出会う恋の悩み恋愛

出会いがないのはなぜ?出会えない4つの理由【素敵な男性と出会いたい女子必見】

最後に彼氏がいた時がいつか思い出せますか?恋愛からしばらく離れていて、好きになる感覚もデートも忘れてしまったという女性も多いのではないでしょうか。素敵な恋愛は心の潤滑油。女を自然と磨かせてくれます。恋愛ご無沙汰女子のために思い出してもらうべく、今回は社会人になると出会いが少なくなる理由と共に、出会うための4つの方法を挙げていきたいと思います。

社会人に出会いがない理由4つ

素敵な男性と出会いたい、そう思っていても現実は思い通りにはいかず、ただ時間が過ぎていくだけ…。
そんな状態の女性はこの世の中にごまんといます。
あるアンケート調査では、出会いがないと感じている女性は全体の7割を占めていたという結果も。
では一体なぜ社会人になると一気に出会いがなくなるのでしょうか?ここからは社会人が出会いが少なくなる原因を考えていきたいと思います。

#1 異性が少ない職場に勤めている

image by iStockphoto

女性ばかりの職場に勤めているとなかなか出会いがないもの。
そもそも職場恋愛をしたくないという女性も多いのではないでしょうか。
仕事と恋愛は別にしておきたいと考え、はじめから職場の人間は恋愛対象外と見てしまっているのかもしれませんね。
職場恋愛してみたいと思っている女性も、今自分が勤めている会社には独り身の男性がいない、全員結婚してしまっているか、生理的に付け付けない男性ばかり。
そんな状態だと最悪です。

ベンチャーの会社や大手企業に勤めている女性の場合は、同世代の男性の数が数段に違いますので、出会いもそこそこあるかもしれません。
しかし、コスメやアパレル、エステなど社員もお客様も女性ばかりの状況では、同世代の男性と出会うのは難しいですね。
大学を卒業して新卒で入社してから必死で働いてきたけれど、気が付けば色恋沙汰から疎遠になってしまっていた原因はこういうところにあるのかもしれません。

#2 紹介してくれる友達が周りにいない

社会人になって異性と出会うために最も有力で頼りになるのが友人の紹介。
一度は友人に紹介してもらった経験がある方も多いと思います。
学生の頃はサークルにも入って横のつながりが多かったかもしれませんが、社会人になると利害関係が生まれる縦のつながりが主になってきてしまいます。
職場で出会った人が紹介してくれるケースももちろんありますが、やはり気ごころ知れている学生時代の友人に紹介してもらう方が圧倒的に多いと思います。

大学時代や高校時代からの友人が多く、社会人になってからも連絡を取り続けている女性ならば、紹介してもらえるチャンスがかなり広がっていきますが、そもそも学生時代の友人が少ない、もしくは社会人になってからは全く連絡を取らなくなってしまった、なんていう状況では困難です。
普段全然連絡を取っていない同級生に、男を紹介して欲しいからという理由で急に連絡してきたことがバレたら相手に引かれてしまいますよね。
学生の頃の友人が多い、かつ小マメに連絡を取っている女性ではないとなかなか難しいのです。

#3 休日は自宅でゴロゴロ

image by iStockphoto

平日5日間をほぼ仕事に費やして、家と職場の往復の日々…。
休みの日は家でゴロゴロするのが一番!そう思っているそこのあなたは自ら出会いを遠ざけてしまっているかもしれませんよ。
筆者自身もそうでしたが、時間に追われている毎日を過ごしていると、誰にも何にも気を遣いたくなくなり、休日くらいは好き勝手にひとりの時間を楽しみたいと思っていました。
しかし、その結果休みの日は一歩も家に出ない日もあったため、会社以外の人間とは顔を合わせていない事に。

根っからのアウトドアな人間で、家にばかり居ると息が詰まって仕方が無いという女性はその分出会いも多く、彼氏が常に絶えずいたような気がします。
友達とちょっと会うだけでもメイクをしたり、着て行く服を決めたり、結構労力を使いますよね。
身体も心も疲れている時は、誰かを誘うこともおっくうになり、誰かに誘われてもその重い腰を上げることができなくなってしまいます。
そんな状態の時って恋愛する力も無かったりします。

#4 自由に遊べる時間が減った

社会人になると生活のほとんどが仕事になり、学生時代とは大きくライフスタイルが変化します。
社会人になっても学生の頃と変わらず、朝まで飲み歩いたり、週末の度に旅行に行ったり、遊びも大切にするという女性もたくさんいるとは思いますが、無理をし過ぎると体をすぐに壊してしまいます。
体調管理なども仕事の内に入りますので、なかなか学生と同じようにはいかないものですよね。

大学生の頃なんて単位さえしっかり取っていれば、午前中だけ、午後の数時間だけ行けば良いという日もありましたが、社会人はそんなフレキシブルにはいきません。
休日出勤もあれば、残業も多いのです。
夏休みやお正月などの大型連休もほとんど取れない仕事をしている人もいます。
自由に遊べる時間は学生の頃と比べて3分の1も無いのではないでしょうか。
遊びに使う自由な時間は心のゆとりとも関係しており、時間も無ければ心のゆとりも失い、その状況が出会いのチャンスを減らしています。

嘆くのはできる限りのことを全てやってみてから!出会うための4つの方法

出会いが無いから、仕事が忙しいから、自然と出会える時まで待っていたいから、色々な理由を言い訳に出会う努力を怠ってはいませんか?確かに出会ってしまう時というのは、何か特別なことをしなくても出会うものなのですが、確率的に考えてそれをアップさせることができるのはあなたの行動次第なのです。
ここからは出会うためにしておきたい4つのことを挙げていきたいと思います。

1.もう一度職場を見直してみて!あなたのすぐ近くに運命の人が隠れているかもしれない

image by iStockphoto

社会人になってから付き合った彼と出会ったきっかけをたずねたところ、最も多かった回答は「職場」というアンケート結果があります。
毎日顔を合わせている同僚や先輩、後輩、もしくは上司の中に、あなたの運命の人が隠れているかもしれませんよ。
絶対にありえない!そう決めつけていた相手でも、何かをきっかけにして異性として意識する時がくるかもしれません。
可能性はゼロではない限り、職場の男性にも少し気に留めておきましょう。

出会いのチャンスはどこに転がっているかわかりません。
もしかしたら職場の男性の紹介で良い人に巡り会えることがあるかも?媚びを売る必要はありませんが、ある程度職場の男性とも親しくなっていた方が出会えるチャンスが広がっていきます。
紹介をする男性側だって自分の立場上、素敵な女性を紹介したいと思うのは普通ですからね。
普段から自分の所作や振る舞いに気を遣うことが大切。
次のページを読む
1 2
Share:
remi0426