ギフト・プレゼント結婚祝い

女の友人へ結婚祝い、相場はどれくらい?相場ごとのおすすめプレゼント5選

大切なお友達の結婚が決まると、自分の事のように嬉しいですよね。結婚式は出席するけど、個人的にもプレゼントを渡したい!と考えている人も多いのではないでしょうか?友人へ何を贈ったら喜んでもらえるのか…プレゼント選びは本当に悩みます。そんな悩みの手助けになればと思い、今回の記事を書きました!もらって嬉しい結婚祝いをぜひ渡してあげましょう。女性の友人向けの結婚祝いのプレゼントをご紹介していきます。

プレゼントのプロが監修!

この記事は、ギフト業界の勤務経験があるスタッフ複数人が在籍するDear編集部が監修しました。

友人への結婚祝いの相場は?

image by iStockphoto

友人への結婚祝いを渡す場合には、金額を気にするようにしましょう。
結婚式に出る場合、一般的には友人からのご祝儀として「30,000円」を包みます。
ですが、今回はあくまで結婚祝いの「プレゼント」を渡す相場になります。

・結婚式にまで出てもらうのに、高いプレゼントをもらって申し訳ない

・あまりにも高級だとお返しに困る

・ご祝儀を減らすなんて非常識では?

なんて、プレゼントを贈った相手に思われてしまうとせっかくのお祝いの気持ちを伝わりません。
友人へ贈るプレゼントの相場を最初に知っておきましょうね。

「10,000~15,000円」

友人への結婚祝いのプレゼントの相場です。
結婚式へ出席する場合でも、欠席する場合でもこの金額の中で考えることをおすすめします。
なので個人的にあげる場合には、このくらいの金額で収まるようにしましょう。
数人でプレゼントを渡す場合には、もう少し金額がアップしてもOK。
とても華やかなプレゼントを渡すことができるのではないでしょうか?人数が増えるので、お返しも高級品を返さなくても良くなります。

大切な友人をお祝いしたい気持ち、豪華なプレゼントを上げたい気持ちは分かりますが相手の都合もしっかりと考えたうえで決めていきましょう。

もらって困るプレゼントは?

実際にもらって困るような結婚祝いって実はあるんです。
気持ちは嬉しいけど、かさばったり使い道がない…棚に閉まったまま!なんて、贈ったこっちからしたら悲しいですよね。
もらって困るものの代表をご紹介していきます。
その人の生活や、仕事などによっても変わってくるので普段の様子をチェックしてみてくださいね。

・好みではないキャラクター商品

・夫婦でお揃いの服、パジャマ

・名前入りの食器

・花束

・タオルセット

など案外贈りがちなものが入っています。
結婚祝いだからと意気込んで、夫婦のイニシャルや名前を入れた食器をプレゼントする人が多いですが…。
お客さんに出せないし、食器はお祝いとして沢山もらう!なんてことがあります。
そしてタオルも同じく。
結構お祝いとして「タオル」ってもらうものです。

花束を稀にプレゼントする人が多いようですが、結婚式でたくさん持ち帰ります…。
ゲストテーブルのお花、新郎新婦のテーブルに飾られるお花。
なので、花束も贈るのはあまりおすすめしません。

相手の好みや、欲しいもの、なにがいらないかなど人伝えで聞いてみると良いかもしれません。
私は、友人から「何がいらない?」とはっきりと聞かれました!常識がない!なんて考える人もいるかもしれませんが、私はいらないプレゼントをもらう申し訳なさよりは全然良いな…と感じました。

普段の会話の中や、SNSの投稿、趣味や好みなどから友人が喜んでくれるプレゼントは何か事前にリサーチしましょう!

結婚祝いのプレゼント5選

image by iStockphoto

実際に今、結婚祝いとして売れているものやもらって嬉しかったものなど…沢山の人にリサーチをしました。
リサーチ結果をまとめていきたいと思います!少しでも参考になれば、と思います。

1.実用的なキッチン用品

2すぐに使える商品券や現金

3.賛成派もいる!食器類

4.新しい生活に使える家電製品

5.友人たちからのメッセージ

この5選について詳しくご紹介していきます。
もらって困るプレゼントだったのに、入ってる!と思うと思いますが、まずは読んでみてください。

1.実用的なキッチン用品

女性は、実用的なキッチン用品とても喜んでくれます!新しい生活が始まる、始まっているときにプレゼントしてくれるとすぐに使えるので助かるからです。
私も、いくつかのキッチン用品をまとめて結婚祝いのプレゼントとして贈りました!

自分ではあえて買わないようなキッチン用品を選んでみてはどうでしょうか?テレビやネットで取り上げられるような、便利なキッチン用品を詰め合わせるのもOK!有名な商品を贈っても喜ばれますよね。
結構、ホームセンターで売っている安いキッチン用品を使っている主婦も多いのです。

・ティファールなどの有名フライパンセット

・圧力鍋

・シリコンスチーマー

など、どうでしょうか?こちらもやはりリサーチが必要になります。
同じ物を持っているとしまわれて終わってしまいます。
最近では、可愛いお鍋を飾る女性も増えています。
女性向けの可愛いキッチン用品も探してもてもいいかもしれませんね。

包丁を結婚祝いで渡すのはあまり良くないようです。
「縁が切れる」ということで、縁起が良い物とされていません。
実際に包丁ってもらえるとすごく助かりますが…。
人によってはとても気にして、不快な思いをさせてしまうことがあるので注意しましょう。

2.すぐに使える商品券や現金

image by iStockphoto

結婚式に欠席する場合には、現金を結婚祝いとしてプレゼントするのもOK。
もらっても困るものではないですよね。
商品券についても、相手が使うお店の商品券を選びましょう。
現金も商品券も金額はさきほど話した相場の「10,000~15,000円」にしてください。

男性から女性へ結婚祝いをプレゼントする場合も、あまり考えなくて済むので商品券や現金を選ぶ人もいますよ。
何をあげていいかわからない、なかなかリサーチする時間がない…なんて人にはおすすめのプレゼントです。
ロマンチックさや感動は減ってしまいますが、絶対に困るものではありません!プレゼントが困らないか心配する時間もなくなります。

すぐに使えて、結婚当初のお金が減っていってしまう時期には本当に助かるのです。
現金を贈る際には、可愛いご祝儀袋に入れてあげましょう。
お店に行くと、落ち着いた物から装飾されとても可愛い物まで幅広くあります。
彼女の趣味に合わせたご祝儀袋を選んであげるのも、ちょっとした心遣いです。

3.賛成派もいる!食器類

先ほど、もらっては困るプレゼントで紹介した「食器類」。
ですが、もらって嬉しかった!という意見も多いのです…。
お祝いにと食器を必ずもらうとは限りません。
新しい夫婦生活で、新しい場所で住んでいくのに「食器類」は必須ですよね。
これまたリサーチは必要ですが…。
「食器ってもう揃えたの?」「どこで買っているの?」なんて遠回しに聞いてみてください。

最近では100均やホームセンターで安く手軽に手に入ります。
なので、自分たちではなかなか買わないような少し高級な食器類をプレゼントしてみてはどうでしょうか?

・マリメッコ

・ティファニー

・エルメス

・ノリタケ

・ロイヤルコペンハーゲン

など、ティーカップのセットで「10,000~20,000円」程。
なかなか自分たちではあえて買わない物だと思います。
相手のイメージや好みにあった食器をセレクトしてあげましょう。

4.新しい生活に使える家電製品

image by iStockphoto

家電製品はある程度、生活できるように揃っているはずです。
そこで、メインの家電製品を選ぶのではなく「普段の生活の質を上げられる」家電を選ぶようにしましょう。
あえて買っていなかった、欲しいけど買えなかった商品をプレゼントしてあげられると喜ばれます!

・コーヒーメーカー

珈琲を普段から飲んでいる夫婦にはおすすめのプレゼント。
旦那さんも好きなら、夫婦で使って楽しむことができます。

・電気ケトル

電気ケトルはあると本当に便利です!朝の忙しい時間や疲れた時にはとても使える優秀な家電の1つ。
可愛いケトルでもティファールのような実績のあるケトルを選んでもOK。

・加湿器

加湿器だけでなく、空気清浄機がついているものも。
結婚して子供が産まれてからも使えるので喜ばれるようです。

・美顔器

こちらは主に、女性用にプレゼントになってしまいますが…。
結婚しても子供が産まれても癒しの時間を作ってあげられますよね。
私自身欲しいです!
次のページを読む
1 2
Share: