恋愛

結婚に焦りが…男性に理解してほしい女性の気持ち6選

女性にとって結婚は憧れです。きれいな純白のウエディングドレスを着て、大好きな人と結ばれる…。本当に夢のような時間なんです。ところが、男性に結婚の話を出すとはぐらかされて、喧嘩が絶えなくなるケースもあります。男性に理解してほしい、女性の気持ちを解説します。なんで彼女が結婚に関してこだわっているのかがわかりますよ。

女性が早く結婚したい訳

image by iStockphoto

彼女に結婚の話をされすぎて、もう嫌な気持ちになっている男性陣にぜひ知っておいてほしい気持ちを解説します。
まず女性はどのように考えているのかを知ることで、今の彼女の行動に結びついてくるところがありますよ。
追い込まれている男性必見です。

1.ミスができないと思っているから

image by iStockphoto

女性は、周りが結婚し始めたり自分の年齢がそろそろ…と思うと、結婚を焦ってしまいます。
もちろん周りが結婚しているのに自分は置いていかれていると思いますので、彼氏がいる女性は「私も彼氏と結婚したい」と思うんです。
結婚したいと思うだけあなたのことを好きなので、本当は前向きに考えて欲しいところですが、女性が結婚の話をしたときに逃げていませんか?

年齢をある程度重ねている女性からすると、この相手と結婚した方がいいのか、はたまた別れて違う相手と歩んだ方がいいのか悩むときはあります。
それが、女性の年齢でいうと30代に差し掛かったあたり。
社会人になると新しい出会いも少なくなりますから、今の相手と簡単に別れる決断が取れないこともあります。
ですが、このまま結婚できるのか分からない相手と一緒にいることが正解なのか?と思うこともあります。

そのため、もし新しい人にいかなければいけないのであれば、早く結論を出したいと思っているのです。
婚活をしてもすぐに新しい相手が見つかるか分かりません。
なので、結婚してくれないのであれば、1日でも早く新しい出会いを求めたいと思っています。

彼女があなたにしつこく結婚の話をしてくるのは、この先を真剣に考えている証拠。
あなたももし彼女のことが嫌いでなければ、将来のことについて考えてあげてくださいね。

2.子供がほしいと思っているから

女性はどうしても年齢でリミットを迎えてしまうことがあります。
それが出産です。
出産はある程度の年齢になると出産で母体にも負担がかかりやすくなりますし、赤ちゃんにも負担がかかることもあります。
そうなると自分の身体のことですから不安になって、できるだけ早く結婚して子供が欲しいと思って今います。
自分の親に早く子供を抱かせてあげたいと思う人もいます。
決してあなたが結婚してくれないことを責めているのではないんですよ。

子どもが欲しいと思っている女性は、素敵な家庭をもってきれいなママになって、仕事もバリバリこなしたいと思っています。
現代では仕事を辞めて専業主婦になりたいという女性よりは、しっかり働いで自分で使う分は自分で稼ぎたいと思う人が増えています。
お金に関してもしっかり考えている独女が多いんです。
しっかり考えている分、将来の設計に関しても真剣に考えます。
そのため、子どもはどうしよう…と考えた時に今の年齢を考えて、「もうそろそろ結婚しないと!」と焦るのです。

もしかしたら、彼女は家族から「そろそろ結婚はしないの?」と言われていたり、大好きなあなたと早く幸せに結ばれたいと思っている可能性があります。
そこであなたが話をうやむやにしてしまうと、「私は子どもが欲しいのに…」ともやもやした気持ちを抱えてしまいます。
気持ちがモヤモヤしているので、ちょっとしたことで喧嘩にもなりやすくなっています。

彼女があなたに結婚を迫っている理由は、年齢と子どもというシビアなことなのかもしれませんよ。

3.適齢期にこだわっているから

image by iStockphoto

メディアの影響もあるのでしょうが、結婚適齢期と言われている年齢があります。
多くの女性は「30歳までには」と言っていることから、30歳までには結婚しないといけないんだと思ってしまいます。
そうなると、28、29になると「そろそろ彼と結婚の話を…」と思って結婚の話を切り出すわけです。
ところが、男性は30歳ころになると責任ある仕事やプロジェクトを任されることがありますので、結婚に意識が向かないことが多い!

このタイミングのずれが、最悪の場合別れにつながってしまいます。
「結婚してくれないのは私のことが嫌いだから」と考える女性と、「仕事がひと段落したら結婚しよう」と考えている男性の考えの差が出ています。
もし仕事がひと段落したら決断を下そうと思っているのであれば、それとなく彼女にそのことを伝えてください。
女性は不確定なことが嫌いで不安になります。
男性のみなさんにはなかなか理解できない部分ではありませんか?

男女の考え方の違いですが、女性は現実的に物事と考えます。
まわりが結婚ラッシュになっているから適齢期と考える場合もあります。
未婚の友だちが周りから減っていけば減っていくほど、あなたに結婚の話をしてきます。
もし彼女の口から適齢期という言葉が出ているのであれば、彼女の周りで何か変化が起こっているのです。
焦りの気持ちをまずは理解してあげて、「俺と一緒にいれば失敗しないよ」ということを伝えてあげてくださいね。

4.タラレバで物事を考えているから

image by iStockphoto

女性は現実的に考えると先ほど伝えましたが、現実的に物事を考えるがゆえに、タラレバで物事考えます。
「今結婚できなかっタラどうしよう」「彼に結婚を迫レバ押せるかも」などと真剣に考えています。
その結果、彼は結婚の話をしてくれないから、私からするしかない!と思っています。
そのため、彼を結婚にもっていくための情報や、結婚関連の雑誌をテーブルのところに置いたりする作戦にでるのです。
もしかすると経験のある男性もいるのでは?

タラレバで物事を考えると、「このまま独身だっタラどうしよう」という不安が大きくのしかかっています。
結婚は1人できるものではありませんので、あなたの気持ちをどうにかして結婚にもっていくしかありません。
同棲していれば、ライフスタイルを新婚生活のようにもっていったり、どうにか彼を結婚にもっていくことができないのか周囲の男性の調査して、作戦を考えた結果、あなたに結婚を迫っているケースがあります。

タラレバで考えると想像だけで物事が進んでしまうのですが、心配性な女性はタラレバで物事を考えてしまいます。
もしあなたの彼女がタラレバで物事を考える女性であれば。
もしかすると「あなたと結婚できなかっタラどうしよう」と思って、結婚の話を出してきているのですよ。
彼女が思っている不安をすべて聞いて、2人で解決できることはないのかを一緒に考えてあげてくださいね。

5.結婚するともっと幸せになると思っているから

image by iStockphoto

結婚生活に夢しか抱いていない女性は、結婚することで幸せになれると思っている可能性があります。
結婚すると相手親族との関わりなどで大変な思いをすることもあるのですが、その部分よりもあなたと結婚することにフォーカスを当てている女性もいます。
結婚すれば幸せになれるし、今好きな相手と一緒にいられるなら結婚しない理由がない!と思ってあなたに結婚を迫ります。

男性からすると、結婚は責任を負うことになりますので、あまり責任を負いたくないな…というのが正直な気持ちですよね。
女性は責任を負ってほしい、養ってほしいと思っているわけではありません。
結婚=幸せという方程式ができているので、その方程式に自分も当てはまりたいと思っているだけなんです。
それがあなたに結婚を迫っている原因。
もし今彼女とは結婚のタイミングではないけれど、いずれはどうにかしたいと思っているのであれば、まずは結婚=幸せの方程式から注目の的を外すことをしましょう。

結婚するにはお金も必要です、親族との関わりもあります、今までのように遊ぶこともできなくなります、そういったことを彼女につたえてみましょう。
人生を自分の物差しだけでしか考えていない可能性もあります。
恋愛から結婚に向かうことでどんな環境の変化があるのかをしっかり伝えましょう。
コツはやんわりと伝えます。
喧嘩をするように伝えるのは禁物ですよ。

6.今の人を逃すといい人がいないと思っているから

image by iStockphoto

いいな…と思っている人がすでに結婚している人など、「やっぱりいい人は結婚していて、残っている男は魅力がない」と思っている女性は、今の相手を逃すといい男がいないと焦ります。
そのため、今の相手と結婚できなかったらどうしようと不安になって、あなたとの結婚を確実なものにしたいと思ってしまいます。
女性はよりいい男と一緒になりたいと思っています。
それは遺伝子レベルで組み込まれていることで、女性は1回の出産で命をかけます。
その出産で生まれる子にはいい遺伝子を残してあげたいと自然と思ってしまいます。

だからこそ、魅力ある素敵な男性を求めてしまうのです。
いい男と結婚する願望が強ければ強いほど、あなたとの結婚を強く望んでいます。
「彼女が俺と結婚したいのはよくわかったけど、いつ何をしたらいいん?」と思っているのであれば、イベントの日にプロポーズをしてみてはいかがですか?ロマンチックにプロポーズができますし、結婚を待っていた彼女は感動して泣いてしまうこと間違いなしですよ。
次のページを読む
1 2
Share: