彼氏のこと恋愛

彼氏に聞きたいけど聞けない質問【8選】

大好きな彼氏のことは何でも知りたいもの。聞きやすいことは何でも聞けるけど、デリケートな質問やシビアな質問は、聞くのに勇気がいりますよね。期待した答えが返ってくる保証はないし、もしかしたら質問したことで、二人の関係が崩れてしまうかも。今回は、そんな「彼氏に聞きたいけど聞けない質問」をまとめてみました。悩んでいるのは、あなただけではありませんよ!

1. 過去の恋愛歴について

image by iStockphoto

今は自分が付き合っているんだから、気にしなければいいのは分かっていても、ついつい気になってしまうのが、彼氏の過去の恋愛についてですよね。

何人と付き合ったのか、最長何年続いたのか、家族に紹介するような人はいたのか・・・。
写真があるなら、「見たい」と思ってしまうのが乙女心。

でもそんなことをしても、結局は不安になったり、元カノに嫉妬してしまっていいことはありません。
喧嘩の原因になってしまうこともあります。

でも、「自分が歴代の彼女の中で一番愛されていたい」という気持ちがあるから、元カノと自分を比べて、「自分の方が勝ってるぞ!」と確認したくなるのだと思います。

2. お給料の金額

image by iStockphoto

彼氏のお給料が気になるけど、「お金目当てと思われたくない」「失礼なヤツと思われたくない」から聞けない、という人も多いのではないでしょうか。
お金関係の話は、確かに聞きづらいですよね。

思い切ってお互い教え合っても、万が一彼女の方が収入が多かったら、彼氏のプライドはズタズタに傷ついてしまいます。
彼女としても気まずいですよね。

こっそり給料明細をチェックしたり、普段の様子などから推測するしかなさそうです。

3. 貯金の有無

image by iStockphoto

彼氏との将来を考えるようになると、気になるのが「お金」。

「私の彼氏は高給取りだから大丈夫!」なんて安心していませんか?

いくらたくさんお給料をもらっていても、貯金せずに全て使ってしまうような人では、将来お金で苦労することになりかねません。

お給料が少なくても、堅実に貯金しているような人の方が、結婚には向いていますよね。

金額までは聞けなくても、「貯金してる?」くらいは聞きたいところです。

4. 結婚について

image by iStockphoto

「プレッシャーをかけていると思われたくない」「結婚を焦っていると思われたらイヤ」「結婚と聞いたら彼氏が逃げ出しそう」「今の関係が崩れそうで怖くて聞けない」など、色々な理由で、彼氏との間で「結婚」というワードがNGワードになっているカップルが多いようです。

確かに、結婚と聞くと逃げ腰になる男性は多いですよね。
それだけ、男性にとって結婚はプレッシャーがかかることだと理解してあげましょう。

彼氏の気持ちが固まるまで待つも良し。
二人の記念日などに、「私は将来結婚したいと思ってるよ」などと、自分の気持ちだけ相手へ伝えておくのも一つの手かもしれませんよ。

5. 「私のこと好き?」

image by iStockphoto

何年付き合っても「私のこと好き?」と、ふと不安になる瞬間ってありますよね。

それは結婚しても変わりません。

常に愛情表現してくれる彼氏なら、そう思う事もないのかもしれませんが、少し冷たくされたり、他の女性と楽しそうに話している姿を見ると、急に不安に襲われることがあります。

でも「私のこと好き?」なんて、付き合いたてのカップルでもないのに、今更きけない・・・。

そんな時は、自分から彼氏に「好きだよ。
愛してるよ。」と気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?まずは自分から、行動してみましょう!

6. 「私で満足してる?」

image by iStockphoto

彼氏との夜の営みに、不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

「満足できてないと浮気されそう」「前より求められることが減って不安」など、デリケートな問題だから、友達に相談するのもチョット・・・と思いますよね。

この件に関しては、私は彼氏に直接聞いてみることをおすすめします!実際私も、夜の営みに不安を感じていました。
誘われても断ることも多かったです。

ですが、思い切って自分の気持ちを伝えることで、今はこの問題は解決しています。
あなたも勇気を出して、頑張って!

7. 子供について

image by iStockphoto

将来設計を考えた時に外せないのが、「子供」について。

私達の中では、結婚すると子供をつくるのが一般的。
ですが、必ずしも誰もが子供を望むわけではありません。
結婚する前に、必ず相手と確認をしておく必要があります。

二人の意見が一致している場合は問題ありませんが、そうでない場合は大変。
こういったことは、意見を変えるのはとても難しいもの。
話し合いが必要になります。

彼氏との結婚を意識したら、なるべく早い段階で聞きだしてみましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
2017haru