ギフト・プレゼント彼女のこと彼氏のこと恋愛記念日

【彼氏・彼女へ】誕生日や記念日プレゼントで使える!感動メッセージを書く方法

【ポイント6】愛情を表現する

「好きです」「大好きです」「愛してるよ」といった感情を伝える言葉をストレートに書きましょう。
恥ずかしい・・・という感情がわき起こるのは自然なことですが、ここは思い切って書いてしまうのがおすすめ。
言葉で言えないことを伝えるのが、メッセージカードなのですから。
ただし、もう少しやわらかな表現でという場合は、「あなたを大切に思っています」「いつも想っています」というような言い回しでも大丈夫です。

【ポイント7】キーフレーズを書くと、グッとくるメッセージに

上記6つの要素がすべて必要というわけではありません。
このうちの2つ、1つだけでも素敵なメッセージはたくさんあります。
ただ、どうしても入れなければならない〔グッとくるための必須要素〕があります。


そして、その必須要素は【恋人】【夫婦】など二人の関係によって異なります。

恋人の場合、さらにこんなメッセージ

image by iStockphoto

繰り返しになりますが、どんなに仲の良いカップルでも、二人の関係に少しも不安を抱かない人はいないでしょう。
不安を和らげるような、あなたの明確な〔意思表示〕を入れると、パートナーの喜び度合いは大きくなります。


 

そして、恋人同士のメッセージで一番多く見かける〔意思表示〕のキーフレーズがこちら。

「こらからもずっと一緒にいようね」

 

「一緒にいれたらいいね」ではなく、「一緒にいようね」となっているところがポイントです。
前向きで力強いメッセージはいつも人の心に響きます。

 

なお、付き合いはじめでお互いの距離がまだある場合は、明確な意思表示はしづらいかもしれません。
その場合は、二人の今を肯定するような〔現在肯定〕の文章だけでも十分です。

「あなたと出逢ってから、毎日が幸せです」

夫婦の場合、さらにこんなメッセージ

image by iStockphoto

「ずっと一緒にいようね」は、新婚さんにも使えるフレーズです。
ただ、ご夫婦の場合はすでにずっと一緒にいることが前提。
むしろ、ふだんはなかなか口に出して言えない、〔感謝〕と〔愛情〕を伝えることがより大切になってきます。

 「いつもありがとう。
愛してるよ」


 

愛してるよ。
という直球の表現だと照れてしまう場合は、「大好きだよ」「大切に想っています」など。




また、オブラートにすこしくるんだ使いやすい文章もあります。

「いつもありがとう、たくさんの感謝と愛を込めて」

気持ちを込めて書いたメッセージと一緒に渡したいプレゼント

image by iStockphoto

ここまで読んでくださりありがとうございます!メッセージの書き方のコツ、なんとなくわかってきましたか?どう書けば自分の気持ちが相手にわかりやすく伝わるか把握したら、プレゼントもより気持ちが伝わるものを選んでみましょう。
男女別でご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

女性へ贈る癒しの時間「個室スパ&エステチケット」

現代の女性は仕事に家事に趣味に、アクティブに過ごしている人が多いです。
中には忙しくしていないと落ち着かないという人もいるみたいですね。

ですがそんな生活をしていると、知らず知らずのうちに身体が疲れていることがあります。
そこで贈りたいのが、自分の身体と向き合う貴重な時間。

この個室スパチケットでは、東京と横浜の厳選された個室でエステを受けることができます。
施術後のスッキリとした身体を手にすると、もっと自分を大切にしようと思うはず。
心身の健康のために、女性に贈りたいギフトとしておすすめします。
詳しくはこちら
次のページを読む
1 2 3
Share: