彼氏のこと恋の悩み恋愛

女子が虜になる!犬系男子の気になる特徴10選

近頃、犬系男子が話題です。猫でもなく、魚でもないこの男子は、見た目や話し方が可愛いと女子をキュンキュンさせる魅力があるんですよ。「へえ、なんだか付き合ってみたいな」と思いますが、少し謎に包まれているところがあります。巷では草食系男子や肉食系男子はよく見かけますが、この犬系男子って一体どんな特徴があるのか知りたいという女子のために、幾つかその特徴をご紹介しましょう。

女子にとって扱い易い犬系男子

女子にとって扱い易い犬系男子

image by iStockphoto

犬系男子はまるでペットの犬のようなところがあります。
女子にとって付き合いやすく、扱い易い。
そんな犬系男子の特徴を詳しく見ていきましょう。
その特徴からどんな付き合い方をすればいいか、参考にして下さいね。

その1 恋愛をすると一途に惚れる

その1 恋愛をすると一途に惚れる

image by iStockphoto

犬系男子の特徴は、恋愛をするとその女性に一途に惚れるところがあります。
いくら美人が居たとしても目もくれず。
惚れた女性だけを愛します。
そんなところが犬に似ているんですよ。
犬好きな女性にとってはもう可愛くて仕方がないですね。
彼女のことを熱心に愛してあげては、素直に話も聞いてあげます。
逆らうだの違う意見を言うこともありません。

女性が「ねえ、そう思うでしょ?」と言えば「うん」と言いますし、「あれ買って来て」とお願いをすれば持って来ます。
いくら眠くても、これから食べるという時でも女性がお願いをしたら「分かった」と行動を起こします。
とにかく素直な性格ですから嘘がつけません。
女性の前で嘘をつくのはこの上ない屈辱だなと思うのが犬系男子の特徴です。

その2 いざとなると男性らしさを出す

いつもは彼女の言うことに従う犬系男子。
その姿はどこか草系男子のようで、少し頼りがいがありません。
力もなく、意見も言えないところが女性を萎えさせます。
でも、いざとなると男性らしさを出すんですよ。
女性にはない力を。
その力で引っ張ってくれたり、重い荷物を持ってくれたりと。
「持ってよ」と言う前に「持つよ」と気遣ってくれたりして。

犬系男子は女性の手となり、足となりたいといつも考えています。
でも、そこは犬と同じでいつもは少し離れた場所から女性の様子を窺っているんですよ。
そして女性が「疲れた」と言えば「背中にのって」と言ってくれたり、タクシーを停めて「乗って」と言ってくれたりします。
運賃はもちろん犬系男子が出しますね。
「お金貸して」と相談したら「いいよ」と言ってくれるのも犬系男子の特徴です。

その3 理系の犬系男子は賢い

その3 理系の犬系男子は賢い

image by iStockphoto

理系の犬系男子はとにかく賢いです。
10代の頃はずっと勉強ばかりしていましたから、偏差値の高い高校に入学し、大学にも進学。
得意な科目は理科や数学など、男子が得意な科目をとことん学び、追及します。
そして、エンジニアやIT企業、銀行や証券会社などの一流企業に勤めますね。
お給料も良く、ボーナスも良いので、素敵な高層マンションやアパートに住みます。

スーツはブランドものを選び、服も爽やかなお洒落感のある服をチョイス。
自分なりの素敵なコーデを取り入れます。
理系の犬系男子は、話しも上手。
静かに、穏やかに話しつつも楽しい話題を取り入れます。
女子が胸キュンしてしまうような愛の言葉をさりげなく言えるのも犬系男子の特徴。
「君の瞳は宝石のように穢れがなくてキラキラ輝いているね。
素敵だよ」「そのマシュマロのように可愛い唇にたくさんのキスを贈りたいな」と女性を気持ち良くさせます。

その4 欲しい時に連絡をしてくれる

女性が「ああ、連絡が欲しいなあ」と思っていると「寂しくなかった?」と電話をくれるのが犬系男子です。
犬のような鋭さと感じる気持ちが強い犬系男子は、遠くに離れていても女性の考えを感じられるんですよ。
「今頃なにを考えているのかな?」「どんなことをして欲しいのかな?」と女性の考えが分かります。
寂しいなと思った時に「さとるだよ。
元気だった?」とメールを送るところも女性を胸キュンにさせるところ。
「なんて優しいの」「気が利くの」と。

女性が誕生日なんて伝えていないのに、その日に花束が家に届くこともありますね。
カードには「愛しい○○さんへ。
お誕生日おめでとう」と美しい字でメッセージを書いたり。
犬系男子は女性の誕生日や趣味をさりげなくチェックし、サプライズをするんですよ。
ここがまた素敵。
愛する人のためなら頑張っちゃうのが犬系男子の良さです。

その5 人間関係を大切にする

その5 人間関係を大切にする

image by iStockphoto

犬系男子は、とにかく人間関係をとても大切にします。
輪を乱さず、後ろを黙々とついて来てくれます。
輪を乱すことが苦手で、してしまえば酷く自分を責めますね。
迷惑をかけることも嫌いですから、静かに行動をする特徴もあります。
とにかく人間が好きですから、職場でも同僚や上司と仲良くやりますし、褒められるように頑張ります。

頑張る自分も大好きなんですよ。
こういった犬系男子は協調性もあり、とても扱いやすいです。
結婚をしたらかなり上手く夫婦生活ができるタイプですから、楽しい生活ができますね。
一度結婚したら離婚などはせず、ずっと仲良く妻に添い遂げます。
人間観察も欠かさず、この人はどう接したら上手く仕事ができるか、この人はどんな趣味があるからどういうふうに話をしたら喜ぶかを考えますね。
だから、どんな人とも仲良くできるのです。

その6 彼女を楽しませるために頑張る

「この女性も楽しませてあげよう」と頑張るのが犬系男子です。
いつもは静かに座っていますが、急に立ち上がり、ダンスをしたり、歌を歌います。
チョコチョコと女性の周りを動き回り、「楽しんでくれたかな?」と見ます。
そこがまた可愛い小型犬のようで、女性の心をくすぐるんですよ。
また、彼女に「ここで待ってて」と言われれば何時間も待つことができるところもあるんですよ。

見返りなんて求めず、褒められればそれでいいんです。
言葉で「ありがとう」と言ってくれたら、犬系男子は「嬉しいな」という気持ちになりますね。
こういった犬系男子は言葉でも愛情表現をします。
「好きだよ」「愛しているよ」と可愛らしく言ってくれるんですよ。
悲しいことがあっても、彼女の前ではいつも明るく、楽しそうな笑顔を見せる犬系男子です。

その7 アウトドアが大好き

その7 アウトドアが大好き

image by iStockphoto

犬系男子は、インドアな人もいますが、大抵の人はアウトドアな人が多いです。
外で走ったり、遊ぶことが大好きで、いつも動き回りたいと思っているんですよ。
体を動かすことが好きな体育会系の犬系男子は、スポーツが大好き。
サッカーや野球、サーフィンからスノーボードまでなんでもやれる人もいます。
体を動かすことでストレスも解消するんすね。

犬は水遊びが好きですが、犬系男子は海やプールで泳ぐのが好きな人も多いんです。
川で遊ぶ時にはバーベキューをして遊ぶこともありますが、犬系男子は率先してみんなの料理を丁寧に焼いてくれます。
炭火の火加減をこまめにチェックしたり、焼き加減を見ますね。
そして「食べて」とみんなに進めるのです。
みんなが喜んで食べてくれる姿を見るだけでも嬉しい気持ちになるこの男子は、後片付けも喜んでやるんですよ。

その8 ご主人様を心配する

犬は飼い主が苦しそうにしていればとても心配しますね。
この犬系男子もまた同じで、飼い主でもある彼女がお腹が痛いと苦しむと凄く不安な顔をします。
いくら会社があったとして、放ってはおけませんから休んでまでも看病をしてあげるんですよ。
愛情が人一倍強く、母性本能が強い犬系男子は、お付き合いをしたら頼りになります。

ご飯を作っては好きな彼女に食べさせてあげたり、服を洗濯して干してくれる。
部屋の後片付けから掃除までしてくれます。
これも彼女が疲れて病気にならないように、キレイな部屋で快適に過ごしてくれるようにとの優しい気持ちがあるからなんですよ。
ホワイトデーの日には彼女の手作りのお菓子をあげたり、お家に呼んでは楽しいパーティーを開いてくれる犬系男子です。

その9 バカそうにする

その9 バカそうにする

image by iStockphoto

いいなと思う女の子がいたら、いくら頭の良い犬系男子でもバカそうにします。
わざと計算ができない、知らない振りをして女の子の気を引くんですよ。
完璧にできる男よりも、ちょっとバカそうな男の方が放っておけないじゃないですか。
キリッとした顔を笑顔にすると壁がなくなりますよね。
女の子は「ちょっとバカそうなところが可愛い」と思うから、電話番号やメールアドレスも教えてもいいなと考えるんですよ。

犬系男子は頭はキレますから、計画的にやれちゃうんですね。
でも、嫌味がなく、わざとらしくないから女の子に好かれます。
女子の母性をくすぐる男になるからすぐに付き合えるんですよ。
デートでは何も知らないフリをして、女子が話せる機会をたくさん作ってあげたり。
でも相手の言葉をしっかり聞き、自分なりの答えを言えるところも魅力的です。

その10 強い者には従順で忠実

社内でデキるな、権力があるなと思った人に対してはとことん従順で忠実に従う犬系男子です。
出世がしたい、リーダーになりたいと強く思うところがあるので、それにはデキる、権力がある上司や先輩の言うことを受け入れた方が自分のためだと考えているんですよ。
だから、いくら怒られたとしても、貶されたとしても認められるまでついて行きます。

一見単純そうですが、実は重要な点をしっかり取り入れ、自分なりに判断をして、出世するためにプラスになることをやりますね。
簡単なことだけではなく、大変な仕事でもやるんですよ。
そして給料が上がった、係長に昇進したことでもっとやる気を出し、今度は部長になるぞと仕事に打ち込むわけです。
分からないことがあれば嫌だなと思う人にでもアドバイスを貰い、吸収する犬系男子なんですよ。
次のページを読む
1 2