ギフト・プレゼント誕生日プレゼント

贈る相手に合わせて選ぶ!女性がもらって嬉しい誕生日プレゼント50選+失敗例4選

誕生日は年に一度のビッグ・イベントですよね。そんな時、せっかく選んだプレゼントを見て微妙な態度を取られた…なんて経験、ありませんか?大切な人に贈るプレゼントだからこそ、相手を笑顔にしたい!でも、何を贈ればいいのかわからない。 そんなあなたの為に女性目線から選びました!これを参考に素敵な一日をお過ごし下さいね。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

贈る相手に合わせたプレゼントを選びましょう

image by iStockphoto

誕生日プレゼントと一口で言っても、世の中には沢山のジャンルや方法、シチュエーションなどがあります。
その膨大なものの中から一つを選ぶというのは、とても骨の折れる作業になりますよね。
ですが、頭を悩ませリサーチし綿密に計画を練った時間と労力は、相手の笑顔ひとつで報われてしまうのです。
心の支えになってくれた友人に、愛する恋人に、またお世話になっている会社の上司・先輩・同僚・後輩に。
それぞれの相手に合わせた誕生日プレゼントをご提案します。

「何にしよう…」と迷ってお店やパソコンの前でフリーズしてしまっているアナタも、「女心がわからない!」と嘆いている彼氏も、ひとまずこの記事を参考にしていただき、始めの一歩を踏み出してみてください!

これだけは避けたい、NGなプレゼント

image by iStockphoto

プレゼントを選ぶ前に押さえておきたい大事なポイントになります。
そもそも、せっかく悩んで贈ったプレゼントなのに微妙な態度を取られたり、ガッカリされたり、険悪な雰囲気になってしまっては元も子もありません。

プレゼントなんてしなきゃよかった!…なんて悲劇にならない為にも、これだけは贈ってはいけない、これだけはやっちゃいけない誕生日プレゼントをピックアップしました。
今、まさにこれをプレゼントする予定だったというあなたは、もう一度冷静になって考え直してみませんか?

趣向の合わないアイテム

恐らく世の女性がプレゼントに貰って一番困るのではないでしょうか。
いくら値段の高いものであっても、大好きな人から贈られたものであったとしてもです。
自分の趣味に合わない物は身に着ける事も、使う事もできなくて…かといって捨てる事もできないので本当に困惑してしまいます。
洋服やアクセサリー、香水などの身に着けるものをプレゼントする際には相手の趣向を考慮して慎重に選ぶ必要がありそうです。

嫌味と取られかねない、ダイエットグッズ

たとえ相手が「今、ダイエット頑張ってるんだよね」とほのめかしたとしても、決してダイエット食品やグッズなどをプレゼントに選んではいけません。
悪気はなくとも、コンプレックスを抱えた相手にとってそれは悪意に見えてしまうかもしれません。
一番うれしいのは一緒にダイエットに協力してあげることかもしれません。
例えば目の前で高いカロリーのものを食べたりしないようにするなど、態度で協力するのが一番でしょう。

自身が作詞・作曲したオリジナルソング

たとえバンドマンやシンガーソングライターであっても避けた方がよいでしょう。
二人きりならまだしも、それどころか、公衆の面前で曲や詞を披露されたり、感想を求められたりするのは相手にとっての苦痛にもなりかねません。
場合によってはあなたとの仲がこじれてしまうかも。

また、自作ではなくてもマイ・ベスト・セレクション(自分が好きな曲などを集めたもの)を編集したCDなども同様に相手を困らせてしまうので、出来るだけ避けるようにしましょう。

自己満足で済ませないことが重要

女性は趣味や趣向を押しつけられる事を嫌う傾向が多いです。
プレゼントを選ぶ時は自分の目線で良いと思うもの、というだけではなく、贈る相手に相応しいものなのか値踏みする必要があります。

相手がいつもどのような服装なのか、どんなものを身に着けているのか、どんな色が好きなのかを普段から少し意識してみるとよいでしょう。
プレゼントを贈った時に「どうしてこれが好きって知ってるの!」といった嬉しいサプライズにもなるのではないでしょうか。
Next:友人に贈るプレゼント
次のページを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Share:
akamom69