デート告白彼女のこと恋の悩み恋愛片思い結婚

【高校の入学式で一目惚れ…】片思いが成就した男性に聞く!出会いや告白のアドバイス

きっと誰しもが経験する「片思い」。悲しい想い出で終わる人もいれば、片思いを成就させた人もいます!この記事では、片思いからカップルになれた男性にインタビューし、恋愛遍歴から出会い・アプローチ、告白までを聞きました。最後には、片思いに悩む男性へのアドバイスも。あなたの恋の役に立つかも。最後まで読んでくださいね。インタビュアー/DEAR編集部 インタビュー/たいし・総合商社営業(既婚・男性)

この片思いエピソードはいつの話?また、その頃の恋愛経験は?

成就した片思いの想い出、ということで、このエピソードがいつの話か教えてください。また読者も「恋愛経験のあるひとなのか、無いひとなのか」で参考にする部分が代わってくると思いますので、恋愛経験などもご回答お願いします。
学生の頃に片思いをしました。
その時は初恋で恋愛経験は全くありませんでした。
高校の入学式初めて初恋彼女に会いました。

片思いの相手との出会いや、アプローチ

片思いの相手とはどのような出会いで、どのようにアプローチしていきましたか?
高校の入学式で彼女と出会いました。
私の隣の席がちょうど初恋の彼女でした。顔がとてもきれいでモデルのような人だと思い思わず一目惚れをしました。
席も隣だったため自然と入学式の日から話すようになりました。
お互い地元の友人などが全くいない高校にきていたためすぐに仲良くなることができ、入学式から数日で連絡先を交換することができました。
学食や図書室でばったり会う事が多く、自然とお互いが友達になろうと言う雰囲気になることができました。
連絡先を交換してからはあまり連絡する事は出来ませんでしたが、図書室などで会った際に読書が趣味だと言うことを聞いたりしたのでその事でお勧めの本とかを聞いたりすることを口実に連絡を週に1度のペースで送るようになりました。
入学してから1年が経ち、お互いに連絡する頻度が多くなり学校が終わってからすぐに連絡を取り合ってにするような関係になることができ1年が経った頃休日に本屋に一緒に行こうとデートに誘いました。

片思い相手への告白や、その後の付き合い

告白はどちらからしましたか?どのように告白しましたか?付き合うことになったキッカケを教えてください。
告白は私からしました。
高校2年の時にお互いに別の友達も出来ましたが1番仲良くて趣味の読書なども一致をしていたため付き合ってもいないのに休日に一緒に出かける事が多くなってきました。
他の人から後押しもあり告白することを決意しました。
大事な話があるから図書室に来て欲しいと言う伝言をメールで伝えるとその彼女からも私も話があると良い返事が返ってきました。
彼女の友達から少し聞いた話では彼女も私のことが好きだと言う話を聞いたのでお互いに両思いだなと感じました。

この恋愛の結末。片思いから婚約は?

この恋愛はどのような付き合いになり、結局どうなりましたか?いま片思いに悩み、また想いを募らせる人にとっては現実的な話かもしれませんが…その後結ばれていく運命もあれば、または悲しい結末があったとしても、エピソードにしてくれているということは記憶に残る恋愛だったはず。ぜひ正直に答えてください。
私は学生の頃その彼女が初恋の相手でした。
それまでには他の女性と付き合ったこともなく異性に興味行ったこともありませんでしたがその彼女と交際することになり、自分が一目惚れした女性と付き合えることになったことにかなりの喜びを感じ彼女を一生幸せにしたいと言う思いがありました。
交際が始まってからも趣味や考え方がとても似ていたためどんなことをする時も彼女と一緒でとても楽しく過ごすことができました。
喧嘩などはほとんどすることなく高校生活を終える事ができ大学もお互い同じ大学に進むことができ大学の4年間の彼女との交際が続きました。
高校の年間と大学の4年間合わせて6年間の交際の間も喧嘩などは全くなくとても楽しく過ごすことができました。
大学を卒業し社会人として働きだした私たちは、お互いに別々の会社に就職しました。
お互いが就職をしたことをきっかけに同棲生活を始め、社会人3年目の頃に晴れて結婚することができました。

恋愛・片思いに悩む男性へのアドバイス

ぜひ片思い成就の経験から、いま片思いに悩む男性へのアドバイスをお願いします。
片思いで悩む男性の方はたくさんの趣味を持つことをお勧めします。
趣味が合うといったことが1番異性の方と話すきっかけになり、趣味が多ければその分たくさんの考え方を学ぶことができるからです。
自分が興味がない分野のことでも初恋相手の彼女が知っていることなどに興味を持つ事がとても大切になり相手に共感してあげられる人になるといったことが片思いで相手を思いやれる人なんだと感じてもらうことをアピールできるポイントになるからです。
ありがとうございました。

片思いをがんばろう!

インタビューでは片思いから告白・付き合いまでのお話と、その後の結末、アドバイスまでをいただきました。ぜひあなたの恋の参考になれば幸いです。
Share: