年上の恋人彼女のこと恋愛

年上彼女とつきあうなら…年齢差で気をつけなければならないことは?

年上の女性が好みだという男性ってたくさんいるのではないですか?だって年上女性ってかっこいいイメージだから。更に色っぽかったり大人っぽかったりしたら男性はメロメロになってしまうかもしれません。でも逆に言うと、女性から見ると年下彼氏です。女性目線で自分が年上、彼氏が年下ということで年齢差を気にする部分について考えてみたいと思います。

年上彼女!彼女目線から見た歳の差の悩みについて

image by iStockphoto

彼女から見て年下彼氏というのは、基本的に「かわいい」です。
年下だから甘えさせてあげたいなとか大目に見てあげようかなと思う部分がたくさんあります。
でも自分が年上ということでつきあうにあたっていろいろと気を付けなければならない悩みもでてくるのです。

いくつか紹介してみようと思います。

年下学生彼氏の場合

#1 年下学生彼氏の場合 パート1

image by iStockphoto

彼氏がまだ学生、自分が社会人のパターンですが、一番の問題は時間帯の問題です。
私が社会人だった頃ですが、まさに年下の学生の彼氏とつきあったことがありました。
私は平日は毎日仕事。
朝起きて仕事に行き、毎日かなり遅くまで残業。
家に帰ったら食事をしてお風呂に入り、出た頃にはもうクタクタで夜中でした。
早く寝てまた明日仕事を頑張らなければと少しでも睡眠をとるようにしていました。
でも、彼氏は若く、学生でアルバイトをしていましたので、アルバイトが終わってからが本番。
私の都合なんかは関係なく夜中に電話がかかってくるのです。
「今から遊ぼう」と。
そんな時間帯からもし会ったりしたら、帰る時間はいったい何時になるのでしょうか?私は明日の仕事のためにもある程度の時間には寝たかったので、そういう彼氏とのお付き合いにだんだん疲れていってしまいました。

このように学生と社会人という歳の差カップルはお互いの時間帯のズレが問題になってきます。
学生の方は若いし多少無理も効くと思いますが、年上女性の方は彼氏を優先したいのはヤマヤマですが、現実的にそういうわけにはいかない、どうしても仕事を優先しなければならないので大変です。
私がしていた仕事はプログラマーのお手伝いだっただけに残業も多かったのでなかなか時間がとれませんでした。
そういうことをきちんと彼氏にお話しして理解してもらう必要があり、もちろん私も説明しましたが、若い彼は寂しくなってしまったのか、結局私のもとからいなくなってしまいました。

#2 年下学生彼氏の場合 パート2

image by iStockphoto

もうひとつ。
年下の学生の彼氏とつきあった場合、気になることとしては、妊娠です。
うっかり子供ができちゃったなんてことになったら大変ですよ。
なんといっても相手はまだ学生ですから。
まだ学校も卒業していないしもちろん就職も決まっていない。
そんな彼をいきなりお父さんにさせてしまうのは過酷です。
女性は年上で大丈夫な年齢だったとしても、彼の将来のことも含めて責任を持ってあげてほしいですね。
男であろうと女であろうと学校はきちんと卒業して就職もきちんとしてほしい。
できることなら安定した状態まで待ってほしい。
女性の方も苦労することになりますから。

その問題については年上女性としての責任だと思っていてください。
彼は若いから好きな気持ちだけで突っ走ってしまって、そういうことをあまり考えていないかもしれないので、あなたがしっかり考えてあげないといけないかもしれませんね。
年下学生彼氏をきちんと卒業させてあげて下さい。
そして就職もできて落ち着いてからそういうことは考えるべきかもしれませんね。
お互いの幸せのためにも。

#3 年下学生彼氏の場合 パート3

image by iStockphoto

年下彼氏でも、自分は二十歳以上で、彼氏が未成年の場合は、一緒にお酒が飲めないのです。
それが歳の差を感じることで更に残念なことですね。
実はこれは私が失敗してしまった実例なのです。
とても大人ぶっていた年下彼氏でしたのでほぼ同級生くらいの感覚ですごしていました。
私はショットバーに行くのが好きだったのでその日は彼氏を連れて飲みに行くことにしました。
私が飲みに行くお店は友達カップルがやっているショットバーでしたので、彼氏を紹介する意味もこめてそのお店に行きました。
すぐに彼氏のことをねほりはほり聞かれ始めました。
私も彼氏も楽しくていろいろおしゃべりをしましたが年齢を聞かれ、正直に普通に答えると、いきなり友達の顔色が変わってしまったのです。
そして、私が怒られました。
未成年をこんなお店に連れて来てはいけないと。
そ、そうだったーと何故かそこで気づいた私だったのです。
未成年はお酒を飲んではいけないし、そういうお店にも連れて行ってはいけなかったんですね。
店の出入り口での立ち話状態で気づいたことだったので入店もしないまま友達に怒られてそのまま追い出されてしまいました。
うっかり未成年にお酒を飲ませるところでした。
本当に反省です。

でも、結局私だけ飲むこともできず大好きなショットバーに行けない状況。
とても残念でした。
こういう時は年下でもせめて二十歳を超えてる彼氏が楽しくお酒が飲めて良かったかなーと思ってしまいました。
ただ、そういう彼氏でも少し待てば一緒にお酒も飲めるようになりますので、その日を楽しみに待ちながら幸せに過ごしてほしいです。
あとしばらくの信望ですよ。

#4 年下学生彼氏の場合 パート4

image by iStockphoto

自分が社会人で彼氏が年下学生ともなると、金銭面のことが少し気になるかもしれません。
女性の方は年上で社会人ということだと、なんとなくお金の支払いはしてあげないといけない気分になりますね。
でも、やりすぎは禁物です。
もちろん女性の方に負担がかかりすぎるとプレッシャーになったり、重くなったり、不満が出てきたりします。
年下彼氏の方はなんでも女性に任せてしまって本来の大切なことを忘れてしまいそう。
学生でもバイトくらいはして彼女にあまり負担をかけないようにしてあげるべきです。
あまりに女性がやりすぎてしまうと世間で言う「ひも男」になってしまいますから。
気をつけましょう。
お互いを思い合って負担にならないように気をつけましょうね。

お互い社会人の場合

次のページを読む
1 2
Share: