デート恋愛

心理や行動に影響を与えるって本当?恋愛における色の活用術10選

私達の日常に溢れている色。色と恋愛は一見するとあまり関係がないように思えます。ですが、色が人の心理に与える影響を上手に利用することで、恋愛の成功率を上げることもできるのです。今回は色が人の心理と行動に与える影響と恋愛での活用術をご紹介していきます。みなさんも毎日の服装選びや、デートや合コンの時の勝負服選びに参考にしてみてくださいね!

◆色が人の心理と行動に与える影響とは

みなさんは、なぜその物にその色が使われているのかと意識して考えたことはありますか?私達の日常で使われている物には、色の持つ作用を利用して、作り手が意識的にその色を使って作っている物があります。

例えば、信号や非常ボタン、パトカーのパトランプなどには「赤色」が使われています。
アニメに出てくる爆弾の起爆スイッチも赤色なことが多いですよね。
これは、赤色が他の色よりも目立ち、人に危険や恐怖などを感じさせる色だから。
赤色を使うことで、危険ということを効果的に私達に伝えようとしているのです。

他にも、アメリカの刑務所では壁にピンク色を採用している所があります。
これはピンク色に、見る人を優しい気持ちにさせてくれる効果があるため。
実際にピンク色を採用した刑務所では、囚人同士の喧嘩が減ったという結果も出ています。
このように、色は私達の心理や行動に様々な影響を与えているのです。

◆それぞれの色の持つ作用

image by iStockphoto

ここからは、それぞれの色の持つ作用について詳しくお話したいと思います。
あなたが今着ている服や身につけている物の色でさえ、周囲の人に影響を与えているのです。
みなさんも、色の持つ効果を上手に利用して、なりたい自分を演出してみませんか?

#1 男性の本能を刺激する?「赤色」

image by iStockphoto

好きな人の視線を引きつけたいなら、洋服や持ち物に赤色を取り入れましょう。
赤色は色の中でも最も目立つ色。
少し視界に入っただけでも、その人の注意を引きつけてくれます。
好きな人に注目してもらうためには、うってつけの色なのです。

また赤色には、交感神経を刺激してアドレナリンを分泌させる作用があり、見る人を興奮させることができます。
赤色の物を身につけていると、情熱的な女性という印象を与えることができますよ。

ただ、赤色には危険や恐怖を表すサインとしての役割もあり、あまり広範囲に使ってしまうと、相手が威圧感を感じてしまうことも。
赤色の服を着るよりも、小物に赤色を取り入れたり、口紅やチークなどのワンポイントメイクに使用するのがおすすめですよ。

#2 自分に自信が持ちたい時に「黄色」

image by iStockphoto

黄色は華やかで活発的な印象を与えてくれる色。
元気でアクティブな女性を演出したい時には、ファッションに黄色を取り入れてみましょう。
特に、好きな男性がスポーツやアウトドアが趣味なら、パートナーにも一緒に趣味を楽しんでくれるアクティブな女性を求めるはず!黄色を上手に使って、元気な自分をアピールしましょう。

また黄色には、「左脳を刺激し頭の回転がよくなる効果」と、「自分に自信や元気を与えてくれる効果」もあります。
「仕事で人前に立つことがある」「大切な会議がある」という日や、「婚活パーティーや合コン」などの、男性に自分を積極的にアピールしたい時にもおすすめです。

ただし、黄色は黒色との組み合わせに注意が必要。
トラ・ハチ・踏み切り・工事現場の看板などにも使われるように、黄色と黒色の縞模様が危険を示すサインになっているからです。
黄色を使う時には、色の組み合わせに気を付けてくださいね!

#3 可愛らしい女性を演出「ピンク色」

image by iStockphoto

最近は、男性でも上手にピンク色をファッションに取り入れている人もいますが、まだまだ「ピンク色=女性の色」というイメージが強いのではないでしょうか。
それは、ピンク色には身につけた人を可愛らしく、女性らしく見せる効果があるためです。

また、ピンク色は恋愛をイメージさせる色でもあります。
風水でもピンク色は恋愛の色とされていますし、ピンク色の物を身につけたら恋愛運がアップしたなんて話もあるくらいです。


欠点として、ピンク色には子供っぽいイメージがあるため、大人の女性がピンク色の服を着ていると違和感を感じることもあります。
大人な女性には、ピンク色とベージュを混ぜたピンクベージュがおすすめですよ。

#4 知的でクールなできる女「青色」

image by iStockphoto

知的でクールな印象を与えたい時には、青色がおすすめ。
あえて男性のイメージが強い青色を身につけることで、男性に媚びないできる女を演出することができます。
仕事ができる男性は、自分と同じように仕事ができる女性をパートナーにしたいと考えていることが多いです。
好きな人が仕事のできる男性なら、青色を上手に取り入れて「できる女」をアピールしましょう!

また、青色には興奮した神経を落ち着かせてくれる効果があります。
女性はどうしても感情的になりやすいもの。
相手と冷静に話をしたい時には、青色を身につけるようにするといいでしょう。
ケンカした彼氏と仲直りをする時にも、青色を身につけるといいかもしれませんね。

ただ、先程もお話したように相手を冷静にさせる色なので、「これから男性を誘惑しよう」という時には向きません。
反対に興奮させる赤色などを使いましょう。

他にも、青色には集中力を高める効果があるので、暗記などの勉強をするのにもおすすめです。
勉強する際に、青色のボールペンを使用している進学塾もあるほど。
みなさんも仕事で使ってみてはいかがでしょうか?

#5 癒し系女子を目指すなら「緑色」

image by iStockphoto

木や草や山などの自然をイメージさせる緑。
中間色で最も刺激が少ない色と言われています。
見る人に、穏やかな癒しと安心感を与えてくれます。
彼女に癒しを求める男性は多いもの!一緒に居て居心地が良い落ち着く色なので、好きな人がストレスを抱えていたり、落ち込んでいて元気がない時には、緑色の服を着て励ましてあげましょう。
緑の持つ癒しの効果が彼を癒してくれるはずです。

ただ、恋愛に刺激やスリルを求めているような性格の人に対しては、緑色を使うのは逆効果。
刺激がなく、物足りないと感じられてしまいます。
優しい彼氏と穏やかな恋愛がしたいという人におすすめの色ですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
2017haru