽しむためには、自分をしっかりと持つことが必要。
自分をしっかりと持っていれば、相手に執着せず、自分を失うことがありません。
そうなれば、自然と束縛なんてこともしなくなるはず。

束縛もせず、自分らしくいられる恋愛であれば、もっと恋愛を自由に楽しむことが出来ますし、苦しむこともなくなるでしょう。

#6 自分の時間を大切にする

image by iStockphoto

恋人が出来ると、「1秒でも空いた時間があれば、恋人に会いたい」と思う人も多いでしょう。
そのため、どんなに忙しくても時間を作り、恋人と会っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、束縛してしまう人は会うことが当たり前になりすぎ、会えなくなるとすぐに不安を感じるようになります。
そして、自然と束縛するようになるでしょう。

そうならないためには、自分の一人時間を楽しめるようになること。
一人時間を苦痛と思わず、「今日は、家でゆっくりと過ごそう」と思えるようになれば、会えない時間も不安を感じることがありませんし、リフレッシュすることも出来ます。

恋人との関係を維持するためには、自分磨きも欠かせませんから、一人時間に自分磨きをすることで、より愛される存在を目指すことが出来るでしょう。

#7 没頭出来るものを見つける

image by iStockphoto

時間が空くと、「すぐに、恋人のことを考えてしまう」と言う人も多いでしょう。
そして、相手を束縛していることに気付き始めた人もいます。

そんな人の多くは、恋人との時間以外に楽しめるものがないのではないでしょうか。
趣味がない、興味あることがないという人も多いでしょう。
そんな人は、没頭出来る物を見つけることがおすすめ。

没頭出来る物が見つかれば、時間が空いてしまっても恋人に連絡をしようと行動するのではなく、「時間が空いたから、趣味を楽しもう」と新しい発想が出てくるはず。
何かに没頭すれば、自然と恋人のことを考える時間も減りますし、依存することもなくなります。

もちろん、新たに趣味を見つけるのではなく、今まで以上に仕事に励むのも良いでしょう。
仕事を楽しむことが出来れば、生活は充実してきますし、恋愛ももっと楽に楽しむことが出来るようになるはずです。
次のページを読む
1 2
Share: