恋愛

愛され女子たちが普段から心がけていること8選

いつも彼から特別扱いを受けたり、当たり前のようにサプライズをしてもらったり、「愛され女子」は世の女性たちの憧れでしょう。大切な人に愛されることは、何より幸せなことですよね。しかし、「自分にはムリ」「まず容姿に自信がない」と嘆いている人も多いのが現実です。愛され女子になるのに、容姿はあまり関係ありません。どう見せるか、のほうが大事になるのですね。雰囲気や性格的なことから「かわいい」と感じてしまうのが男性です。愛され女子たちが普段から心がけていることを参考にしてみてはいかがでしょうか。

愛され女子たちが普段から心がけていること8選

image by iStockphoto

愛され女子といえば、彼からお姫様のような特別扱いを受け、当たり前のように大切にされている女性たちのことです。
彼女たちは、彼を虜にさせるために心がけていることがあります。
ここでは、愛され女子たちが普段から心がけていることについてご紹介します。

その1 いつもポジティブでいる

ポジティブで明るい人は、とてもエネルギッシュで一緒にいたい存在ですよね。
愛され女子たちは、普段から明るくポジティブに振る舞うように心がけています。
自分のテンションを高めるためにもそうしているのです。
いつもポジティブなのに、たまに元気がないと、男性は心配で仕方なくなったりします。
そこで「守ってあげたい」という感情が芽生えたりして、優位に立てるのです。
普段からネガティヴだと、心配よりも「面倒だな」という気持ちが勝つでしょう。
普段から明るくポジティブに振る舞うことは、たくさんの得がありますよ。

また、彼が落ち込んだときなんかに、ポジティブで前向きな姿を彼女に見せられたら、不思議と元気をもらえることでしょう。
男性は女性に「癒し」を求める生き物でもあります。
癒し系の女性とは、決まってポジティブなので、そういうところも魅力的なのでしょう。

その2 男性を優位にさせる

image by iStockphoto

たまにわがままを言ってみたり甘えてみたり。
そんなことを容易に、そしてかわいらしくできるのが愛され女子です。
わがままを言ったら嫌われるのではないかと思い、従順な女性もいますよね。
しかし、従順すぎても、男性は退屈に感じてしまいます。
男性としての役目を果たしてもらうために、適度なわがままはありなのです。
男性が簡単に叶えてあげられそうなわがままを言ってみるといいですよ。
男性を優位に立たせるためと思って、かわいく甘えることも覚えてくださいね。

わがままの許容範囲は人それぞれなので、彼の性格を考慮しながら実行しましょう。
ちょっとしたわがままを言って、それを叶えてもらったのなら、最高の笑顔で「ありがとう」と言ってみてくださいね。
彼女の喜ぶ顔を見るだけで満たされるものです。
自分に自信もつくでしょう。
一緒にいて、男としての自信がついてくれば、どんどんお姫様のような扱いをしてくるようになるはずです。
上手にのせるかどうかは、あなたの腕次第な部分もあります。

その3 場の空気を読む

たまにわがままを言う愛され女子ですが、これも空気を読んだ上のことです。
空気を読む力が長けているのは、これまでの経験からでしょう。
失敗をしながら、感覚をつかんできたはずです。
空気を読めない女性は、幼い印象を与えてしまうので注意してくださいね。

場の空気を読める女性だという認識があるからこそ、少しのわがままだって可愛らしく見えるものです。
それに、わがままを言っているのに、あまり自己中な印象を持たれません。
いつも空気を読めない女性がわがままを言っても、自己中な印象しか持たれないでしょう。
場の空気を読んだ上で発言ができる女性かどうかは、男性にとって大事なポイントです。

また、空気を読める女性は、どこに出しても恥ずかしくありませんよね。
男性は、周りへの対応もしっかり見ていますよ。
空気が読める女性は不思議と信頼を置けるものです。
彼女の空気を読めるところを尊敬している、という男性も珍しくありません。

その4 束縛せずゆとりを持つ

愛され女子は、しつこい束縛は厳禁だということを理解しています。
少し嫉妬する程度の可愛らしいものならまだいいですが、あまりにもしつこい干渉や束縛は、子どもっぽい印象を与えてしまうのを理解しているのです。
精神的に大人になるにつれて、個人を尊重するようになるもの。
ゆとりを持って接するように心がけてくださいね。
ゆとりのある女性ほど、大人な女性のイメージを持たれますよ。

あれこれチェックしていれば、もともとあった「愛してる」という気持ちが薄れてしまうかもしれません。
「面倒だな」と思う気持ちが勝ってしまう可能性があるからです。
束縛をする人ほど恋愛がうまくいかないと悩みますが、当然のことでしょう。
疑われているほうからすれば、信用されていないように感じますし、面倒になってしまうからです。

その5 女子力を忘れない

image by iStockphoto

彼との関係が良好だからといって、自分磨きを疎かにしたり、女子力を忘れてはいけません。
世の中魅力的な人は山ほどいますし、向上心がない人はどんどん魅力を失います。
彼から愛されているという自信は大切ですが、油断しないようにしてくださいね。
むしろ相手が心配してしまうくらい、自分磨きに力をいれましょう。
男性は、どちらかというと追いたい生き物です。
愛され女子は、男性がハンターであることを理解しているので、いつまでも女子力が高いのですね。

どんどん素敵になっていく彼女だと、マンネリする暇もないでしょう。
彼女の魅力がアップする度に、それなりの対応をしたいと思うはずです。
愛され女子は、最初からお姫様のような扱いをしてもらっているのではなく、そうなるように仕向けている部分もありますよ。
少しずつ自分の魅力を高められるように努めてみてくださいね。
そうすれば、自然と彼の対応も変わってきますよ。

その6 真剣に話を聞く

image by iStockphoto

真面目な話は真剣に聞くことも大事です。
なかなか真剣な話を出さないのが男性ですが、真剣な話をするときは、相手も真剣に聞いて欲しいと思っています。
真剣に話を聞くことができる大人で落ち着いた女性は、かなり好感度が高いでしょう。
たとえ内容が理解できなくても、一生懸命話を聞くだけでも、男性は満たされるものです。
彼の意見を尊重しながら、思いやりのある言葉をかけてあげられるといいですね。

また、知的なイメージを持たれようと意地を張るのではなく、聞き上手になりましょう。
話をさえぎられるようなことがあれば、話す気力がなくなる男性もいます。
それだけ真剣に聞いてくれるかどうかは重要なポイントなのです。
真剣に話を聞けないようであれば、徐々に真面目な話をしてこなくなるでしょう。
話すだけで満足する女性とはちがって、男性は話を真剣に聞いてもらって満足する生き物なのです。
次のページを読む
1 2
Share:
konohana