恋愛

ed彼氏のために私ができること10選!どうしたら元気になってくれるの?

セックスは恋愛中の男女にとって大切なコミュニケーションのひとつ。それなのに、いざという時に彼氏がedなんて、彼女としてかなりショックな出来事ではないでしょうか。ここは「役立たず!」なんて思わずに、2人で支え合って彼のピンチを乗り越えて行きましょう。ed彼氏のために彼女がサポートできることをまとめてみましたのでご参考ください。

「元気」とはそういうこと!ed改善は気長に行こう

image by iStockphoto

ED(勃起不全)とは、満足に性行為ができるほど男性機能が持続しない状態のことを指します。
性欲を感じていても元気にならなかったり、途中でダメになってしまったり…。
彼女の立場としてはどうにかして早く彼氏に元気になって欲しいものですよね。

しかし、edは簡単に改善できるほどライトな問題ではありません。
edになる原因は心因性のものから身体的なものまでとさまざま。
さらに、ed状態になってしまうほとんどの男性は、「なんで勃たないんだ!?」と自分でも原因がよくわかっていないことが多いからです。

人は心も身体も十分に機能してこそ元気であると言えるもの。
ed状態である彼は、もちろん元気だとは言えない状態なのです。
だからこそ、次からご紹介する対策を実践して彼が元気になるお手伝いをしてあげましょう。
彼女だからこそ、彼氏のためにできることがたくさんありますよ。

その1 スパデートで血行促進

image by iStockphoto

普段の彼がよく笑わせてくれる面白いタイプだとしても、男性は何気にプライドの高い生き物です。
ハッキリとedであることを指摘すれば、彼氏もあなたの心配を快く受け入れることができないかもしれません。
まずは、何も悩んでいないそぶりをしてスパデートにでも誘ってみましょう。

edになってしまう原因のひとつには血行不良があげられます。
男性と冷え性は結びつかないように思いますが、意外と男は疲れから冷えているものです。
スパや日帰り温泉などでデートをし、心も身体も温めて充分に血行を促進させましょう。

お風呂だけでなく、スチームサウナも利用すれば美容やダイエットにも良いですよ。

その2 彼に優しくする

image by iStockphoto

女は男と付き合いが長くなると、どうしても彼氏に対して横柄になりがちです。
最近、彼氏に優しく接しているでしょうか。
edになる男性は、何気に心が疲弊しているものです。
もしかすると、仕事のストレスで精神的に限界を感じている可能性だってあります。

男の最後の砦は彼女の存在です。
彼女までが心安らぐ存在でなければ、彼氏はedを改善できないばかりか、あなたとの関係にピリオドを打つ選択すらしてしまいかねないでしょう。
だからこそ、あなただけは何があっても彼に優しくしてあげてください。

そうすれば、彼は心が癒されて少しずつ元気を取り戻すことができるでしょう。

その3 精のつく料理を作る

image by iStockphoto

独身男性の日々の食生活はかなりお粗末。
コンビニ弁当、ファストフード、最悪なケースとしてはスナック菓子で空腹を満たしているなんてことも。
これでは栄養不良になってしまいますから、edに悩まされるようになってしまっても不思議はありません。

彼氏に元気になってもらうためにも、彼女特製の栄養満点料理を作りましょう。
男性は肉好きな人が多いものです。
唐揚げ、焼き肉、牛丼、豚のロースで冷しゃぶも良いですね。
たまには、うなぎや牡蠣といった亜鉛が含まれるものや、長芋などネバネバ系の精力がつくメニューも用意しましょう。

ただし、精力メニューはやりすぎると「オレのedを気にしているんだな…」といらぬプレッシャーを与えてしまうかもしれませんから、過度にならないようにしましょうね。

その4 自分からは誘わない

image by iStockphoto

肝心なときにedとなってしまうのに、彼女からセックスをせがまれると彼氏もツライはず。
あなただって、直前で彼氏がed状態になってしまうのならテンションが下がってしまいますよね。
してもしなくても悩むのなら、潔く性行為の回数を大幅に減らしてしまいましょう。

そのぶん、手をつないだり肩を寄せ合ったりとスキンシップを増やすようにすれば、彼氏のプレッシャーが減ると同時に空虚な心も満たされていくはず。
余裕ができて強い性欲が戻ってくれば、きっと彼氏の方からお誘いがくることでしょう。

ed改善への道のりは長くなるかもしれませんが、良い結果は焦ってはいけないものです。
彼氏が自然に元気になるまで、長い目で見守ってあげましょうね。

その5 運動不足を一緒に解消する

image by iStockphoto

若い男性は体力があるため、就職すると忙しい部署に配属されるものです。
朝早くから夜遅くまで激務だと、休みの日には身体を動かす気にもなれないでしょう。
運動不足になると筋力や基礎的な体力が低下して男性ホルモンの分泌が減ってしまいますから、edの大きな原因となってしまいます。

だからこそ、週末のデートは一緒に軽く身体を動かすことがおすすめ。
ランニングやテニスなど趣味の合うものを選んでみても良いですし、小さな山へハイキング、屋内ならボーリングをしたり冬ならスケート場でひと滑りしたりするのも良いですね。

運動して一緒に汗を流せば、彼氏もedの悩みを忘れて楽しい時間を過ごせることでしょう。

その6 アルコールは控えめに

image by iStockphoto

男性が勃起するためには、「視覚から性的刺激を得る」「その刺激をキャッチした神経が血管にサインを送る」「血液が性器に集まる」という3段階のステップが正常に作動する必要があります。

アルコールは適度に飲めば性行為時の緊張を和らげたり、性欲を促進させたりする効果もあるのですが、神経の働きを鈍くする作用もあるため飲み過ぎの状態を続けることでedになってしまう危険性があるのです。
ですから、普段から彼氏がお酒を飲み過ぎているようであれば少し飲酒量が減るように誘導してみましょう。

おすすめはアルコールの横にチェイサー代わりのお水を用意しておくことです。
お酒を1杯飲むごとにお水を半分は飲む…というふうに勧めてあげれば、彼氏も飲み過ぎを防止することができるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share:
hayakyo