モテたい恋愛

モテる人は自分が大好き!自分を好きになればなるほどモテる!

褒められたことは素直に受け取る

大人になると褒められたら謙遜してしまいますよね。
自分に自信がないと「お世辞かな?」なんて思ったり。
自分大好きさんはお世辞かどうかなんて疑うことをしません。
素直に「ありがとう!」と言えるのです。
あなたは素直に「ありがとう!」と言えていますか?褒められ慣れることも大切ですよ。
素直に受け取って自分を肯定してあげて下さい。
相手に認められていても認められていなくても、関係なく自分を愛することが出来ていればお世辞かどうか疑うことはしないはず。
相手に認められている自分は好き、相手に認められていない自分は嫌いという風に、相手に認められている自分しか愛せないようではまだまだです。

また、人の良いところを見つけて伝えるのも有効。
良いところは真似したくなりますし、相手を褒めることで褒め返されることがあります。
自分の褒めた人に褒められることはとても満たされた気持ちになり嬉しいもの。
何より、人を褒めることの出来る人は素敵です。

自分を甘やかすことを許す

image by iStockphoto

頑張っていない自分が好きになれずに自分を甘やかすことが出来ない人がいます。
成長に厳しさは大切ですが幸せには自分を甘やかすことも必要。
頑張っていなくても価値はあるし今のままでも十分で、足りないと思うから足りないのです。
どう自分を大切にしていいのか分からない時は自分の欲求を満たしてあげること。
食べたいものを食べ、疲れたと思えば身体を労りましょう。
身体と心は繋がっていますから身体を労わると心も満たすことが出来ます。
頑張り続けていては、いつまでも自分には何か足りないと満たされない気持ちになります。
満たされている気持ちから色んなものが上手くいき自信に繋がってくるもの。
自分を甘やかすのも大切な仕事です。

自分大好き人間になった姿を妄想する

もうすでに「自分大好き人間」になってしまったとしたら、あなたはどうなりたいですか?イメージが出来たら毎日のように妄想するのです。
ワクワクしたことを考え始めたら実際にそうなっていくもの。
イメージトレーニングを習慣にするのです。
自分の思考が投影されているのが現在の自分の世界なのですから。
「モテない」と思っている人はモテないし、「自分はモテる!」と思っている人はモテるのです。
どうやったら自分を好きになれるかを模索するよりも簡単で近道かも知れません。

良いことも悪いことも連鎖する

image by iStockphoto

自分のことが嫌いなうちは、「自分のことが好き!」という人を見て嫌悪感を持ったり、幸せを壊したくなったりするもの。
そしてそんな自分にさらに嫌になるという負のスパイラル。
しかし自分のことが好きになれば「自分のことが好き!」という人にも共感を持て、周りも認めてあげることが出来ます。
怒りや嫉妬に狂うこともなく穏やかに楽しく過ごせることでしょう。
いつもあるがままの自分で、穏やかに過ごせることはとても幸せなこと。
それに我が道を行くというのは皆が出来ることではなくとてもカッコイイもの。
「自分大好き!」を楽しみながらよりモテモテの人生を謳歌して欲しいです。
1 2
Share:
konohana