年上の恋人彼氏のこと恋愛

【甘えてばかりではNG】年上の彼氏との付き合い方は?

最近では、5歳や10歳も年上の彼氏と付き合っている女性も増えてきています。年上の彼氏は、優しいし安定しているし最高!と思っている方も多いのではないでしょうか?ですが、年が離れているからこそ付き合っていく上で気を付けないといけないポイントがあります。年下だからと甘えてばかりではNG。今回は「年上の彼氏との上手な付き合い方」をご紹介していきます!私自身の経験や、男性から聞いた話も交えてお話ししていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

年上の彼氏のメリットは?

image by iStockphoto

まずは、年上の彼氏と付き合うメリットについてお話してきます。
学生の頃は、1つや2つ年上の先輩と付き合うだけでも羨ましいものでしたよね。
社会人になりさらに5歳も10歳も年上の彼氏となると、さらにメリットも増えてくるのではないでしょうか。

・経済的に安定している

・落ち着いている

・女性に慣れている

・自立している

・尊敬できる部分が多い

・相談しやすい

など、あなたより様々な経験をしてきているからこそのメリットが多いですよね。
そして、経済的にも安定している男性が多いです。
そのため素敵なディナーやプレゼントなどロマンチックな演出も期待することができます。

年上の男性は、仕事をして自立しているので尊敬できる部分があります。
彼氏を人として尊敬することができると、相談もしやすいしアドバイスもしっかりと受け止めることができます。
このように、年上彼氏のメリットは「頼りがいがある」ことだと思います。

何事もリードしてくれるという、話をよく耳にします。
実際に私の付き合った年上の彼氏もそうでした。
ですが、全てにおいて頼れるのではなく彼氏自身も頼りたい時がある!というのを理解してあげましょう。

彼氏も年上だとしても一人の人間です。
甘えたいときや、泣きたいとき、あなたにリードして欲しいときが必ずあるはずですよ。

年上の彼氏のデメリットは?

image by iStockphoto

年の差があればあるほど、デメリットを感じる場面も多いのではないでしょうか。
メリットがあるということは、必ずデメリットも出てきてしまうのです。
それはお互い様で…。
お互いが気持ちの良い付き合いはできることが大切です。

・落ち着きすぎている

・ジェネレーションギャップがあり話が合わない

・年下彼女の意見を受け入れてくれない

・1人の生活に慣れてしまっている

などのデメリットがあります。
落ち着きすぎていることが、メリットに感じる人もいればはしゃげないから嫌だなー…と感じるなど人それぞれです。
あなたの気持ちの持ちようでも変わってきます。

私の友人は、年上の彼氏と付き合ったとき「つまらない…。」と嘆いていました。
テレビを見ていても、ドライブをしていてもとにかく話題が合わないと!話しても、静かに話を聞いてくれるだけだったり知らない話だったりと…。
年代が違うのは、付き合っていくのに少し問題が出てきます。

そのデメリットも気にならないほど、「好き」という気持ちがあれば年齢なんて関係ない!と思いますよ。

年上の彼氏と上手に付き合う方法!

image by iStockphoto

先ほど紹介した年上彼氏の「メリット・デメリット」を理解したうえで、上手に付き合う方法を考えていきましょう。
メリットの部分に甘えすぎてしまうと、自分自身だめ人間になってしまいます。
もちろん彼氏も、そんなあなたには愛想をつかしてしまいますよ。

1.自立した女性になる

2.上手に甘える

3.年上だと気を遣いすぎない

4.親しき仲にも礼儀あり

5.一緒にいるメリットを感じさせる

この5つの方法についてご説明していきます。
年上彼氏ということは、あなたより「大人」でしょう。
それは、相手も少なからず感じているはず。
そこを忘れてはいけません。
今付き合っている年上の彼氏と、幸せな未来を築いていきたいなら「年上」ならではの、考えを理解して付き合っていきましょう。

1.自立した女性になる

image by iStockphoto

年上の彼氏だから「甘えられる」と思いがちですが、全てにおいて「甘え」があると相手は疲れてしまいます。
相手は大人の社会人。
あなたばかり構ってあげられる訳ではありません。
まずは、自分自身の生活を充実させましょう。

・仕事を一生懸命こなしていますか?

・趣味や友人との関係は充実していますか?

・社会人としてのマナーは?

・1人で生活できる力がありますか?

・連絡が少しこなくても落ち着いていれますか?

自分自身を一度見直してみましょう。
お互いに、生活が充実して自立していると相手に依存してしまうことがありません。
年上の男性だからこそ、大人の男性だからこそ「自立した女性」を求めるのです。
そして、年上だとしても「甘えたい」ときがあると思います。
そんなときに「いつも守ってあげたい子」ではなかなか、甘えられない場合があります。
彼氏も弱みを見せることができるような、女性…彼女でいてあげたいですよね。

お互いに自立していることで、悩みを相談し合えたり甘えることができる関係になっていくのです。

2.上手に甘える

image by iStockphoto

先ほど、甘えているばかりではだめ!と話しました。
ですが、やはり年下の彼女の特権。
「甘え」は年上彼氏をとりこにする必殺技だと思います。
「可愛いな」と思われるような甘え方ができるようにしていきましょう。

・彼氏のおごりがあたりまえ

・わがままを毎回聞いてくれる

・なんでも身の回りの世話をしてくれる

これも可愛い甘えの一つ!と勘違いしていませんか?これは、「甘え」ではありません。
癒しにもなんにもなりませんよ。
私の男友達も「年下だからおごってもらえると思わないで欲しい」と彼女の不満を話していたことがあります。
おごらない訳ではないけど、感謝もしてもらえないと悲しいと…。

年上の彼氏だからと言って、毎回ご飯をおごってもらったり高級なプレゼントは当たり前!という思いはもってはいけません。
「もらえるだけで嬉しいよ」という謙虚な心を持ちましょう。

・もう少し一緒に居たいな

・声が聞きたいから電話してもいい?

・お揃いのものが欲しい!

など可愛い「甘え」で彼氏を癒してあげましょう。
年下だからこそ、可愛い言葉も言いやすいのです。

3.年上だと気を遣いすぎない

年上の彼氏だからといって、気を遣いすぎてはいけません。
大人な彼だからこそ、彼の言う言葉は納得できるものだと思います。
ですが、自分の意見を毎回押し込んでいては疲れてしまいます。
年上だから尊敬しなければいけない…と考えて付き合っていてもいい関係は築いていけません。

年上の彼氏と付き合うと、自分が子供に見られているのでは?と不安になる女性が多いようです。
私自身もそうでした。
彼の意見を素直に受け入れて、大人な自分でいなければ…!と無理していたのです。
その気遣いは自分自身疲れてしまうし、彼も不信感を抱いてしまいます。

年上だとしても、彼氏は彼氏です。
本当のありのままのあなたで、付き合えるようにしましょう。
彼に合う女性になるために努力することは素晴らしいことです!ですが、あなたの気持ちを抑えて、疲れる付き合いをしていくのは二人にとっても、よくないことだと思います。

・彼氏の意見を鵜呑みにする

・自分から行動しない

・私は子供だから…と悲観的になる

こんな行動はNG。
自分の意見はしっかりと持って、彼氏に依存しすぎないようにしてください。
そしてネガティブな考えはあまりしないようにしましょう。
彼女だという自信を持つことが大切です。

4.親しき仲にも礼儀あり

これも、先ほど話した内容と少し矛盾してしまうかもしれませんが…。
「年上」であることは忘れないでください。
いくら大好きな彼女だとしても、自分より10歳も年下の女性に上から目線で接しられるのは良い気分ではないと思います。

昔、私の友人で年の差のカップルがいました。
年上彼氏でとても優しそうだったのですが、彼女が「コイツがさ~」「ほんと頭悪いよね!」と彼氏のことを平気で話していたのです。
周りで話を聞いていた人も、「そりゃ、ないよ…。」と思うほど。
男性は、外で馬鹿にされたり友人の前でプライドが傷つくような話はされたくないはずです。
年上だと特に当てはまるのではないでしょうか。

「親しき中にも礼儀あり」です。
彼氏の友人や両親の前では、丁寧な言葉で話すようにしましょう。
そして、普段の生活でもバカにしたり、からかうような事はしないようにしてください。
意見を言ってはいけない!という訳ではありません。
意見を言い合うことは良いことですから。
ですが、尊敬の心を忘れずに「年上」ということを意識しておくと喧嘩起こることが減ってくると思いますよ。
次のページを読む
1 2
Share: