かわいくなるケンカファッション恋愛

年下の彼女と付き合うメリット・デメリット9選

今回は、「年下の彼女がほしい」「付き合うなら絶対に年下」と思っている男性に向けて、年下彼女と付き合うメリットとデメリットをご紹介したいと思います。「若い」というのはそれだけで魅力的ですよね。ですが、若さゆえのデメリットも存在することをお忘れなく!付き合ってから「失敗したな~」と後悔しないためにも、事前にしっかりチェックしておきましょう。

年下彼女と付き合うメリット

年下彼女と付き合うメリット

image by iStockphoto

まずは、年下彼女と付き合うメリットからご紹介していきます。

みなさんは、年下の女性にどんな印象を持っていますか?

「とにかく元気」「可愛い」など、たくさんの魅力がありますよね。

では実際に年下の彼女と付き合うと、男性にはどんなメリットがあるのか。

具体的にみていきましょう!

その1 「若さ」そのものが最大の魅力

若い女性最大の魅力は、なんと言ってもその「若さ」ではないでしょうか。

人は誰でも必ず年を取るもの。

世の女性達は、若さを保つために、時間をかけ・お金をかけ・手間をかけ、大変な努力をしています。

若い女性の、無邪気で可愛い笑顔、ハリがあってピチピチのお肌、引き締まったカラダ、それだけでとても魅力的ですよね。

そんな年下彼女にぞっこんの男性も少なくありません。

また、若い彼女と付き合っているというだけで、周囲の同性から羨望の眼差しを向けられ、優越感に浸っているという方も多いのではないでしょうか。

「年下の彼女が選んだ男性なのだから、男性自身にもそれだけの魅力があるのだな」と周囲に思わせる力もあります。

周りの人のあなたを見る目が変わるかもしれませんね。

その2 男性も若さを取り戻せます

その2 男性も若さを取り戻せます

image by iStockphoto

若い女性は、最新の情報や流行に敏感で、それを取り入れるのも早いです。

年下の彼女と付き合うことで、彼女を通してあなたにも最新の情報が入ってきます。

同世代の人よりも、情報通になれるでしょう。

流行りの食べ物からファッション、芸人、芸能ゴシップまで、最新のことを知っているのは鼻が高いですよね。

若い人達の会話にも入っていけて、カッコイイ!

さらに、あなた自身の服装や持ち物も彼女にコーディネートしてもらえば、見た目も若返ることができますよ。

最新のファッションに身を包んだ自分を想像してみてください。

ステキですよね!

その3 新しい世界が広がります

年齢差が少ないと当てはまらないこともありますが、世代が違うと考え方や感覚が違うので、付き合っていてお互いに刺激を受けることができます。

それをジェネレーションギャップと感じてしまう人には、デメリットになってしまいますが、違いを刺激としてポジティブに考えられる人にはメリットになります。

年齢を重ねると、ファッションや食べ物、生活スタイルなど、ある程度決まったパターンができてしまいますよね。

それが悪いとは思いませんが、たまには変化がほしい時もありませんか?

そんな時には、年下の彼女に洋服をコーディネートしてもらったり、行きつけのレストランへ一緒に行くと、新しい刺激を受けることができますよ。

自分では普段選ばないような色の組み合わせの服を勧められたり、レストランでそれまで食べたことのないメニューに挑戦したり。

ちょっとした冒険ができます。

若者文化に興味がある、好奇心旺盛な男性は、ぜひ年下の彼女とお付き合いしてみてくださいね!

その4 頼って必要としてくれます

その4 頼って必要としてくれます

image by iStockphoto

「人のお世話をするのが好きな人」「年下を可愛がるのが好きな人」「恋愛をリードして引っ張っていきたい人」は、年下の彼女が向いていると思います。

年下の彼女なら、あなたからのアドバイスを素直に聞き入れてくれますし、自分よりも色々なことを知っているあなたのことを尊敬しれくれます。

何か教えてあげたら、「すごい!」「さすが!」「頼りになるね!」など、嬉しい反応を見せてくれるはずですよ。

そんな可愛い彼女のためなら、なんでもしてあげたくなってしまいますね。

また、あなたのことを尊敬しているので、意見が対立してケンカになることも少なくて済みます。

あなたのことを立ててくれますよ。

リーダーシップを思う存分発揮して、年下の彼女をリードしてあげましょう!

その5 理想の女性になってくれる可能性があります

みなさんの中にも、付き合う女性からファッションや音楽、食べ物や趣味などに影響を受けたことがある方がいると思います。

恋人の好きな物に影響を受けることは、多いですよね。

まだ恋愛経験が浅い年下の彼女は、年上の彼氏から受ける影響も大きいです。

あなたの育て方次第で、あなたの理想の女性になってくれる可能性を秘めています。

あなたの好きな音楽や、料理の好みなど、色々と教えてあげましょう。

若いうちは考え方も柔軟で、吸収力が早いので、どんどんステキな女性になっていくはずですよ。

ただ注意してほしいのが、彼女の気持ちを無視して、あなたの意見を無理に押し付けてしまうこと。

彼女が息苦しくなって、別れを告げられないように、気を付けてくださいね!

年下の彼女と付き合うデメリット

年下の彼女と付き合うデメリット

image by iStockphoto

これまでは、年下の彼女と付き合うメリットをご紹介しました。

メリットがあれば、必ずデメリットが存在します。

ただ若いからという理由だけで年下を彼女にすると、思いがけない苦労をすることになるかもしれませんよ。

ここからは、年下の彼女と付き合うデメリットを見ていきましょう!

その1 男性の方がお金を負担する割合が多い

彼女が年下だと、デートや食事にかかるお金のほとんどは、彼氏が負担することになります。

彼女が大学生で彼氏が社会人の場合は、デート代を全額彼氏が負担するなんて当たり前。

年下の女性が年上の男性と付き合う時に、「デート代を出してもらえるはず」と期待している人は多いです。

みなさんは、その期待に応える覚悟ができていますか?

「自分はお金に余裕がない」「自分では払いたくない」という人は、年下の彼女は止めておいた方がいいかもしれません。

仕事をしていて、きちんと自立できている、大人の女性とお付き合いする方が合っていると思いますよ。

その2 世間知らずなところがあります

彼女が年下だと、「世間知らずだな」「常識がないな」と感じることがあり、苦労するかもしれません。

「仕事中は私用のメールや電話はしない」「飲み会や付き合いも仕事のうち」など、社会人では当たり前のことが、彼女には理解できないことも。

特に彼女が学生の場合は、社会に出た経験がないので、理解するのは難しいかもしれません。

私も学生の時に、社会人の彼氏とお付き合いしていたのですが、

「メールくらい返信できるでしょ?」「仕事って言ってたけど飲み会じゃない」などと言って、彼氏を責めてしまった経験があります。

「仕事と私どっちが大事なの?」なんて、彼氏を困らせていたものです。

年下の彼女とお付き合いする時には、あなたが大人のルールを教えてあげなくてはなりません。

それを「面倒くさいな」と思うのであれば、年下の彼女はオススメできません。

その3 甘えたい時に甘えられないことも

「仕事で疲れている時」「何か落ち込むようなことがあった時」、男性でも甘えたいと思うことがありますよね。

そんな時に優しく包み込んでくれる彼女がいたら、最高の癒しになります。

ですが、彼女が年下の場合、それは難しいかもしれません。

みなさんは、年下にも素直に甘えたり、弱音を吐くことができますか?

ほとんどの方の答えは「NO」ではないでしょうか。

やはり年下の前では強がってしまいますし、「カッコ悪い所を見せたくない」という年上のプライドがありますよね。

これは年下の彼女に対しても言えること。

ですので、「彼女には甘えたい、甘えさせてほしい」と思っている男性に、年下の彼女は不向きです。

その代わりに、年上の彼女をオススメします!

相手が年上なら、気兼ねすることなく甘えることができるはずですよ。

その4 「すぐに結婚」とはなりにくい

その4 「すぐに結婚」とはなりにくい

image by iStockphoto

彼女の年齢にもよりますが、まだ彼女が若い場合は、交際していても結婚を真剣に考えていない場合が多いです。

「まだ恋愛を楽しみたい」「友達ともっと遊びたい」「仕事をバリバリしたい」というのが本音ではないでしょうか。

結婚願望が強い人なら話は別ですが、若い時は結婚の話をしていても、「遠い未来の話」という感じで、どこか他人事。

私も若い時は、「いつか理想の男性と巡り会って、幸せな結婚ができたらいいな・・・」くらいにしか思っていませんでした。

ですので、「早く結婚したい」「早く自分の子供がほしい」と思っている男性にとっては、すぐに結婚の話になりにくいことが、デメリットだと言えると思います。

「今すぐ結婚したい」ということでなければ、男性よりも女性の方が結婚願望を持つ年齢が早いので、お付き合いを続けていけば、結婚という話になる可能性もあります。

彼女が結婚願望を持った時に、結婚相手として選んでもらえるように、誠実にお付き合いを続けてくださいね!
次のページを読む
1 2
2017haru