ギフト・プレゼント

新社会人へのプレゼントに!失敗しないネクタイの選び方&おすすめブランド15選

春は始まりの季節。学生から新社会人になり、期待と不安に胸を膨らませている方も多いですよね。そんな時に「頑張ってね」の気持ちをプレゼントするのにぴったりのアイテムといえば、ネクタイです。特に新社会人の場合は、初めての社会人ということでどのような柄やブランドのネクタイを使うのが正解か分からない…という意見も多いため、実用性の面でも喜ばれますよ。そこで今回は、新社会人へプレゼントする際の失敗しないネクタイの選び方から、おすすめのネクタイブランドまで徹底解説していきます!

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

新社会人へのプレゼントにはネクタイが最適!

image by iStockphoto

社会人男性へのプレゼントの定番といってもいいアイテムであるネクタイですが、なぜ、特に新社会人へのプレゼントに選ばれることが多いのでしょう?その理由として、新社会人男性は、あまりネクタイのバリエーションを持っていないことが挙げられます。
社会人が仕事時にスーツを着る際、ネクタイは必須アイテムですよね。
特にスーツを毎日着用する必要がある会社に就職した方は、毎日同じネクタイをしていると「だらしない」や「身だしなみに無頓着」とあまりいい印象を持たれません。

そんな時に、素敵なネクタイをプレゼントしてあげると、バリエーションが増えることでとても重宝されますし、もしあなたが社会人の先輩なら、ビジネスマナーに則ったネクタイ選びの指南をすることもできますね。
また、仕事で普段スーツを着用しない方であっても、ネクタイは嬉しいアイテム。
なぜなら、大人になるにつれ冠婚葬祭の場や改まった場でネクタイを身につける機会も増えてくるものなので、就職する機会に質の良いネクタイを持っておくのはおすすめなんですよ。

ネクタイの選び方の基本その1:ビジネスにふさわしい色を選ぶ

それでは、男性へネクタイをプレゼントする際、ネクタイ選びの気を付けるべきポイントはあるのでしょうか?まず最初に、ネクタイの選び方の基本からチェックしていきましょう。
新社会人はもちろん、働く男性にネクタイをプレゼントする際の重要な項目になりますので、ぜひこの基本ポイントを外さないように選んであげてくださいね。

まず1つ目は、ビジネスにふさわしい色を選ぶこと。
社会人のスーツは基本的に紺や濃いグレーが多いですよね。
ネクタイも、ジャケットの色味に合うように同系色の紺色やグレーがベースになっているものや、落ち着いたブラウンやワイン色がおすすめです。
明るいピンクやオレンジといった柔らかな色で親しみやすさを出すのも素敵なのですが、会社によっては厳しい規定がある場合があるため新社会人のうちは避けた方が無難。
色を入れたい場合は、青色やベージュなど、落ち着いた印象のものを選ぶのが良いですよ。

ネクタイの選び方の基本その2:柄選びは重要項目!

ネクタイの印象を決めるのが柄ですよね。
柄は、どんな会社でも対応できるような無地が良い、と言われることも多いのですが、ジャケットやシャツが無地ならば胸元に立体感や奥行きの出る柄物を選んだ方がこなれたおしゃれ感が演出できて素敵ですよ。
最もオーソドックスな柄といえば、「レジメンタルストライプ」という斜めに線の入ったデザイン。
細かいのですが、向かって右から左の傾斜のものは英国式、その逆の傾斜のものはアメリカ式のストライプといわれています。

その他、小さなドットや小紋柄はコーディネートしやすいのでおすすめの柄です。
新社会人のうちは、ネクタイの柄を選ぶ際は、奇抜な柄でインパクトを与えるよりも、ベーシックで好感度が高いものを選びましょう。
奇をてらったものをつけていると、ビジネスとしての常識が無い人、というレッテルを貼られかないので注意してくださいね。

ネクタイの選び方の基本その3:素材は光沢のあるシルクで上品に

ビジネスで使うネクタイを贈る際、素材にもこだわって選んであげましょう。
おすすめの素材はずばり、シルク。
シルクは古くから、ドレスや着物などフォーマルウェアの分野を中心に、最高の衣料素材として愛用されてきた素材です。
滑らかな触り心地と美しい光沢は、上品なコーディネートに仕上げたいときにぴったりですよね。
見た目の美しさだけでなく、余分な湿気を吸放湿してくれる性質があり、汗がたまりがちな首元を爽やかに彩ってくれます。

また、お手入れをする時間や手間を省きたい場合は、合成素材であるポリエステル素材もおすすめ。
耐久性が高いためシワになりづらく、多少雑に扱ってもOKなのが気軽で嬉しいですね。
ただ、やはりシルクやカシミヤなどの天然繊維に比べると高級感は劣るため、普段使いにするのが良さそうです。
最近は冬場にぴったりのニットタイや、夏でも涼しく見えるリネンタイも出てきておしゃれなビジネスマンの間で流行していますが、これらの素材は上司のウケが悪い可能性もあるので、ある程度年数を重ねてから身に付ける方がベターでしょう。

ネクタイの選び方の基本その4:似合う幅を選んで上級者のおしゃれに!

普段ネクタイを付けない方にはあまり知られていないのですが、ネクタイには大きく分けて3種類のタイプがあります。
1つ目は、「ジャガードタイ」。
最も一般的なネクタイと呼ばれるもので、ネクタイの一番幅の広い部分である大剣が7cmから9cmのものを指します。
英国貴族のダービー卿が競馬を楽しむときに着用していたネクタイだそうで、市場に流通しているネクタイはほとんどがこのタイプですね。
2つ目は、モードな印象を与える「ナロータイ」。
幅の狭いネクタイのことで、大剣の幅が大体6.5cm以下のもの。
タイトなスーツに合わせるとおしゃれで都会的な雰囲気になりますよ。

3つ目は、幅の太い「ワイドタイ」。
大剣の幅は10cm程度のものも多く、クラシックな印象を与えるネクタイですね。
落ち着いた印象にまとまるため、目上の方との商談の際や、身体の幅が大きい男性にぴったりのネクタイと言えます。
ネクタイはスーツ姿の第一印象を決めるアイテムなだけあって、少しの差でイメージがガラっと変わってしまうので、贈る相手に合わせて選んであげたいですね。

その1【予算~10,000円】トレンド感のある襟元に!新社会人におすすめのネクタイブランドTOP8

image by iStockphoto

最初にご紹介するのは、10,000円以内で購入できる新社会人におすすめのネクタイブランドです。
新社会人向けのネクタイとしては最適な価格帯ということもあり、おしゃれかつ好印象なネクタイがたくさん揃っています。
毎日使いにはもちろん、ちょっとしたドレスアップや結婚式の時にも恥ずかしくないブランドばかりですので、ネクタイデビューの男性にぴったりですよ。

第8位:ベーシックかつモダンなデザインを探しているなら!COMME CA ISM(コムサイズム)

(コムサ イズム) COMME CA ISM リンゴドット ネクタイ 47-06NT11-201 F イエロー×ネイビー

photo license by Amazon.co.jp

コムサイズムは、株式会社ファイブフォックスが展開する日本のファッションブランドです。
ウィメンズやメンズウェアから、キッズ&ベビーウェア、そしてアクセサリー、生活雑貨など、生活に関わるあらゆるアイテムを幅広く展開。
幅広い年代層に向けており、ショッピングモールなどに多く店舗を出店している、というところからナチュラルなイメージをもちがちですが、デザインはどれもモードなスパイスがきいたおしゃれなものばかり。
ベーシックでスタンダードなデザインをもとにしつつも、他の人とはちょっと違ったエッセンスがキラリと光るアイテムが見つかるんですよ。

こちらは、コムサイズムのアイテムの中でも特に人気のネクタイ。
一見するとシンプルなドット柄のネクタイに見えますが、よく目を凝らしてみると、リンゴがところどころにデザインされているんです!そのおちゃめなデザインが毎シーズン人気で、新色を加えながらロングセラーとなっています。
よく見ると遊びココロがある、というところで、先輩からも「そのネクタイ面白いな!」と話しかけられること間違いなしの、プレゼントとしても人気のあるネクタイです。
IMAGE

(コムサ イズム) COMME CA ISM リンゴドット ネクタイ 47-06NT11-201 F イエロー×ネイビー

Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-04-02Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: