ギフト・プレゼント還暦祝い

還暦祝いのメッセージの言葉・挨拶ってどうしたらいい?プレゼントのおすすめは?

いくつになっても誕生日のお祝いはうれしいもの。それが60歳という節目の時であればなおさらです。いつまでも健康で幸せにという願いを込めて、お祝いを贈ってはいかがでしょうか?「でも還暦祝いってよくわからなくて」という方のために、先日母の還暦祝いをした経験を思い起こしつつ、還暦祝いの疑問にお答えします。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

還暦祝いのプレゼント選びポイントは?

image by iStockphoto

還暦祝いとは、暦が一巡した60歳の誕生日を節目として祝う習わしのことです。
しかし最近の60歳の方は若々しい方ばかり。
あまりに年齢を感じさせるものを渡してしまうと嫌がられてしまうことも。
ではどのようなプレゼントを渡すと喜んでいただけるのでしょうか。

古き良き慣習に今らしさを加えたものを

還暦と言えば、赤いちゃんちゃんこなど赤いものを贈るのが習わしですが、赤いちゃんちゃんこを贈っても普段着ることはほとんどなくあまり喜ばれません。
そこで、赤い色をさりげなく取り入れたファッションアイテムなど、今っぽいものを贈ってみてはいかがでしょうか?これなら若々しく、慣習にも沿っているので還暦のお祝いにぴったりです。

好みや生活スタイルに合わせたもの

一口に還暦と言ってもその生活スタイルはさまざま。
仕事をしている方もいれば、おうちでのんびり過ごしている方もいらっしゃいます。
また性別によってももらってうれしいものは変化します。
それぞれの方の生活スタイルや好みに合わせた上質なアイテムや役立つアイテムを贈りましょう。

相場はどれくらい?

プレゼントの相場は、相手との関係性によって異なりますが、およそ1万円~10万円くらいです。
周囲の環境などによっても異なりますので、心配な場合は同じような関係性の方に確認しておくと安心ですね。

メッセージの言葉はどうすればいいの?

image by iStockphoto

プレゼントとともにお祝いのメッセージを添えるとより喜んでいただけます。
日ごろの感謝の気持ちや、年長者を敬う気持ちを込めて言葉をつづってみてくださいね。

相手との関係性によって文面は変化しますが、基本的には書き出し+本題+結びの3部構成にすると書きやすいです。

恩師や上司には丁寧な文章を

恩師や上司へのメッセージは、手紙の基本にのっとり形式を整えてメッセージをつづりましょう。
以下に例文を上げましたので、参考にしてみてくださいね。

例文 

このたびはご壮健に還暦を迎えられてまことにおめでとうございます。
ご家族のみなさまにもお喜びを申し上げます。
今もなおお元気でご活躍のご様子は、平素よりの鍛錬のたまものと敬服しております。
ご自愛の上より一層のご活躍をなさいますことをお祈り申し上げます。

身内の場合は率直に感謝の気持ちを込めて

身内の場合は、率直な気持ちをかしこまらずに伝えたほうが気持ちが伝わり喜ばれますよ。
お孫さんがいる場合はお孫さんの写真やお孫さんが描いた似顔絵、メッセージなども添えるとさらに喜んでいただけます。

いつもお世話になっている上司や恩師へのプレゼント

image by iStockphoto

いつもお世話になっている上司や恩師へのプレゼントは、普段使いの上質なアイテムや、高級なお菓子やお酒などの消えモノがおすすめです。
これなら好みに関わらず使っていただけますし、もらう方も渡す方も気を使わずに済みますね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
rinoyuzu