ギフト・プレゼント

若い女性へのプレゼントにおすすめ!独自の世界観が人気のブランド「アナスイ」のコスメ15選+気をつけたいこと3選

若い女性へのプレゼントは選ぶのにも一苦労です。女性向けのブランドはたくさんありますし、ジャンルもさまざま。大人びていてどこか幻想的、独特の世界観を持つ「アナスイ」の贈り物を選んでみるのはいかがでしょうか。オシャレを楽しむ女性にぴったりの「コスメ」関連にスポットを当てて選んでみました。Dear編集部が見つけたとっておきの品々をご紹介します。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

「アナスイ」の世界

image by iStockphoto

ブランドにはコンセプトや特色が現れるものです。
「ANNA SUI(アナスイ)」も独自の世界観をはっきりと持っているブランドの一つ。
イメージカラーは「紫」で、そこから派生して「ブラック」や「ゴールド」と組み合わせたりして妖艶ともファンタジーともとれるアイテムが生み出されています。
「コスメ」関連のアイテムを中心に、「財布」や「バッグ」などのファッションアイテムが数多くそろっていますよ。
世界観がしっかりと確立しているので好みにさえ合えばプレゼントとしても選びやすいです。

ブランドの創立者に迫る

ブランドの創設はブランド名である「アナ・スイ」によるもの。
ニューヨークにてデザインを学び、1980年にはオリジナル作品を発表を始めました。
オリジナリティあふれる世界観は発表当初から注目を集め、ニューヨークタイムズの広告に採用されたりファッションをリードする著名人にも注目されています。

ファッションアイテムだけにとどまらず、「コスメ」の分野でもその才能を発揮。
これまでのメイクにはないメイクアップを確立したのもアナスイなのです。
もともとコスメ部門を持つことはアナスイにとって夢だったそうですよ。

ブランドのコンセプト

コスメのコンセプトの柱になるのは「楽しむためのもの」。
洋服やアクセサリーを組み合わせてファッションを楽しむように、メイクにも自由さと「好き」を詰め込みたいと考え出されたのだそうです。
カラーバリエーションもオーソドックスなものから独特の組み合わせまで、様々な「好き」に応えるように展開されています。
「ANTIQUE」「AVANT-GARDE」「ROCK」の3つの要素を絶妙に混ぜ合わせることによって、あの独自の世界観が生まれているのです。

若い女性に人気

ブランドのターゲット年齢層としては、10代後半から20代の女性を中心。
30歳前後の女性にも似合う、大人カワイイを感じさせる今流行のファッション性も感じさせています。
価格帯も安定しており、特に人気を集めている「香水」はミニサイズであれば1,000円以内で購入できるものもあり、ちょっとした贈り物や収入の少ない若者にとってもありがたいところ。
本格的でコンセプトもしっかりしているのに、リーズナブルに手に入れられるのはとてもうれしいですよね。

「アナスイのコスメ」を選ぶときに気をつけたいこと

image by iStockphoto

「アナスイのコスメ」を選ぶときにはどのようなことに気をつけたらいいでしょうか?実際にプレゼントを選ぶときの注意点をまとめましたので、参考にしてくださいね。

お肌につける物には注意

「コスメ」は直接お肌に着けて使うアイテムがほとんどです。
お肌の弱い人にとっては「コスメ」選びも大変な場合もあります。
事情をよく知らないのにベースメイクやルージュなど敏感な部分に着けるコスメをチョイスするのは避けたほうが良いかもしれません。
肌が弱いかどうかをさりげなく確認するのでもよいですし、心配な場合は「化粧品」は避けたほうが無難です。
「コスメポーチ」や「メイクブラシ」などコスメの周辺アイテムを選んでみるのもいいですね。

好みに合った物を

相手の好みのアイテムを探すのはプレゼント選びの基本です。
「アナスイのコスメ」において着目しておきたいのは「香り」と「色」。
フレグランスアイテムはコスメ部門の中でも主力商品です。
その上、「香り」の好みは人によってわかれやすいもの。
甘い香りやクールな香り、香りの強さにも注目しておきたいですね。

「色」については相手に似合うかどうかも大切です。
「アナスイのコスメ」はユニークなカラーバリエーションも用意されています。
少し冒険した色を選ぶのもいいかもしれませんが、それが相手にとっての好みから大きく外れないように注意してくださいね。

ラッピングも大切に

「アナスイ」は専門店はもちろんデパートなどの高級店にも入るようなブランドです。
そんなブランドであれば、アイテムを入れる「ショッパー」や「ラッピング」にもある程度の価値があります。
統一感が生まれて見た目にもプレゼントらしくなるのはもちろんですが、特別感や高級感を演出する効果もあるんです。
プレゼントならラッピングをするのは当然の要素。
「アナスイ」のように確率されているブランドアイテムを贈る時には「そのブランドのラッピング」を用意することは重要になりますよ。

その1 小物にもこだわりを!【3,000円以内】のコスメグッズ

image by iStockphoto

ビューラーやメイクブラシなどこだわりなく使うこともできますが、ブランド独自のデザインが施されたアイテムはプレゼントにもぴったり。
ちょっとした贈り物にいかがですか?
次のページを読む
1 2 3 4
Share: