恋愛

女の嫉妬につける薬なし…!?ママ友が嫌がらせをする理由と回避策5つ

仲間外れ、ありもしない噂をまく、都合の良いときだけ利用してくる、こっちを見ながらヒソヒソ話…。仲がよいと思っていたママ友から急に嫌がらせを受けて、理由もわからず悲しんでいるママはいませんか?もしかすると、嫌がらせの原因は「女の嫉妬」かもしれませんよ。ママ友の嫉妬による嫌がらせに悩まされた私が、あなたに大きなエールを贈ります。

嫉妬されるのは幸せそうだから!嫉妬されてしまう理由とその回避策とは

image by iStockphoto

心当たりがないのに、仲良しだったママ友から嫌がらせされると悲しいですね。
子供も巻き込まれてしまいますし、嫌がらせをされたあなたも、「どうしてこんなことに?」と毎日苦しんでいることと思います。
一刻も早く、ママ友の嫌がらせから解放されたいものですね。

ママ友の嫌がらせが始まった原因に全く心当たりがないのであれば、あなたへの嫉妬が発端かもしれません。
仲良しだった期間があるのなら、あなたの家族構成などの個人情報は、そのママ友も十分知っていることでしょう。
何か嫉妬されてしまいそうな部分はありませんか?

ママ友でなくとも、同じ歳の子供を持つ近所のママが嫌がらせをしてくるというケースも。
ご近所ママなら、嫌でもプライバシーが筒抜けになる部分もありますからね。
世の中には驚くくらいに嫉妬深いママがいるものです。
まずは、そのようなママが嫉妬する代表的な理由とその回避策をまとめてみました。

1 夫婦仲が良い

image by iStockphoto

あまり家庭が上手くいっていないママは、夫婦仲の良いママがうらやましくてたまりません。
嫌がらせしてくるママ友は、夫婦仲が良さそうですか?幼稚園や学校の参観行事に旦那さまが一緒に寄り添う姿を見たことはありますか?もしそうでないなら、夫婦仲が良いことに嫉妬しているのかもしれません。

夫婦仲が良くなさそうで、家によく遊びにきたがるママは要注意です。
うらやましさのあまり、あなたの家庭事情を詮索しにきているのかもしれませんよ。
このようなママとは外で遊ぶようにして、詮索の機会を与えないようにしましょう。

2 旦那さまが魅力的

image by iStockphoto

自分の旦那さまに不満を持っているママは、外見、内面、収入など魅力的な旦那さまを持つママに嫉妬してしまいます。
そのようなママはニコニコしながら、あなたの旦那さまの勤め先や職業、出身校などを詮索してくるでしょう。
一見、人当たりも良く会話上手でもあるため良いママだと思い違いをしてしまいやすくありますが、実はとっても危険な存在。

 

根底に嫉妬の感情を持っているので、このようなママは何をしてくるかわかりません。
我が家の近所にいた嫉妬深いママは、我が家の旦那さまが家の前で子供を遊ばせているときに、出身高校と出身大学を詮索してくるという暴挙に出ました。
旦那さまにも協力してもらい、個人情報は一切しゃべらないようにしてもらいましょう。

3 子供のこと

image by iStockphoto

嫌がらせをしてくるような嫉妬深いママ友は、子供同士の些細なことでもすぐにメラメラと嫉妬の炎を燃やしてしまいます。
成績優秀か、スポーツが得意か、友達の数は多いか少ないか、果ては背の高さまで張り合いだして、もうどうしようもありません。
このようなママは自分の子供が何でも一番でないと気が収まらないのです。

少しでも自分の子供が負けているような状況になると、ありもしないようなことを言いふらしたりして相手を貶めようとしてきます。
あまりにひどいようなら、幼稚園や学校の先生に事情を話して、同じクラスにならないようにしてもらい物理的な距離をあけることをオススメします。

 

4 センスが良くておしゃれ

image by iStockphoto

センスが良くておしゃれが大好きなママも、嫉妬深いママの恰好のターゲットです。
このようなママは、顔を合わせると下から上までジロジロとファッションチェックをしてくるでしょう。
そして、あなたの幸せそうな輝きに嫉妬して、あなたの身に着けているものをあれこれ真似したりするのです。

洋服や靴、バッグ、子供に着せる服など、色違いやおそろい、似たようなものを堂々と揃えてきたら、そのママ友と距離を置くタイミング。
あなたに嫉妬するあまり、次は嫌がらせへとエスカレートしていきますよ。

5 何でも話せるママ友がいる

image by iStockphoto

何でも話せるママ友がいて幸せそうなママも、嫉妬深いママの妬みの対象となります。
このようなママは、自分もとばかりにあなたのママ友を奪おうとしてきたり、仲に割って入ってあなたをのけものにしようとしたりするでしょう。
このような状況になってしまうと、あなたの仲良しであるママ友だって無傷ではいられません。

最悪、仲良しのママ友との仲が壊れるケースだってあるのです。
嫉妬深いママにロックオンされてしまったら、違うママ友と交流を深めるなどして同じ土俵に上がらないようにしましょう。

嫌がらせには反応しない!嫉妬深いママとは距離を置こう

image by iStockphoto

以上のように嫉妬深いママは、現状に満足できない心の闇を何かしら抱えているため、これからも誰かを攻撃し続けていくでしょう。
もちろん、自分の行いを反省することもないのでどんどん行動もエスカレートしていきます。

このようなママに執着されてしまったら、とにかく距離を置くことです。
相手がどんな嫌がらせをしてきても反応してはなりません。
相手をしてしまったら、次のアクションを起こして反応を楽しんでくるでしょう。
次のページを読む
1 2
Share:
hayakyo