トラブル別れる彼氏のこと恋の悩み恋愛

あなたの彼氏は大丈夫?ストーカーに変貌する男性の特徴8選

彼氏がいる女性の中には、「素敵な彼氏がいるから、幸せ」「誰にでも自慢できる彼氏」と感じている人も多いでしょう。「このまま、彼と結婚出来れば」と思っている女性も多いはず。しかし、幸せな恋人関係を築いている男性の中には、ひょんなことからストーカーに変貌してしまう人もいます。では、どんな男性がストーカーになりやすいのか、ご紹介しましょう。

「彼は大丈夫!」と安心している人ほど注意が必要!

image by iStockphoto

「彼氏と関係がうまくいっている」と感じている女性の中には、「自分は愛されている」と思っている人も多いでしょう。
デートのたびに、様々な準備をしてくれたり、マメに連絡をくれる男性となると、「大切にされている」と感じる人が多いはず。

しかし、こういった男性の中には、いつストーカーになってもおかしくない人も隠れています。
デートの準備がマメな人は、細かい性格であなたを監視しようとしている可能性がありますし、マメに連絡をくれる男性は既に束縛が始まっているかもしれません。

交際間もない頃や愛情があるうちは、これらの行動はストーカーと感じることはありませんが、関係が安定してもまだこの行動を続けられると、重荷に感じる人も出てくるはず。
そして、別れようとした時、はじめて「ストーカー気質だったんだ」と気づく人もいるでしょう。

そうならないためには、今から対策を練っておくことが必要です。

#1 頻繁に連絡が来る

image by iStockphoto

女性は、恋人が出来るとマメに連絡を取りたいと思っている人が多いでしょう。
そのため、彼氏から頻繁に連絡が来ると「嬉しい」と感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、頻繁にメールや電話をしてくる男性はストーカー気質があると考えた方が良いでしょう。
本来、男性は連絡を取るのは苦手な人が多いもの。
にも関わらず、用事がないのに一日何度も連絡をしてくるということは、あなたの行動を監視しているということ。
「今、どこで何をしているのだろう?」「誰と一緒にいるのだろう?」ということを確認するために、あなたに連絡をしている可能性が高いです。
どんなに親しい関係でも、全ての行動を把握されるというのは嫌なもの。

必要以上に連絡が来る場合には、「ストーカー気質かも」と警戒することがおすすめです。
万が一、連絡がきて、それに応えることが出来なかった時に彼が逆上するようであれば、早めに別れを考えた方が良いでしょう。

#2 友達が少ない

image by iStockphoto

実は、ストーカーになりやすい男性には、友達が少ないという特徴があります。
友達が少ない故に、恋人に依存しやすく、全てが彼女中心の生活になってしまいます。

一人の人間に執着することで、安心感を得たり、自分の居場所を作っている男性もいますから、「そういえば、彼氏から友達の話を聞いたことがないな」「彼氏の友達に会ったことがない」と思った人は要注意。

友達がいないということは、それだけ視野が狭く、あなたに依存しやすい傾向にありますから、ストーカーになる可能性は高いと考えた方が良いでしょう。

もちろん、二人の関係がうまくいっていれば、おかしな行動をすることはないですが、万が一別れることになった時には、苦労すると考えておいた方が無難です。

#3 自分に自信がない

image by iStockphoto

ストーカーになりやすい男性は、自分に自信がないことが原因となっている人も少なくありません。
自分に自信がないからこそ、彼女が出来ても「どうして、自分なんかた交際してくれているのだろう?」「彼女を逃したら、もう恋人なんて出来ない」という思いが沸き、あなたに執着するようになるでしょう。

そうなれば、あなたを離さないように必死で行動するようになります。
束縛し、あなたを遠くへいかないようにするようになるでしょう。
友達と遊びに行こうとした時、嫌な顔をしたり、行かせないような行動をとった場合には、早めに距離をおき、別れを考えた方が良いかもしれません。
この行動がなくなる、緩くなることはないと思っておいた方が無難。
一度、こういった態度を取るようになった男性は、より行動がエスカレートすると考えておいた方が良いでしょう。

#4 価値観を押しつける

image by iStockphoto

ストーカーになる男性は、「自分はこう思っているから、相手もこう思っているはず」という思い込みが激しい人がたくさんいます。
相手の気持ちを理解しようとせず、「こう思っているはず」と決めつけ、行動するでしょう。

そのため、「彼氏は、ストーカー気質だろうか?」と考えた時、価値観を押し付けてこないか考えてみることがおすすめ。
「実は、いつも我慢して彼の思うように行動している」「そういえば、いつも自分の考えを押し付けてくる」と感じている人は、要注意。
その思いが過剰になってくると、別れ話の際にトラブルに発展する可能性が高いですから、うまく距離を取ることが必要です。

どんなに愛し合っている恋人同士であっても、互いの価値観は違って当然。
それを理解し、受け入れあうことが本当の恋人同士と言えるでしょう。

#5 嫉妬しやすい

image by iStockphoto

彼氏から嫉妬されると、「愛されている」と喜ぶ女性も多いでしょう。
嫉妬されるということは、それだけ愛情がある、心配されているということですから、女性にとっては嬉しく感じるのではないでしょうか。

しかし、この嫉妬が過剰な場合にも、ストーカーに変貌する可能性が高いです。
嫉妬するということは、独占欲が強いということですから、この思いが周りを巻き込み、大騒ぎする可能性もあります。
嫉妬しやすい人は、勝手に妄想し、「浮気をしている」と思い込んでしまうケースもありますから、注意が必要。

彼氏から嫉妬されることは、決して悪いことではありませんが、度が過ぎる嫉妬の場合には軽く考えていると、後からひどい目に合う可能性があります。

#6 自分本位な行動が多い

image by iStockphoto

ストーカーになってしまう男性のほとんどは、相手の気持ちを考えることが出来ません。
「自分が好きだから」「別れたくないから」という理由で、彼女の気持ちを無視して行動するようになるでしょう。
彼女にも愛情があるうちは、こういった行動や発言も「愛されている」と感じることが出来ますが、愛情が冷めてしまった場合には、単なる迷惑行為でしかありません。

例えば、彼氏に「明日は、友達と飲みに行くから連絡は出来ない」と伝えていたにも関わらず、翌日何度も連絡をしてくるような場合には、要注意。
こういった男性は、別れ話をした途端にストーカーへと凶変する可能性が高いですから、早いうちに距離を置き、関係性を変えて行った方が良いでしょう。
彼氏と一緒にいて、「自分のことしか考えていない」と感じる場合にも、注意が必要です。
次のページを読む
1 2
Share: