かわいくなるダイエット恋愛

【肉は?果物は?炭水化物は?】ダイエットしたい時、食べてもいいもの

ダイエットをするぞ!と決めたからには実行したいものです。夏が近づいてくるとダイエット宣言をする女子が増えてくる。夏には海やプールに行ったりなど、薄着になり体を露出する機会が増えるので太っていると思われたくないからでしょう。夏は体のラインがくっきりとわかるのできれいに見せたい女子が多い。でも食べないダイエットは危険なので低カロリーな食材で体重を落として、夏を満喫しましょう。

肉や魚などのタンパク質

image by iStockphoto

肉や魚などのタンパク質までダイエット時に取らないという人が一時期いましたが、タンパク質を取らないと逆に脂肪を燃焼する力がなくなり、逆に太ってしまうんです。
食べた方が太るイメージですが、食べないと付いた脂肪が取れにくくなりますます太ってしまいます。
一日3食にタンパク質が必ず含まれる含まれる食事を取ることがダイエットの近道ですよ。

肉、魚、大豆、チーズ、牛乳などたくさんの種類があるので、一品は簡単に取り入れることができそう。
特に大豆製品は女性にとっては良いことだらけの食材なのです。
イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンに作用し美容にも効果が高い。
積極的に取りたい食材の一つです。
コンビニで買う時も気を付けて買ってみてください。

炭水化物減らしこんにゃく

image by iStockphoto

炭水化物はパンや白米ですが、とにかく太るとテレビでも雑誌でもよく取りあげられています。
でも日本人の主食のごはんやパンは、食べないわけにはいきませんよね。
そんな時には、ご飯を炊くときにお米の中に粒状のこんにゃくを混ぜてかさましして炊きます。
こうすることで炭水化物の量を減らすことができて、カロリーオフできる。
こんにゃくは胃にもとても良く、とてもきれいにしてくれます。

パンの場合は、小麦を減らして自宅のごはんでパンを焼き、味付けしたこんにゃくを挟んでサンドイッチにするのもおすすめ。
最近のホームベーカリーも進化しているので家で簡単に焼くことができちゃいます。
主食なので完全に食べないのは無理だけど、量を減らして他の食品で代用することができます。
食べてきれいにダイエットしたいですよね。

糖質オフのお菓子にする

image by iStockphoto

私たちがついつい食べたくなり手が伸びてしまうのが、おやつですよね。
最近のお菓子やパンはすごく美味しいけれど、びっくりするほど高カロリー!いつもは表示を見ないで食べていたけれど、ふとした時に目にして驚くことありませんか?

完全におやつをやめなさいと言われたら、欲求不満でおかしくなる。
特にダイエットをしたいと思う人は、食べるのが大好きな人がほとんどだと思う。
おやつなんて止めれるわけがない…。
こんな時には、ソイジョイというスティック状のお菓子がおすすめです。
他にも糖質オフのプリンやゼリーなども出ているのでチェックしてみましょう。

果物がとても良い

image by iStockphoto

朝食に果物を食べると毒素の排出や消化を促してくれるので瘦せやすくなります。
果物と言ってもたくさんありますが、順に紹介していきましょう。
まずはバナナ。
朝に必ず食べる人も多い。
むくみなどを解消してくれますし、腹持ちがいいので炭水化物を減らして食べるのもおすすめ。

グレープフルーツも血糖値をコントロールしてくれ、カロリーも多めに消費します。
ブルーベリーも目に良いのは有名ですが、ダイエットにも効果ありなんです。
食物繊維が多くて抗酸化作用も高く、ポリフェノールも多く含まれているので脂肪細胞の増加も防ぎます。
ブルーベリーってこんなに効果がある果物なんですね。
みなさんご存じのとおり、食物繊維は便秘解消にも効果があるので積極的に摂取したいですね。

きのこ類を使う

image by iStockphoto

私たちの周りにはきのこといってもたくさんの種類が出てきましたね。
しめじ、シイタケ、エリンギ、まいたけ、えのきなど毎日何かの料理に使われていないでしょうか?きのこはほとんど水分からできているので、かなり低カロリーですし食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維をたくさん取ると便秘解消の効果もありますし、大腸がんの予防にもなります。
どの料理にも足して入れることがでいるので毎食でも摂取できそうです。
これなら健康効果もダイエット効果もあるので一石二鳥。
いろんなアレンジ料理で楽しみたいものですね。

ダイエット決めたからには

image by iStockphoto

ダイエットやると決めたからには、やりましょう!自分の体見て驚いたら始め時。
夏が来る前にダイエットメニューを考えて、高カロリーなお菓子などは控えましょう。
裏に書いてある表示を見る習慣を付けるといいかもしれないですよ。

決して断食をするのではなく、1日3食きちんと食べましょう。
断食しても後からドカ食いをしてリバウンドするだけ。
タンパク質を十分に取り入れた野菜やきのこ中心のメニューを取れば、ある程度痩せるでしょう。
コンビニ食やファーストフードなどは、バランスが悪いので避けた方が良いです。
ストレス解消でたまに食べるくらいがちょうど良い。

バランスの取れた食事こそ、私たちを元気にそしてきれいにしてくれます。
さあ、始めましょう!健康な体作りで自分に自信を付けよう。
Share: