年下の恋人彼氏のこと恋愛

年下男性を彼氏にしたくない理由12選

時代の経過とともに歳の差があっても付き合ったり結婚したりすることが普通になってきました。もちろん歳の差が人気になってきているのですが、どうしても年下男性を彼氏にしたくない理由がある女性もいます。過去に年下で嫌な思いをした、頼りないからなど、なんらかの理由があります。その理由に迫っていきましょう。

年下男性を彼氏にしたくない理由

image by iStockphoto

1.考え方が子供だから

年下の男性を彼氏にしたくない理由として、男性が子供っぽく見えることがあります。
物事の考え方がすべてにおいて子供っぽくて、一緒にいても自分自身の成長にならないと感じることがあります。
付き合っているからには成長していきたいと思っている女性にとって、考え方が子供っぽい男性と時間を過ごすことがストレスになります。

わがままとはまた違って、仕事への考え方や、お互いの付きあいに対しての考え方が甘いと嫌になります。
たとえば「仕事は適当にやっていればいいよ」「好きだから一緒にいるだけで、先の事は分からない」などとその場だけがいいなんて発言は、年下男性を嫌う女性からすると幻滅してしまう発言なんですよ。

2.気遣いができないから

年下男性の気遣いがどうしても物足りないと感じてしまう傾向が強い女性は、基本的に年上男性が好きで、年下は嫌いという特徴があります。
女性の方が気が付きやすいこともありますが、マメな男性や女性の気持ちが分かる人生経験豊富な男性は、女性がしてほしいことを先回りして実行していることが多いです。
その姿が頭に残っています。

そのため、年下男性の気の回らなさに「なんでこんなことも気が付けないの」と思ってしまい、物足りなさを感じてしまうんです。
物足りないということはどこかでその穴を埋めようとしますので、浮気をしてしまったり、他の男性と距離を縮めてしまったり、年下男性からするととっても悲しい結果を呼ぶことになります。

3.結婚に対して考えていないから

image by iStockphoto

最近では歳の差があっても付き合っているカップルも増えてきました。
ですが、年下男性はまだ遊んでいる方が楽しいので、結婚について考えている人はほんの一握り。
例えば30代の女性が20代前半の男性と付き合っているとします。
男性は仕事を始めたばかりで自分で稼いだ収入を自分の自由に使いたいと思っています。

女性からすると年齢のこともありますので、どうしても先の結婚の話をどうしても振っていきます。
結婚に対する温度差を感じてしまうと年下男性相手にストレスを感じてしまうので、「もうこの人と一緒にいる時間がもったいない」と思ってしまうのです。
もし年齢差がある場合は結婚などを視野に入れる必要もあるかもしれませんよ。

4.親離れできていないから

あまり事例としては少ないですが、母親から離れられない男性がいます。
たとえば「車のナンバーをお母さんに決めてもらった」「洋服は全部買ってきてくれる」「アルバイト先に勤務時間の交渉をしにいく」など。
もはやモンスターペアレンツともいえるレベル。
実はこれ、筆者の周りにいる1人の男性で起こっていた実際の事例。

正直この話を聞いたときにドン引きしましたし、この人と一緒にいるとどこかで親がでてきて、きっと自分の味方なんてしてくれないんだろうなと感じました。
筆者の感覚がおかしいのかと思い他の人に聞いたりしましたが、「怖い」「親が子離れできていない」など厳しい意見が飛んでいました。
20歳を超えたらある程度自分の意志で動けるようになっていて欲しいものです。

5.困ったときに助けてもらえないから

image by iStockphoto

女性の力で何か物事をしようとすると、どうしても力の限界が発生するもの。
たとえば引っ越しのときの大きな荷物を運んだり、業者の対応など、大人の対応が必要になることもあります。
そんなときに年下男性で1人暮らしなどを経験していないとおろおろしてしまって、その姿をみると「なんだか頼りない」と思ってしまいます。

女性は困ったときに男性に助けてもらいたいと思っています。
もちろん頼りにしているので信頼しているという部分が大きいです。
ですが、その期待が大きい分、なよなよされたときの姿は「もうだめだ」と判断してしまうくらい破壊力があります。
若いうちからいろいろな経験をしておくと年上女性相手でも魅力を発揮できます。

6.アピールし得も返してこないから

アピールしても返してこない理由として、現代の男性は草食系と言われています。
女性としては男性からどんどんきてほしいのですが、失敗を恐れて女性に近づかない男性が増えているので、どうしても女性からアピールしなくてはいけない状況になっています。
どんなに女性からアピールしても、男性からの反応が薄いと「男のくせに」と思ってしまいます。

あなたの存在を女性に知ってもらうためには、女性からもしアピールをされたらなんらかの反応を示してあげることが大切。
お姉さんの雰囲気が漂っていて尻込みしてしまうかもしれませんが、そのまま過ごしていると恋愛さえもできなくなってしまいますよ。
次のページを読む
1 2 3
Share: