かわいくなるダイエット恋愛

ウエストが痩せるダイエット方法!

ダイエットをした時に女性の場合、一番先にどこが痩せるかというと胸からという話をよくききます。そして経験者曰く、「ダイエットを始めたけれど途中でやめてしまったから、結局胸だけ小さくなってしまった」という残念な内容。胸を痩せさせたかった人はそれでよかったけれど、胸は痩せたくなかったという人もいるはず。そうなるとそういうダイエットはやって良かったのか良くなかったのか、疑問がわいてきます。 考えてみて下さい。ダイエットをする人というのは、みんな特に痩せたい部分というのがあるのではないですか?もちろん私もありますよ!そこが痩せればコンプレックスが一つ減るはず。痩せたい部分を集中してダイエットした方がメリハリもついて、自分も満足感を得られ、ダイエット成功!という結果になるのです。ここでは女性の痩せたい部分の上位を占めているウエスト部分の集中ダイエットについて紹介します。

女性の憧れをゲット!ウエストダイエット!

image by iStockphoto

世の中の女性の大部分は、ウエストを痩せたいと思っているようです。
もちろん私も含めて。
ウエストがキュッとしまったらオシャレな洋服をきることができるし、スカートにシャツをINして着ることができます。
それに最近そういう着こなし方が流行ってきているようなのです。
できることなら、いや、絶対ウエストを細くしたい。
私もそう思っています。
ただ残念ながら、辛く苦しいダイエットはなかなか続かないのです。
楽なダイエットとまでは言いませんがあまり辛くなくて継続しやすいウエストダイエットを紹介しますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

#1 秘密の場所での腹筋!

image by iStockphoto

まず、ウエストダイエットに効果があるのは何かというと、「腹筋」です。
腹筋なんて、続かない。
そうですよね、私も苦手です。
なかなかできませんよね。
でも効果は抜群なのです。
引き締まったウエストを手に入れたいあなた!イヤダイヤダと言わないで是非、やってみてください。
もし今ここで、やってみようと思われた方にだけですが、秘密の場所での腹筋について教えてあげます。

秘密の場所とは、誰の家にも必ず存在するお風呂場です。
しかも毎日入る場所。
一人で入る人が多いのでは?実はそこが秘密の場所なのです。
腰を痛めてはいけないのでお風呂マットを敷いておこなってくださいね。
そこでの自分は恥ずかしながら全裸ですので、ふくよかなお腹回りがとても良くみえている状態です。
そのお腹を見ながら、引き締まった時のお腹を想像して目標にしてやって下さい。
毎日入る場所で誰にもバレないで視覚効果も利用できる腹筋なんて最高ですよ。
毎日続けてみて下さい。

#2 くねくねひねるフラフープ!

image by iStockphoto

ダイエットのためにそれだけを必死で行うというのは私の理想ではありません。
何事も楽しみながらがモットーです。
昼ドラや夜のバラエティー、ドラマなど見ませんか?見る人はたくさんいると思います。
ぜひその時間を利用しましょう。

子供用の軽いフラフープではなくて、少し重量のあるフラフープを使用して下さい。
ホームセンター等で約1000円程度で販売されていましたが、それをテレビを見ながら回すのです。
注意する点があって、慣れるまでは、身体をしっかり使って回すのでダイエットには効果があるのですが、慣れてくるとあることに気付くはず。
回すコツを覚えてしまうとあまり腰を回さなくなってしまうのです。
ですからそこはダイエットのためという意識を忘れないで、しっかりとくねくねを忘れずに行って下さい。

#3 歌いながらのロングブレス!

image by iStockphoto

ロングブレスダイエット、聞いたことありませんか?懐かしい言葉になってきていますが、これもやってみる価値はありますよ。
ロングブレスをすることによって、インナーマッスルが鍛えられて、脂肪が燃焼されやすい体質になるのです。

これもわざわざするのではなくて、ついでにできる時間を探してみました。
主婦なら食事を作る時がベスト。
食事は毎日作っていますので、そのタイミングで行うと毎日続けられます。
お尻に力を入れながら立ち、鼻から息を3秒吸って口から7秒吐く。
それを6セット繰り返して下さい。
吐くときのコツとして私は歌を歌っています。
声を出すイコール口から息を吐いていることになりますから抜群です。
歌を歌うのは気持ちも楽しくなりますからお勧めですよ。
好みの歌でぜひ試してみて下さい。

#4 きつめの制服!

image by iStockphoto

たるんだ身体を甘えさせてはいけません。
体型をごまかすためにゆるい服を着るようになってしまったらイエローカード。
危険信号です。
もしゆるいサイズに変更してしまったら不思議なことに身体はすぐにそのサイズに適応してしまうでしょう。
それが人間の本能です。

しかし、人間は考える生き物ですからそうさせない方法を考えなければなりません。
普段着やパジャマまで窮屈に着ると身体が疲れてしまいます。
ですからそれはOKにしましょう。
でも毎日着る物で一つは気にしてほしいのです。
仕事で制服を着ている人はその制服がベスト。
昼間の緊張した時間はきつめの制服を着用して体型が緩まないようにする努力を続けて下さい。
実際私は普段は9号サイズですが、制服は7号サイズです。
かなりウエストは厳しいですが、これが履けなくなってしまうことに恐怖を感じながら毎日生活を送っていますからなんとかその制服も10年ほど7号を着ていられています。
制服を着ない人は、昼間に着る服をきつめにして下さい。
ウエストゴムのスカートなどはダメですよ。
自分を甘やかさないように!少し強引なダイエット、もしくは維持方法ですが、お勧めです。
着るだけですので体力的に辛いことはありません。
自分のためにぜひ続けてみて下さい。

ウエストが細くなったら気分最高、素敵な女性へステップアップ!

image by iStockphoto

なかなか思い通りにはいかないかもしれませんが、頑張って努力してウエストが細くなったあなたは、見た目はもちろんですが自信に満ちた表情がとても素敵になっているはず。
有言実行できたあなたの心はとても強くてかっこいいです。
せっかくなので細くなった部分は自信を持ってアピールしてくださいね。
人に見られることで綺麗になれるという言葉を聞いたことがありますが、それは間違いではないと思います。
自分の良い所、素敵な部分はしっかりアピールしてどんどん素敵な女性になって下さい。
私も頑張りますよ。
Share: