恋愛

結婚後、後悔しないためにチェックしておきたいこと8選

恋人がいる人は、「そろそろ、結婚をしたいな」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、いざ結婚となると「本当にこの人で良いのだろうか?」と迷う人も多いはず。当然、結婚してから「この人じゃなかった」と後悔したくはありませんから、相手選びは慎重になります。では、結婚後に後悔しないためにチェックしておきたいことを、ご紹介しましょう。

結婚に失敗しないためには、相手選びが重要!

image by iStockphoto

結婚に憧れを抱いている人の多くは、「結婚すれば、幸せになれる」と思っている人が多いでしょう。
しかし、結婚はすれば幸せになる訳ではありません。
誰とどんな生活をするかによって、大きく生活は変わります。
誰かに幸せにしてもらうのではなく、一緒に幸せになれる相手を見つけることが重要。

そのため、どんなに恋愛をし、順調な交際をしているからといって、結婚生活も上手くいくとは限りません。
一緒に生活をしてみることで、「結婚相手としては、相応しくなかった」と気づくこともあるでしょう。
しかし、結婚後にそのことに気づいては遅いですから、結婚前にいかに相手を見極めるか、自分に合った相手を選ぶかが大切。

まだ、恋人がいない人はどんな相手が自分には合うのか、恋人がいる人はその恋人が結婚相手として相応しい相手なのか、改めて見直してみる必要があります。

#1 金銭感覚のチェック

image by iStockphoto

結婚生活で欠かせないのは、お金。
「お金がなくても、愛があれば大丈夫」と思っている人もいると思いますが、実際にお金のない結婚生活をすると、いかにお金が二人の関係を変えるか気づくでしょう。

結婚生活は、思い描いている様なバラ色な生活ではなく、あくまでも1日1日の繰り返し。
毎日の生活の繰り返しが結婚生活であり、それをいかに楽しむかは自分たち次第。
当然、お金があれば楽しみ方も増えますし、心に余裕を持ち、相手に接することができるでしょう。
しかし、お金がなければ心に余裕がないため、たくさんあったはずの愛情すら薄れていきます。
お金がないことで、喧嘩になることも増えるでしょう。

また、互いの金銭感覚が違えば、喧嘩は不仲の原因になります。
当然ですが、どちらか一方が浪費家であれば、家計は成り立たなくなるでしょう。
そのため、結婚前に相手の金銭感覚をチェックしておくことが必須。
万が一、これを知らずに結婚してしまうと、結婚後にお金に苦労する可能性がありますから、注意が必要です。

#2 生活スタイルを知る

image by iStockphoto

恋人がいる人の中には、互いに一人暮らしをしている人も多いでしょう。
そんな人は、相手がどんな生活をしているか知っていますか。

どんなに交際期間が長い二人でも、意外と相手のライフスタイルというのは知らないもの。
例えば、食事はどうしているのか、掃除や洗濯はどのくらいの頻度で行っているのか、休日の過ごし方などは、人によって異なります。
結婚後、はじめて「こんなにだらしない人だったなんて」と気づけば後悔することになるでしょう。

互いに一人暮らしをしている場合には、時には相手の家にお泊りをするなどして、相手の生活スタイルをチェックしてみることがおすすめ。
自分とは、全く違うスタイルの場合には、結婚後苦労すると思っていた方が良いでしょう。

#3 浮気の可能性

image by iStockphoto

誰だって結婚すれば、離婚せずに最期まで一緒にいたいと思うでしょう。
しかし、自分がそう思っていても、相手が浮気をくり返すような場合には、結婚生活を続けることはできません。

そのため、相手の浮気の可能性は事前に確認しておいた方が良いでしょう。
既に、交際期間中に何度も浮気をされている人の中には、「結婚すれば、直るだろう」と考えている人もいますが、浮気は結婚くらいで直るものではありません。
子供ができても、浮気は続けるでしょう。
それが分かった上でも、「この人と結婚したい」と思うのであれば、「浮気しても仕方がない」という覚悟の元、結婚する必要があります。

#4 家族との関係性

image by iStockphoto

交際が順調に進んでいる人は、「この関係なら、結婚してもうまくいくだろう」と思うでしょう。
しかし、恋愛と結婚は違います。
大きな違いは、二人だけの関係ではなくなること。
結婚後は、家族になり、相手の両親、兄弟もあなたの家族になります。
そして、家族同士の付き合いが必要となるでしょう。

実は、交際が順調に進んでいた人の中には、結婚後義理家族との関係が原因で離婚に至ってしまう人もいます。
それだけ、家族との関係は二人にも大きく影響するということ。

そのため、結婚前に相手と親の関係や兄弟との関係やどんな親なのかを知っておくことが必要です。
結婚が決まってはじめて家族に会うケースも多いですが、その場合には事前に親子関係など聞いておくと良いでしょう。

#5 価値観の見直し

image by iStockphoto

人は、それぞれ価値観が異なります。
どんなに好きな相手であっても、どんなに交際が順調に進んでいる相手であっても、価値観のずれは多かれ少なかれあるでしょう。

結婚後後悔しないためには、その価値観のずれがどのくらいかを事前に知っておくこと。
例えば、お金に対してどのような価値観を持っているのか、家族に対して、夫婦に対してどんな価値観を持っているのかを事前に話し合っておけば、結婚後「こんなはずではなかった」と後悔することはなくなるでしょう。

価値観は違って当然ですが、結婚相手として許せる範囲内のズレかどうかを確認しておくことがおすすめです。

#6 子供に対する考え

image by iStockphoto

結婚したいと考えている人の多くは、「いずれは、子供がほしい」と考えているでしょう。
しかし、中には「子供はいらない」と言う人もいれば、「すぐに子供が欲しい」と言う人もいます。

そのため、結婚前に子供に関することも話し合っておくことが必要。
万が一、結婚後に一方が「子供はいらない」という場合、どちらかが我慢することになります。
そして、「他の人と結婚していれば、子供を持てたかもしれないのに」と後悔することになるでしょう。
そうならないためには、事前に将来のことも話し合っておくことが大切。
中には、二人とも子供が欲しいと思っていても、授かれないこともありますから、「万が一、子供ができなかったらどうするか」なども話し合っておくと、いざという時にも揉めることがなくなるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share: