ギフト・プレゼント

旅行をおしゃれに彩ってくれる♡便利なキャリーバッグおすすめブランド15選

旅行の時に大活躍してくれるキャリーバッグ。キャリーバッグというのはキャスターが付いた旅行カバンのことで、スーツケースと呼ばれたりもしますよね。重い荷物が楽に運べ、特に荷物の容量が多くなる海外旅行などには必須のアイテムなんです。ただ、普段使いするものではないだけにどのブランドが良いか?や、上手な選び方が分からない方も多いのではないでしょうか。そこで、10か国以上渡航経験がある海外旅行大好きな筆者が、自信をもっておすすめできるキャリーバッグブランドをご紹介します!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

キャリーバッグの上手な選び方って?

キャリーバッグの上手な選び方って?

image by iStockphoto

まずチェックしておきたいのが、キャリーバッグの選び方のポイント。
キャリーバッグは気軽に買い換えられるものではないため、購入したりプレゼントしたりする際は目的に合った用途を持った、便利に使えるキャリーバッグを選ぶことが重要です。
そこでまずは、キャリーバッグの選び方のポイントをみていきましょう。

まずは容量で選ぼう

なんといってもチェックしてければいけないポイントが、キャリーバッグの容量。
大きすぎると移動する際に邪魔になってしまうし、小さすぎて荷物が収まりきらないのは論外ですよね。
そこで、旅行日数に合わせたサイズの目安をもとにしたサイズ選びが重要ポイントになってくるんです。
一般的には、1泊~3泊の国内旅行だと39L以下の小型なキャリーバッグがおすすめ。
3泊~5泊だと40L~79L程度、5泊以上の海外旅行だと、80L以上の大容量のキャリーバッグを選ぶと間違いないでしょう。

さらに、飛行機に乗る場合にチェックしておきたいのが機内持ち込みサイズ。
航空会社によって細かく異なりますが、3編の合計が115㎝以内のものは一般的に機内持ち込みの対応サイズと言われています。
飛行機に乗った方なら体験したことがあると思いますが、荷物を預けた際に自分の荷物をピックアップするのに意外と時間がかかるもの。
せっかくの旅行、一分一秒でもムダにしないように、荷物がそこまで大きくない際は機内持ち込みサイズに注意してキャリーバッグを選ぶだけで、効率的に旅行を楽しめますよ。

海外旅行の場合、鍵の種類はマストでチェック!

旅先で大切な荷物を収納してくれるキャリーバッグは、セキュリティの面も重要ポイントですよね。
特に海外旅行に行く場合は注意しておきたいポイントになります。
治安の良い日本にいると意識しませんが、海外の場合はホテルの部屋に置きっぱなしのキャリーバッグというのも盗難の対象になってしまうことがあるんです。
かくいう筆者も、パリに旅行に行った際、観光中にホテルに置いておいたキャリーバッグの中から現金を盗まれた、という悲しく苦い思い出が…。

キャリーバッグの鍵には、主に「シリンダーロック」、「ダイヤル式ロック」、「TSAロック」があります。
シリンダーロックというのは、鍵を穴にさし込んで、中身を回転させることで開ける一般的な鍵の形状。
ダイヤルの番号を覚えるのが不安という方におすすめです。
対してダイヤル式は、自分の設定番号でロックがかけられるため、鍵自体をなくす心配はあありません。
そして、アメリカに旅行に行く際にかならず選んでほしいのがTSAロック。
アメリカの運輸保安局TSAが認可・容認しているロックで、これ以外の鍵だと有無を言わさず壊されて中を点検されてしまう恐れがあるので、必ずこちらを選ぶようにしましょう。

素材選びも重要!

キャリーケースの素材には、大きく分けてハードタイプとソフトタイプがあります。
どちらにもメリット・デメリットがあるので、どこに旅行に行くか?や自分の好みで選ぶのが正解。
まずハードタイプは、いわゆるスーツケースと言われる硬い素材で作られたキャリーバッグ。
高い強度でセキュリティ面にも優れており、海外旅行に行く際に特におすすめのタイプです。
デザイン性も高く、選択の幅が広いのも魅力的ですね。

対してソフトタイプは、布地などで柔らかな手触りが魅力的。
ハードタイプよりも軽く、持ち運びがしやすいのが特徴です。
柔らかな印象になるので、カバンだけゴツくなることもなく女性に人気のタイプになります。
また、柔らかい素材で作られておりハードタイプのように形がかっちりと決まっていないため、ある程度収納量が調整できるのも便利ですね。

その1【10代~20代におすすめ】キャリーバッグのおすすめブランドTOP7

その1【10代~20代におすすめ】キャリーバッグのおすすめブランドTOP7

image by iStockphoto

まずは、10代~20代の若い世代におすすめのおしゃれなキャリーバッグブランドをランキング形式でご紹介します。
この世代の方には、機能性はもちろんのことおしゃれな見た目が重要ポイント!旅先で写真を撮る機会も多く、インスタ映えするデザインが喜ばれますよ。
友達にも自慢できるようなキャリーバッグを持てば、旅行の楽しさも倍増ですね。

第7位:社会人デビュー時に贈りたいビジネスマンご用達ブランド「BERMAS(バーマス)」

(バーマス) BERMAS ハード キャリー スーツケース 83L 大型 5泊~7泊程度 4.ブラックヘアライン

photo license by Amazon.co.jp

「バーマス」は1919年に誕生したドイツのバッグブランド。
はるか1世紀の歴史を持つ老舗ブランドで、1996年に開催されたアトランタオリンピックでドイツチームの公式スーツケースとして正式に採用されたことから世界的なキャリーバッグブランドとしての確固たる地位を築いたと言われています。
その後製造拠点をベルギーに移転した後、現在は鞄の聖地として名高い日本の豊岡にある「衣川産業株式会社」がバーマスのブランドを取得し、ドイツ創業当時からの経営理念を守りつつ、日々進化したキャリーバッグを作り続けているんです。

こちらは縦のラインがあしらわれた、スタイリッシュなルックスが魅力のプレステージシリーズのキャリーバッグ。
ちょっとやそっとのことでは壊れない強靭さの中に弾力性を備えたポリカーボネートプラス素材を使用し、女性にも扱いやすい軽さと安全性を両立させています。
内部の作りもこだわっており、荷崩れを防ぐクロスバンドやディバイダー、中身が一目で分かるメッシュポケットを装備したり、小物の収納に役立つポーチや、衣類をきれいに運べるハンガーが付属されているなど痒い所に手が届く構造。
初めて出張に行くという社会人デビュー時に贈りたい、ビジネスマンとしての誇りを持てるキャリーバッグですね。
IMAGE

(バーマス) BERMAS ハード キャリー スーツケース 83L 大型 5泊~7泊程度 4.ブラックヘアライン

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-11-10Amazonで詳しく見る

第6位:名古屋発の実力派ブランド「Sunco(サンコー)」

[サンコー] スーツケース フレーム SUPER LIGHTS MG-C 軽量 消音/静音キャスター MGC1-63 73L 63 cm 3.8kg エンボスカッパーオレンジ

photo license by Amazon.co.jp

明治時代から続く日本発の鞄ブランドの老舗、「サンコー」。
スーツケースだけを専門に製造を行う日本でも珍しい鞄メーカーになっています。
もともと頑固な職人であった創業者の意志を継ぎ、広告をなるべく打たず良いものを適正価格で必要な人の分だけ作っているため、インターネットが発達するまでは、社名を知っているのは一部の旅行好きの地元の人だけ、という名古屋のブランドだったんですね。

職人技を時代に合わせて商品を日々進化させて誕生した人気シリーズがこちらの「スーパーライト」。
部品一つ一つを計測し、強度と重量のバランスを取るため試験を繰り返して作られたという逸話があります。
ポリカーボネートという素材を使い、軽さと丈夫さを兼ね備えた人気モデルで、衝撃を受けても割れることなく、へこむことで中身を守ってくれるんですよ。
その軽さはお墨付きで、女性でも軽々移動させることが可能。
また、それぞれのキャリーケースにはシリアルナンバーが設定されており、万が一無くしてしまったときに追跡できる「OKOBANシステム」という安心感もプラス。
ビジネスにもプライベートにも活躍してくれそうな逸品ですね。
IMAGE

[サンコー] スーツケース フレーム SUPER LIGHTS MG-C 軽量 消音/静音キャスター MGC1-63 73L 63 cm 3.8kg エンボスカッパーオレンジ

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-11-10Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: