ギフト・プレゼント

一生付き合える高品質!ブランドメンズビジネス鞄15選

ある程度キャリアがある男性は鞄にもこだわりを持つもの。ブランドのビジネス鞄は持っているだけで風格や品格が漂いますよね。ただブランドバッグと言っても大きなロゴが目立つような鞄はビジネスシーンに合いません。シンプルなデザインで一生付き合えるビジネス鞄がベストでしょう。そろそろ鞄を買い替えたいと言っている男性がいたら、一生付き合えるブランドバッグをプレゼントしてみませんか。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ブランドメンズビジネスバックの選び方

image by iStockphoto

メンズビジネスバックは多くの種類がありますが、中でもブランド物は人気がありますよね。
ブランド品は職人たちが手作りで製造しているものが多く、上質な素材を使い丈夫で長期的に愛用できます。
一生付き合えるビジネス鞄は、選ぶ時のポイントをしっかり押さえて購入しましょう。

自立する鞄を選ぶ

ブランド鞄には裏面に鋲がついていて自立するものがあります。
鞄が自立すると中身の書類が守られたり型崩れ防止にもなりますよね。
また自立するタイプはマチが広く収納力も抜群。
書類を多く収納する方は自立タイプを選ぶと良いでしょう。

使い方で選ぶ

メンズビジネス鞄を買う際は、何を入れるのかどんなシーンで使うのかよく考えましょう。
パソコンやタブレットを入れるのか、書類を入れるのか、外で多く使うのか…。
使うシーンをイメージしながら選ぶことで好みの鞄が見つかりますよ。
外回りが多い方はナイロン製の軽い素材を、車移動が多い方は大型の鞄がおすすめ。

素材で選ぶ

ビジネス鞄の素材はさまざま。
ナイロン製の鞄は雨や汚れに強く、お手入れしやすい特徴がありますよ。
合皮製は本革と比較して水に強く、雨の日でも安心して使えるでしょう。
ブランド鞄に多く使用されている本革は、使い込むほどに味が出て長く愛用できる利点も。
素材によってそれぞれメリット・デメリットがあるため、用途にあった素材を選ぶと失敗しませんよ。

その1 美しいデザインが特徴「kieferneuのビジネスバッグ」

image by iStockphoto

株式会社マツモトによって作られたkieferneu(キーファノイ)。
松本は創業60年を超える老舗で、ランドセルの製造を得意とする会社です。
強度が重視されるランドセルの技術を武器に機能性と装飾性の良い鞄づくりを行っています。
本物志向の方に喜んでもらえるでしょう。

#1 軽くて小さなビジネスバッグ「kieferneuミニブリーフクラッチ」

[キーファーノイ] ミニブリーフクラッチ Ciao Black

photo license by Amazon.co.jp

アンティーク調のレザーで鮮やかな配色が特長のビジネスバッグ。
軽くてコンパクトなサイズで、カジュアルなファッションとも相性が良いです。
ハンドルを倒せばクラッチバッグとしても使えます。
大きめのビジネスバッグは多くありますが、このサイズは少ないでしょう。
IMAGE

[キーファーノイ] ミニブリーフクラッチ Ciao Black

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-02Amazonで詳しく見る

#2 オシャレな持ち手「kieferneuブリーフCiao」

[キーファーノイ] ブリーフ(ビジネスバッグ) Ciao 牛革 Navy/Camel

photo license by Amazon.co.jp

Ciaoシリーズの特徴は編み込んだ持ち手部分。
メッシュ編み込が採用された頃はカジュアルスタイルに利用されるケースが多く、ビジネス鞄はシンプルな持ち手が一般的でした。
しかしデザイン性のある鞄作りを目指しているkieferneuは、編み込みスタイルを採用。
職人たちが手作業で編み込み一点ずつ取り付けられていきます。
特徴的な編み込みの持ち手は、Ciaoシリーズのシンボルと言えるでしょう。
IMAGE

[キーファーノイ] ブリーフ(ビジネスバッグ) Ciao 牛革 Navy/Camel

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-02Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: