ギフト・プレゼント

【0歳~6歳向け】親子で楽しみながら読めるハロウィン絵本15選

ハロウィンは日本でも少しずつ広がり定番のイベントになりつつありますね。そんな中ハロウィンを知らない・参加したことが無い子供でも関連の絵本を読むことで想像力が膨らむでしょう。読み聞かせをして親子で楽しむこともできますよ。そこで今回は、0歳~6歳向けのハロウィンの絵本をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

ハロウィンの絵本を読み聞かせよう!

image by iStockphoto

絵本の読み聞かせは0歳よりできて親子のコミュニケーションにもなります。
ハロウィンは日本でも定番のイベントになりつつありますが、まだまだ詳しく知らない人も多いでしょう。
ハロウィンとは何か、絵本を読み聞かせると子供にどんな効果があるのか調べてみましょう。

ハロウィンとは?

ハロウィンはキリスト教の諸聖人に祈りをささげる「万聖節」の前夜祭として行われるお祭りです。
ヨーロッパ発祥のお祭りで秋の収穫をお祝いし先祖の霊を迎える意味合いがあります。
10月31日~11月2日までの期間に行われる死者の魂を慰める行事です。

絵本の読み聞かせ効果は?

子供の頃に絵本を読み聞かせすると感情の豊かな子供に成長すると言われていますよ。
絵本は登場する人の気持ちを想像して喜怒哀楽の感情を抱きます。
子供は絵本を通じて人間の心の変化を知ることができるでしょう。
想像力が豊かになると相手の気持ちを理解できるようになり思いやりの気持ちをもって人と接することができるようになります。
たくさんの絵本を読んであげたいですね。

その1 0歳~2歳向けのおすすめハロウィン絵本

image by iStockphoto

0歳~2歳児には言葉を聞かせてあげる気持ちで読んであげましょう。
0歳児はまだ視力も弱く反応もいまいちなことも。
でも声はきちんと届いており言葉が通じなくても聞かせてあげることはできます。
1歳を過ぎたらだんだんと絵や言葉の楽しさを理解し始めますよ。

#1 子供と楽しめる「ハロウィンのかくれんぼ」

(大型絵本)ハロウィンのかくれんぼ (ポプラ社のよみきかせ大型絵本―これなあに?かたぬきえほんスペシャル)

photo license by Amazon.co.jp

ハロウィンのかくれんぼは、ハロウィンをテーマにした絵本でオバケや魔女、ジャックオーランタンなどハロウィンらしいものが沢山登場します。
ページをめくる度に隠れていた形が表れて子供は夢中になるでしょう。
色鮮やかなキャラクターとシンプルな形にこだわった大型絵本です。
シリーズ累計185万部突破している人気の絵本ですよ。
IMAGE

(大型絵本)ハロウィンのかくれんぼ (ポプラ社のよみきかせ大型絵本―これなあに?かたぬきえほんスペシャル)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-20Amazonで詳しく見る

#2 ぺージをめくる度にワクワクする「ハッピーハロウィン」

ハッピー ハロウィン! (講談社の幼児えほん)

photo license by Amazon.co.jp

ハッピーハロウィンはハロウィンをテーマにした赤ちゃん向けの絵本。
ページをめくる度に誰かがドアをノックしてきます。
誰がノックしたのかドアを開けて確認しましょう。
かわいらしいオバケが沢山登場しますよ。
最後は魔女がくれたカボチャのお面をつけてオバケに変身できます。
小さな子供が喜ぶユニークな絵本です。
IMAGE

ハッピー ハロウィン! (講談社の幼児えほん)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-20Amazonで詳しく見る

#3 ドキドキのしかけ絵本「くまくまくんのハロウィン」

くまくまくんの ハロウィン (くまくまくんシリーズ)

photo license by Amazon.co.jp

くまくまくんシリーズはボードブッグのしかけ絵本です。
小さな子供がハロウィンを楽しめるように可愛いイラストで描かれたオバケたちが登場します。
お化け屋敷の中は階段がギシギシ鳴ったり何か声も聞こえてきますよ。
ドキドキしながらしかけを動かしてみましょう。
想像力が膨らみますよ。
IMAGE

くまくまくんの ハロウィン (くまくまくんシリーズ)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-20Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: